20150415-02-01 掲載号:2015/04/15   未分類

次のステージへと飛躍するフクオカ 生活しやすいまち   2015/04/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

ふくおか市政だより 4月15日号 2,3面

次のステージへと飛躍するフクオカ
平成27年度予算のテーマである「フクオカネクスト」を推進する施策を「生活しやすいまち」「元気なまち」「将来を見据えたまち」の三つの項目に分けて紹介します。
生活しやすいまち
子育てしやすい環境づくりや、高齢者や障がい者など全ての人に優しく暮らしやすいまちづくり、元気で支え合いのある地域づくりなど、生活の質の向上を図ります。
子育て・教育環境の充実
■学校に空調を整備
子どもたちが夏の暑さの中でも快適に学習できるよう、市立小・中学校の全普通教室にエアコン設備を整備します。小学校は平成27年8月末、中学校は平成28年8月末完了に向けて整備を進めています。

■子ども入院医療費助成を拡大
小学6年生まで助成している入院医療費を中学3年生までに平成28年1月から拡大します。小学校就学前までの医療費は引き続き入院・通院とも助成します。

■保育所などの定員を1400人増

20150415-02-01

保育所の待機児童の解消に向け、既存の保育所の増改築や新築の他、6~19人の比較的小規模な環境で乳幼児(0~2歳児)の保育を行う小規模保育事業所の整備費用を助成し、1400人分の定員を増やします。さまざまな就労形態に対応するため、夜間保育や延長保育、病気の乳幼児を一時保育する病児・病後児デイケアなど多様な保育サービスを継続して実施します。

■留守家庭子ども会の受け入れ拡大
全施設で小学6年生までの受け入れを開始します。7月以降、学校休業日の開始時間を午前8時半から8時に早めます。
高齢者のくらし支援

■高齢者乗車券にタクシー券を導入
高齢者の社会参加を促進するために交通費を助成する高齢者乗車券に、交通用福祉ICカードなどの従来の券種に加えて、9月以降、新たにタクシー券を導入します。

■いきいきセンターふくおかを増設
高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう支援する「いきいきセンターふくおか」(市地域包括支援センター)を39カ所から57カ所に増設。土曜日も開所し、利用しやすくなります。土曜日は、電話またはセンターでの相談対応です。
他に、保健・福祉・医療等の情報を集約・分析し、高齢者が効率的に医療や介護などのサービスを受けられる仕組みの構築や情報通信技術を活用した要介護高齢者の在宅生活支援のためのモデル事業の実施など、高齢者の暮らしを支援します。
人にやさしいまちづくり

■避難支援対策の充実強化
大雨時のがけ崩れ等に備えた土砂災害ハザードマップの作成や、防災マップ・浸水ハザードマップ等をデジタル化して利用しやすくする他、原子力災害に備えた避難訓練や研修会を実施するなど、各種災害の避難行動を支援します。

■「ユニバーサル都市・福岡」の推進

20150415-02-02
「ユニバーサル都市・福岡」賞や同フェスティバル、活動支援制度等を通じて、すべての人が自由に快適に利用でき、行動できる「ユニバーサルデザイン」の普及啓発を行います。
都心部(博多区中央区)へのベンチ設置を促進するなど、市民、地域、企業等とまちづくりを進め、みんながやさしい、みんなにやさしい「ユニバーサル都市・福岡」の実現を目指します。

■区役所の全課にサービス介助士を配置
高齢者や障がいがある人の手伝いができるサービス介助士の資格を持つ職員を、来庁する人のために区役所の全ての課に配置します。
コミュニティーづくり
■農山漁村地域など市街化調整区域の活性化
人口減や少子高齢化が進んでいる市街化調整区域で、空き家の活用や地域振興イベントの開催など地域主体の活性化の取り組み支援に加え、民間事業者等からの事業提案の公募を実施します。

■地域デビュー支援を強化

20150415-02-03

夏祭り、3世代交流イベントなど地域住民同士の交流のきっかけづくりを地域デビュー応援事業で支援しています。加えて、町内会や自治会が開催する地域カフェなど地域住民が気軽に集える「交流の場」づくりも支援し、継続的な触れ合いや日常的な関係づくりを応援します。

FavoriteLoadingお気に入り追加

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


年金事務所(所轄区) 電話 東福岡年金事務所(東) 092-651-7967 博多年金事務所(博多) 092-474-0145 中福岡年金事務所(中央) 092-751-1298 南福岡年金事務所(南) 092-552-6112 西福岡年金事務所(城南・早良・西) 092-883-6017 掲載号:2017/11/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

11月は「ねんきん月間」 「ねんきん」のなぜ?に答えます   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー11月は「ねんきん月間」 「ねんきん」のなぜ?に答えます 予測できない将来に備え、社会全体で支え合う仕組みが「公的年金制度」です。   ―公的年金って必要なの?貯金していればよいのでは? 公的年金制度は、老後の生活資金を蓄えておく貯金ではなく一種の保険です。仮に85歳までの生活費を貯金していたとしても、それ以上長生きすれば足りなく … 続きを読む 11月は「ねんきん月間」 「ねんきん」のなぜ?に答えます


スタッフの池田祐介さん(30) 掲載号:2017/11/15   市政だより記事, 特集記事

地域の未来をみんなでつくる   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー地域の未来をみんなでつくる 市は、熱意ある企業や学生、NPOと地域をつなぐために、今年5月に「ふくおか共創プロジェクト」を始動させました。相談窓口「共創デスク」を市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」(中央区今泉一丁目)内に設け、新たな取り組みへの支援を行っています。 スタッフの池田祐介さん(30)に話を聞きました。 少子高齢化や空 … 続きを読む 地域の未来をみんなでつくる


掲載号:2017/11/15   南区

健康寿命を延ばそう シニアのためのわくわくスタジオ   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー健康寿命を延ばそう シニアのためのわくわくスタジオ 花畑校区は高齢者を対象に、介護予防を中心とした運動や脳トレなどを行う「シニアのためのわくわくスタジオ」(以下わくわくスタジオ)を開催しています。高齢者がいつまでも健康で暮らすための取り組みを紹介します。 地域の健康づくり 花畑校区は、高齢化率(人口に占める65歳以上の人口の割合)が約26% … 続きを読む 健康寿命を延ばそう シニアのためのわくわくスタジオ


掲載号:2017/11/15   東区

歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット  和白郷土資料室を訪ねて   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット 和白郷土資料室を訪ねて 「歩(さ)・歩(ん)・歩(ぽ)・会」 山田次男(66) 近年の和白地域は、人口増加や産業構造の変化で大きく変貌しました。和白郷土資料室は産業の歴史を次世代に残すため、平成6年に和白公民館武道場(和白三丁目)の2階に開設されました。 旧和白町は、上和白村、下和白 … 続きを読む 歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット  和白郷土資料室を訪ねて


小川全夫名誉教授 掲載号:2017/09/15   市政だより記事, 特集記事

人生100年時代に向けて 新しいまちづくりが進んでいます   2017/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー人生100年時代に向けて 新しいまちづくりが進んでいます   健寿社会を実現するためのアクション「福岡100」について、福岡市健康先進都市戦略策定会議の会長で九州大学の小川全夫名誉教授に話を聞きました。 住み慣れた地域で自分らしく、生きがいを持って健康に暮らせるまちを目指す取り組みが「福岡100」です。 第一は、ICT(情報通信技 … 続きを読む 人生100年時代に向けて 新しいまちづくりが進んでいます


県警シンボルマスコット・ふっけい君と 津留警部補 掲載号:2017/07/15   市政だより記事, 特集記事

8月は福岡市防犯強化月間 自らの安全は自らで守る   2017/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー8月は福岡市防犯強化月間 自らの安全は自らで守る   市は、市民の皆さんが防犯について考え、行動するきっかけにしてもらおうと、毎年8月を「福岡市防犯強化月間」と定めています。 ◇ 例年、夏場に性犯罪が増加します。性犯罪の現状について、福岡県警察本部生活安全総務課の津留雅子警部補(34)に話を伺いました。   福岡県の現状 … 続きを読む 8月は福岡市防犯強化月間 自らの安全は自らで守る


記事一覧

    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ