20151001-02-02 掲載号:2015/10/01   お知らせ

アイランドシティまちびらき10周年   2015/10/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

キッズクリエイティブ研究所
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

ふくおか市政だより 10月1日号 2面

アイランドシティまちびらき10周年
アイランドシティのまちづくりエリアでは「環境共生」「健康」「みんなで関わる」という三つの方針を掲げ、先進的なモデル都市づくりが進められています。アイランドシティで進むまちづくりと、 10周年記念イベントを紹介します。
先進モデル都市

20151001-02-02
《環境共生》福岡ヤフオクドーム4個分の中央公園を中心にまちを縦断するグリーンベルト、海辺の緑地など、自然豊かな環境が特徴です。また「CO2ゼロ街区」など環境に配慮した住環境も整備されています。
《健康》豊かな自然を楽しみながらのウオーキングやボートなど、日常的な健康づくりが盛んです。市立こども病院や民間の病院も開院し、医療環境も充実してきました。また、小学校から中学校への移行がスムーズな施設一体型小中連携教育校があり、子育て環境も整っています。
《みんなで関わる》アイランドシティに住む住民、民間企業、大学、行政が連携してまちづくりに取り組んでいます。アーバンデザインセンターを拠点に、オープンな場でまちの未来を議論しています。また、住民が特技を生かして講座を開く「まちの学校」が、これまでに13回開催され延べ4千人が参加しました。
市は、これらの取り組みを将来のまちづくりに生かしていきます。

20151001-02-01

今年、アイランドシティの人口が6500人を超え、九州最大級の温浴施設もオープン。来年には九州最高層タワーマンションの入居も始まります。3月には、照葉校区自治協議会(以下自治協)が設立されました。
照葉校区自治協会長に就任した野口敏彦さん(62)に話を伺いました。

20151001-02-03
これまで校区内の自治会や子ども会、PTA、シニアクラブなどで構成する各種団体協議会が夏祭りやマラソン大会などのイベントを開催してきました。自治協が発足し、ようやく校区として活動できるようになり、うれしく思います。
照葉校区は、緑が多く水辺にも近い環境に恵まれたまちです。学校が小中連携という特徴もあり、子育て世代が多く住んでいます。PTAを中心に、若い世代が積極的に行事に参加してくれるので、まち全体に活気があります。体育振興協会や青少年育成連合会も発足し、今年度は初めて校区運動会や音楽祭を開催します。
今後も増えると予想される子どもたちの教育環境など課題もありますが、アイランドシティの伝統や文化を自分たちの手でつくっていきたいと思います。

アイランドシティは、博多湾の港湾機能強化や先進的なまちづくり、新しい産業の集積などを進めるため、東区の香椎浜沖に新たに生まれた都市空間です。和白干潟などの環境への影響を配慮して島形式での開発となり、平成6年に埋め立てを開始。17年にまちの営みが始まりました。来春には新青果市場も開場します。和白干潟に面する「アイランドシティはばたき公園」は来年度から段階的な整備が予定され、国際大会も対応可能な市総合体育館(仮称)も、平成30年度の開館を目指します。

10周年記念イベントでアイランドシティを楽しもう
地域団体や企業、行政などさまざまな団体が「10周年を私たちの手で盛り上げたい」と、たくさんのイベントを企画しました。9月~11月の3カ月間、アイランドシティで誰でも気軽に参加できる、さまざまな記念イベントが開催されます。
おそとリビング

20151001-02-04
■場所/アイランドシティ中央公園

■期間/10月10日(土曜)~10月12日(祝日)午前11時~午後5時
▼費用 無料(飲食等は有料) ※雨天中止
緑豊かな中央公園を自分のリビングのようにアレンジして、公園を楽しむ企画です。ワークショップなどを実施する他、ピクニックにぴったりの食べ物などの販売もあります。

20151001-02-06

秋のアイランドシティ 健康どんたく&夢フェスティバル
20151001-02-05

■場所/10周年記念ひろば

■期間/10月25日(日曜)午前10時~午後4時(夢フェスティバルは午後9時まで)
▼費用 無料 ※小雨決行
健康どんたくは、子どもから高齢者まで幅広い世代が楽しめる健康づくりイベントです。ウオークラリー、移動動物園、健康相談コーナーなどを実施します。今年は、食事やステージイベントが楽しめる「夢フェスティバル」も同時開催。30店舗が軒を連ねる「肉フェス」の他、ステージ上では、精華女子高校吹奏楽部の演奏やよさこい演舞などが披露されます。

その他「IC未来スタイル2015」と題し、11月22日(日曜)午後2時から照葉小中学校大アリーナで明治大学教授の齋藤孝氏が教育について講演した後、専門家と地域住民のトークセッションで未来のライフスタイルについて考えるイベント(要申し込み)なども実施します。詳しくは、情報プラザ(市役所1階)や各区情報コーナーなどで配布している公式ガイドブックをご覧ください。ホームページ(「アイランドシティ」で検索)にも掲載しています。

【問い合わせ先】
事業管理課

電話092-282-7035   FAX092-282-7044

“公・民・学”連携 まちづくりの拠点
アイランドシティ・アーバンデザインセンター
アイランドシティ・アーバンデザインセンター(以下UDCIC)の尾辻信宣副センター長(50)に聞きました。

20151001-02-07
UDCICは未来型のまちづくりを実現するためのお手伝いをしています。この10年の間に、まちもコミュニティーも成熟してきました。これからは自分で自分のまちを守り育てていく時代です。いま、住民や子ども会が中心となって公園や緑地に愛称を付けるプロジェクトなどを進めています。地域の課題を見極めながら、住民の皆さんに寄り添い、一緒にまちの将来を考えていきます。UDCICを拠点に住民、民間企業、大学、行政が知恵を持ち寄り、みんなでチャレンジを続けていきます。

UDCICは、住民・大学生・専門家などからなるデザインチームを結成し、10周年の記念ロゴマークを作成しました。10を力強い線と葉で表し、色は「樹木・太陽・海」を表す緑・オレンジ・青を用いています。

20151001-02-08

FavoriteLoadingお気に入り追加
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

キッズクリエイティブ研究所
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


年金事務所(所轄区) 電話 東福岡年金事務所(東) 092-651-7967 博多年金事務所(博多) 092-474-0145 中福岡年金事務所(中央) 092-751-1298 南福岡年金事務所(南) 092-552-6112 西福岡年金事務所(城南・早良・西) 092-883-6017 掲載号:2017/11/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

11月は「ねんきん月間」 「ねんきん」のなぜ?に答えます   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー11月は「ねんきん月間」 「ねんきん」のなぜ?に答えます 予測できない将来に備え、社会全体で支え合う仕組みが「公的年金制度」です。   ―公的年金って必要なの?貯金していればよいのでは? 公的年金制度は、老後の生活資金を蓄えておく貯金ではなく一種の保険です。仮に85歳までの生活費を貯金していたとしても、それ以上長生きすれば足りなく … 続きを読む 11月は「ねんきん月間」 「ねんきん」のなぜ?に答えます


スタッフの池田祐介さん(30) 掲載号:2017/11/15   市政だより記事, 特集記事

地域の未来をみんなでつくる   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー地域の未来をみんなでつくる 市は、熱意ある企業や学生、NPOと地域をつなぐために、今年5月に「ふくおか共創プロジェクト」を始動させました。相談窓口「共創デスク」を市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」(中央区今泉一丁目)内に設け、新たな取り組みへの支援を行っています。 スタッフの池田祐介さん(30)に話を聞きました。 少子高齢化や空 … 続きを読む 地域の未来をみんなでつくる


掲載号:2017/11/15   南区

健康寿命を延ばそう シニアのためのわくわくスタジオ   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー健康寿命を延ばそう シニアのためのわくわくスタジオ 花畑校区は高齢者を対象に、介護予防を中心とした運動や脳トレなどを行う「シニアのためのわくわくスタジオ」(以下わくわくスタジオ)を開催しています。高齢者がいつまでも健康で暮らすための取り組みを紹介します。 地域の健康づくり 花畑校区は、高齢化率(人口に占める65歳以上の人口の割合)が約26% … 続きを読む 健康寿命を延ばそう シニアのためのわくわくスタジオ


掲載号:2017/11/15   東区

歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット  和白郷土資料室を訪ねて   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット 和白郷土資料室を訪ねて 「歩(さ)・歩(ん)・歩(ぽ)・会」 山田次男(66) 近年の和白地域は、人口増加や産業構造の変化で大きく変貌しました。和白郷土資料室は産業の歴史を次世代に残すため、平成6年に和白公民館武道場(和白三丁目)の2階に開設されました。 旧和白町は、上和白村、下和白 … 続きを読む 歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット  和白郷土資料室を訪ねて


小川全夫名誉教授 掲載号:2017/09/15   市政だより記事, 特集記事

人生100年時代に向けて 新しいまちづくりが進んでいます   2017/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー人生100年時代に向けて 新しいまちづくりが進んでいます   健寿社会を実現するためのアクション「福岡100」について、福岡市健康先進都市戦略策定会議の会長で九州大学の小川全夫名誉教授に話を聞きました。 住み慣れた地域で自分らしく、生きがいを持って健康に暮らせるまちを目指す取り組みが「福岡100」です。 第一は、ICT(情報通信技 … 続きを読む 人生100年時代に向けて 新しいまちづくりが進んでいます


県警シンボルマスコット・ふっけい君と 津留警部補 掲載号:2017/07/15   市政だより記事, 特集記事

8月は福岡市防犯強化月間 自らの安全は自らで守る   2017/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー8月は福岡市防犯強化月間 自らの安全は自らで守る   市は、市民の皆さんが防犯について考え、行動するきっかけにしてもらおうと、毎年8月を「福岡市防犯強化月間」と定めています。 ◇ 例年、夏場に性犯罪が増加します。性犯罪の現状について、福岡県警察本部生活安全総務課の津留雅子警部補(34)に話を伺いました。   福岡県の現状 … 続きを読む 8月は福岡市防犯強化月間 自らの安全は自らで守る


記事一覧

    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ