広告バナー


20151115-02-01 掲載号:2015/11/15   お知らせ

スタートアップ支援は次の段階(ステージ)へ   2015/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

スタートアップ支援は次の段階(ステージ)へ

スタートアップ(起業・創業)する人、したい人、応援したい人が気軽に集まり交流できる場「スタートアップカフェ」が、10月11日に1周年を迎えました。市への起業・創業に関する相談は、同カフェの誕生以降、4倍以上に増えました。人々が集うスタートアップカフェと国家戦略特区による規制緩和などを紹介します。

20151115-02-01

中央区今泉一丁目のツタヤブックストア天神3階にあるスタートアップカフェは、起業を志す人を支援する場所です。予約不要で誰でも無料で利用できます。

20151115-02-03

スタートアップカフェでは起業に関する情報の提供や相談はもちろん、スタートアップ企業と既存企業とのマッチング、新たな人材との出会いの場としても活用されています。起業したい人、スタートアップを応援しようという企業、弁護士や税理士などの専門家が集い、新たなアイデアやサービスを生み出しています。1年間に同カフェで受け付けた相談件数は1304件。同カフェを活用して36社以上が起業しました。

 

スタートアップカフェ1周年を迎えました

10月7日に行われた1周年記念イベントには、福岡で起業した人たちをはじめ、スタートアップを応援しようという多くの企業や専門家が集まりました。福岡で起業したフランス人やイギリス人、台湾の企業も参加し、海外への広がりも見せています。

 

コンシェルジュが常駐

同カフェには午前10時からコンシェルジュが指南役として常駐し、ビジネスアイデアの相談を受け付けています(受け付けは午後9時まで)。

また、毎週木曜日は個別相談デーを開催。午後5時以降はコンシェルジュ以外にも、日本政策金融公庫など起業を支援する専門家が集い、相談に応じています(女性起業家による相談会は午後3時から)。

 

雇用労働相談センター

弁護士が常駐する雇用労働相談センターが、同カフェ内に併設されています。同センターは、国家戦略特区事業として福岡市に昨年、全国で初めて国が設置しました。労務管理や労働契約などの雇用ルールについて、気軽に相談できます。オープンからの10カ月で、約820件の相談がありました。

20151115-02-02

 

多種多様なイベントも 同カフェを活用して、さまざまなイベントが行われています。開業手続きや資金調達など起業に関するセミナーの他、海外での起業や地域課題解決に関するセミナー・講演会を民間企業等が主体となって開催。先輩起業家による相談会や仲間と出会える交流会などのイベントも合わせると年間392回、延べ約8200人が参加しました。

【問い合わせ先】

スタートアップカフェ

電話080-3940-9455

▼メール

fukuoka@startupcafe.jp

■日時/午前10時~午後10時

 

国家戦略特区による規制緩和

外国人の創業促進スタートアップビザ

外国人が創業のために日本に入国するには、厳しい要件があります。特区の規制緩和策として市が国に提案した「スタートアップビザ」が,認められました。外国人にとって、福岡市では他都市に比べて創業しやすくなります。

市が事業計画を認めれば、半年間滞在できるというもので、その間、市はスタートアップカフェを拠点に支援し、外国人の創業を支えます。

20151115-02-0

【問い合わせ先】

創業大学連携課

電話092-711-4455

FAX092-711-4354

 

NPO認証手続きを迅速化します

今年7月に国家戦略特別区域法の一部が改正され、特区エリア内のNPO法人の認証手続きにおける特例(縦覧期間の短縮)を設けることが認められました。

NPO法人の設立や定款変更、合併を行う際の認証について、NPO法で定めた申請書類の2カ月間の縦覧期間が2週間に短縮され、これまで申請から最長4カ月を要していた認証手続きが、最長約2カ月半でできるようになりました。

市は、ソーシャルビジネス(住民やNPO、企業などの社会的課題解決に向けた取り組み)の一翼を担うNPO法人を、支援していきます。

【問い合わせ先】

市民公益活動推進課

電話092-711-4927

FAX092-733-5768

 

わたしのNEXTはここから

今年7月に子ども用玩具・教材の開発や子どもたちの学びの場を創造する会社を立ち上げた久保山宏さん(33)

20151115-02-05

「起業する際は毎日のようにカフェに通い詰めました。オープンな雰囲気なので、気負わずに利用できます。専門家に連絡を取ってくれたり、会いたい人に会わせてくれたり、コンシェルジュの皆さんが親身に相談に乗ってくれました」

 

あなたのNEXTを応援します

 

20151115-02-06

情報誌アヴァンティ編集部の中園紹子さん(35)

「カフェでは女性を対象に、先輩女性起業家による相談会やセミナー、交流会などが開催されています。チャレンジへの一歩、私も応援します」

スタートアップカフェのコンシェルジュ 阿南喜房さん(51)

「大学生から82歳まで幅広い年齢層の人がここを訪れています。ビジネス書を探しに来てふらっと立ち寄る人や、海外から通訳を連れての相談もありました。さまざまな職種の、さまざまな人々がコーヒーを飲みながら語り合っています。遠慮なくスタッフに声を掛けてください」

 

スタートアップカフェ協力企業のアマゾンウェブサービスジャパン事業開発部マネージャー畑浩史さん

20151115-02-07

「カフェは活気にあふれています。ここからムーブメントを巻き起こし、もっと創業機運を高めて一緒に福岡を盛り上げていきましょう」


広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


掲載号:   防災メール

【ご案内】防災アプリ「ツナガル +(プラス)」について  

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市は,スマホでご利用いただける防災アプリ,「ツナガル +(プラス)」を開発しました。 <災害時>  ・外出先でも最寄りの避難所までの経路を案内します。 ・避難所内の電子掲示板として情報を共有します。 ・市が指定した避難所以外の場所からでも避難者自ら情報発信ができます。 ・市からの支援や災害に関する情報を取得できます。 <平常時> ・ご家族や地域のコミュニケーションツールとして使えます。 ・現在 … 続きを読む 【ご案内】防災アプリ「ツナガル +(プラス)」について


同月間の啓発ポスター 掲載号:2018/12/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

なくそう!ごみの不法投棄 12月は不法投棄防止強化月間   2018/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

なくそう!ごみの不法投棄 12月は不法投棄防止強化月間 ●不法投棄は犯罪です 粗大ごみなどの廃棄物を指定の場所以外に放置すると不法投棄と見なされます。市は警察と連携して、不法投棄が多発する場所に監視カメラや警告看板を設置し、昼夜の監視パトロールを実施しています。 不法投棄をすると、投棄物の撤去や適切な処理を命じられるだけでなく、悪質な場合は罰則(5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金またはこれら … 続きを読む なくそう!ごみの不法投棄 12月は不法投棄防止強化月間


人権を尊重する市民の集い期日区実践報告講演会表 掲載号:2018/12/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

人権を尊重する市民の集い   2018/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

人権を尊重する市民の集い 各区で実践報告と講演会等が開催されます。 ※手話通訳・要約筆記付き。 【日時】 午後1時半~4時(開場は午後1時) 【料金】 無料 【申し込み】 不要 期日 区 実践報告(報告団体/テーマ) 講演会等(講師/テーマ) 12/4 (火) 南 南区在住の里親/子どもと紡ぐ新しい絆 ジャーナリスト・江川紹子/私の取材ノートから~混迷の時代を生きる、命と人権の重さ~ 12/4 ( … 続きを読む 人権を尊重する市民の集い


障がい者ダンスチーム「のびのびPEPPER(ペッパー)」「ハッピーカラーズ」の写真 掲載号:2018/12/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

障がい者週間記念の集い   2018/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

障がい者週間記念の集い 【日時】 2018年12月9日(日)午前11時~午後4時 【場所】 市役所西側ふれあい広場 【料金】 入場無料 【申し込み 】不要 ※雨天決行 市は、市民の障がいへの理解と関心を深めるとともに、障がいのある人に社会参加の意欲を高めてもらうため、「障がい者週間記念の集い」を開催します。 障がい者ダンスチーム「のびのびPEPPER(ペッパー)」「ハッピーカラーズ」等のステージや … 続きを読む 障がい者週間記念の集い


「地域に根差した条例 を目指しました」と話す 中原会長 掲載号:2018/12/01   特集記事, 市政だより記事

2018年12月4日~10日は「福岡市人権尊重週間」   2018/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

2018年12月4日~10日は「福岡市人権尊重週間」 市は、障がいのある人たちへの差別、生きづらさなどの解消を図るため、2019年1月1日に「福岡市障がい者差別解消条例」を施行します。これを機会に人権について考えてみませんか。 市身体障害者福祉協会会長・中原義隆さん(77)の話 平成25年8月に、市内のほぼ全ての障がい者団体や関係者が結集し「福岡市に障がい者差別禁止条例をつくる会」を発足しました。 … 続きを読む 2018年12月4日~10日は「福岡市人権尊重週間」


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ