20151101-7-01 掲載号:2015/11/01   催し, 施設の情報

市美術館11月23日(祝日)まで開催 藤田美術館の至宝 国宝 曜変天目茶碗と日本の美   2015/11/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

ふくおか市政だより 11月1日号 7面

 

20151101-7-01市美術館11月23日(祝日)まで開催

藤田美術館の至宝

国宝 曜変天目茶碗と日本の美

 

東洋・日本美術の日本屈指のコレクションを誇る藤田美術館(大阪市)の所蔵品から、国宝と重要文化財を含む124件(一部入れ替えあり)を、九州初公開します。

藤田傳三郎(1841年-1912年)は山口県出身の実業家で、国内の美術品を精力的に収集し、海外流出を防ぎました。神秘の青い光をたたえた国宝「曜変天目茶碗」の他、国宝「玄奘三蔵絵(げんじょうさんぞうえ)」など、まとまって館外に出品されることがなかった貴重な所蔵品の数々をお楽しみください。

■期間/前期:~11月1日(日曜)、

後期:11月3日(祝日)~23日(祝日)

▼費用 一般1400円(1200円)、高大生800円(600円)、中学生以下無料 ※かっこ内は20人以上の団体

■曜変天目茶碗

20151101-7-03

中国南宋(1127年-1279年)の建窯(中国福建省建陽市)で焼かれた天目茶碗の最高傑作です。「曜変」はもともと窯での変化を意味する「窯変」と表記されてきましたが、日本では星を意味する「曜」の字を当てています。本作は徳川家康から、水戸(茨城県)の徳川家に譲られ、約300年間を経て藤田家に収蔵され現在に至っています。

■玄奘三蔵絵

20151101-7-02

唐時代の僧・玄奘三蔵の一生を描いた絵巻で、絵の様式から、鎌倉時代後期ごろに活動した御所絵所の絵師・高階隆兼(たかしな たかかね)が関わったと考えられています。かつて奈良興福寺大乗院が所蔵し、門主交代のときのみ新門主が閲覧を許されたと伝わる特別な絵巻でした。

実際に見ることができない異国の風景を、美しい彩色で想像力豊かに表現した数々の場面は観る人を圧倒します。

全12巻のうち第3巻(前期)と第5巻(後期)を公開します。

■松永記念館室(常設展示)

特別展の開催に併せて、関連する名品を展観します。建盞(けんさん)天目茶碗は、曜変天目茶碗と同じ時期に同じ窯で焼かれた茶碗です。「曜変」とはなっていませんが、内外に生じる「のぎ目」と呼ばれる模様が、見る角度によって虹色の光沢を放っています。曜変天目茶碗との違いを確かめてください。

20151101-7-04

野々村仁清作の重要文化財「色絵吉野山図茶壺」は、桜の名所として名高い吉野山(奈良県)の春景を、華やかな色彩と巧みな構成によって表わしています。京焼の大成者として知られる野々村仁清の代表作の一つに挙げられます。また、琳派400年にちなみ、琳派作品の名品も展示します。

20151101-7-05

リニューアル休館を来年9月に控えた市美術館に所蔵された名品も、ぜひご覧ください。

 

市美術館 利用案内

■場所/中央区大濠公園1-6

電話092-714-6051

FAX092-714-6145

開館時間 午前9時半~午後5時半(入館は5時まで)

休館日 月曜日(祝休日の場合は翌平日)

▼費用 常設展示一般200円、高大生150円、中学生以下無料

 

市美術館の岩永悦子学芸員に話を聞きました。

20151101-7-06

茶道具の名品は数あれど「宇宙」という言葉と結び付くのは、この曜変天目茶碗だけではないでしょうか。

瑠璃色の小さな斑文(曜変)が夜空に散りばめられた星々のような輝きを放っています。漆黒の闇に青く輝く光彩の美しさは、室町時代に「世上になき物也」とたたえられました。

これまで多くの陶工が再現にチャレンジしてきましたが完璧な再現作はなく、窯の中で人知を越えた「何か」が起こった時のみ生まれる奇蹟の茶碗といえます。曜変天目茶碗は世界に3碗のみで、その全てが日本にあります(いずれも国宝)。

LED(発光ダイオード)照明を当てて展示していますので、曜変の青が、さながら青い炎のように輝いて見えます。また、本器だけにある外面の曜変もじっくりと見てください。

 

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


掲載号:2018/08/15   情報ボックス, 施設の情報

植物園 森のクラフトワークショップ   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー植物園 〒810-0033 中央区小笹五丁目1-1 電話 092-522-3210 FAX 092-522-3275 【開館時間】午前9時~午後5時(入園は午後4時半まで) 【休館日】月曜(祝休日のときは翌平日) ※8月13日(月)は開園。8月11日~9月8日の土曜日は午後9時まで開園(入園は午後8時半まで)。 ※以下の料金は入園料別。 森のクラフトワークショップ 木の実で人形を作ります … 続きを読む 植物園 森のクラフトワークショップ


掲載号:2018/08/15   お知らせ, 情報ボックス

市高齢者美術展の作品を募集   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー市高齢者美術展の作品を募集 10月11日(木)~16日(火)にアジア美術館で開催される同展の出品作品を募集(各部門につき1人1点、自作で未発表のもの)。詳細は問い合わせを。 【部門・サイズ】 ▽洋画、日本画=10~50号 ▽書=全紙(縦)以内(掛け軸の長さは問いません) ▽写真=四つ切り~全紙 ▽工芸=展示区画は1平方メートル以内。 【問い合わせ】 市老人クラブ連合会事務局 電話 092 … 続きを読む 市高齢者美術展の作品を募集


昨年寄せられた折り鶴 掲載号:2018/08/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

飲酒運転ゼロを誓う、市民の集い2018   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー飲酒運転ゼロを誓う、市民の集い2018 平成18年8月25日に海の中道大橋(東区)で起きた飲酒運転事故から、12年がたちました。昨年市内で発生した飲酒運転事故は43件と、前年から3件減少したものの未だ飲酒運転撲滅には至っていません。 飲酒運転撲滅を市民一人一人が改めて決意するために、「飲酒運転ゼロを誓う、市民の集い」を開催します。開催中に行われる主な取り組みを紹介します。いずれも無料で誰 … 続きを読む 飲酒運転ゼロを誓う、市民の集い2018


掲載号:2018/08/15   情報ボックス, 講座・教室

緑のコーディネーターによる体験講座「カラーサンドアレンジ」   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー講座・教室 緑のコーディネーターによる体験講座「カラーサンドアレンジ」 ガラスの器に色付きの砂を4層に重ねて入れ、水だけで育つ植物を植え込みます。 【日時】 9月5日(水)午後2時~4時 【場所】 博多市民センター(博多区山王一丁目) 【問い合わせ】 市緑のまちづくり協会みどり課 電話 092-822-5832 FAX092- 822-5848 【定員】 20人(抽選) 【料金】 700 … 続きを読む 緑のコーディネーターによる体験講座「カラーサンドアレンジ」


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ