今日からできる「かきくけこ」のごみ減量

今日からできる「かきくけこ」のごみ減量

 市民 1人1日当たりの家庭ごみの量は527グラムで、近年は横ばいですが、人口増加に伴ってごみの総量は増えています。キーワード「かきくけこ」に取り組んで、リサイクルや1日マイナス20グラムのごみ減量を目指しましょう。ごみを減らす工夫を実践すると、環境や家計への負担も軽くなります。

 か

 買い物の時はマイバッグ

 買い物の時にマイバッグを持参して不要なレジ袋を3枚断ると、ごみを20グラム減らせます。

 黄色の袋にびん・ペットボトル

 空きびんは空きびん・ペットボトル用袋(黄色の袋)に正しく分別しましょう。新たなびんなどに生まれ変わります。

 く

 クッキングでは食材をもれなく利用

 食材は、計画的に購入し腐らせたり捨てたりしないで無駄なく使い切りましょう。また、生ごみをギュッと絞って水分を減らすと、ごみを20グラム減らせます。

 け

 携帯電話もリサイクル

 携帯電話、ゲーム機、デジタルカメラなどの小型電子機器は、金、銀、銅や「レアメタル」などの貴重な金属資源を含んでいます。使用済み小型電子機器は区役所やスーパーなどに設置している回収ボックスに入れリサイクルしましょう。

 こ

 古紙・雑紙は資源回収へ

 お菓子の空き箱などは雑紙(がみ)として地域集団回収(子ども会等による回収)や市内約400カ所に設置している紙リサイクルボックスなどの回収拠点に出しましょう。小さな菓子箱一つで20グラムのごみが減ります。

 【問い合わせ先】                                  循環型社会計画課                                電話092-711-4308    FAX092-733-5592

 

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html