20151115-03-01 掲載号:2015/11/15   お知らせ

地域コミュニティNEXT(ネクスト) 絆をつむぐ   2015/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

ふくおか市政だより 11月15日号 3面

 

地域コミュニティNEXT(ネクスト)

絆をつむぐ

自治協議会制度発足から10年がたち、各地域で特色あるまちづくりが進められています。しかし、地域コミュニティへの関心の低下や地域活動への参加者の減少、住民同士のつながりの希薄化など課題も見えてきました。課題解決に向けた市の取り組みと、自立したまちを目指す地域のチャレンジを紹介します。

 

市は昨年「地域のまち・絆づくり検討委員会」を設置し、現状と課題、求められる取り組みについて議論を重ねました。同委員会は10月に提言をまとめ、これを受けて市は、地域と共に「地域コミュニティNEXT」を進めていきます。

 

魅力と笑顔にあふれる地域を未来へ―

提言(1)魅力づくり

校区ビジョンの作成等

「私たちのまちをこんなふうにしたい」という思いを形にして、地域ごとの魅力を育てます。

提言(2)絆づくり

地域カフェの拡大等

交流の場を提供し、見守りや支え合いの環境をつくります。顔の見える関係を育て共助や防災につなげます。

提言(3)担い手づくり

企業等と共働した仕組みづくり等

企業や事業者・NPO等の積極的な地域活動への参加を推進します。また、地域づくりに欠かせない“人材”を発掘し育成するため、働きながら地域活動が行いやすい環境整備を進めていきます。

支え合いが広がる

つつみカフェ

 

地域カフェは、地域の交流の場としてその必要性が注目され、広がりをみせています。その先駆けともいえるのが2年前にオープンした「つつみカフェ」。堤公民館(城南区樋井川七丁目)の講堂をカフェ風に飾り付けし、月に1回午前10時から午後4時まで飲み物や菓子を無料で提供しています。隣室には、保健師や地域の福祉施設職員等が介護の悩みなどを受け付ける「相談コーナー」も設置。毎回約百人が好きな時間に訪れ、自由に過ごします。

毎月カフェを利用しているという坂木巧さん(78)は「みんなでいつもワイワイお茶を飲みながら世間話をしたり近況を報告したりしています。もっと若い人たちが集まるといいね」とテーブルには笑い声が絶えません。

 

堤地区自治協議会会長でつつみカフェの代表、山口繁実さん(81)の話

 

「もっと知ろう認知症講座」の受講者が、認知症やその家族が気軽に立ち寄れる場をつくりたいという思いから、つつみカフェを立ち上げました。ここには決まりがなく、役割分担もありません。誰もが自然体でいられるから居心地が良いのだと思います。認知症も明日は我が身。みんなで「その時はよろしく」と笑い合っています。

地域のまち・絆づくり検討委員会委員長 九州大学の森田昌嗣教授の話

震災以降、地域コミュニティの必要性を多くの人が実感し、日頃のつながりを大切にするようになりました。各地域団体がそれぞれ活発に活動してきましたが、これからは団体の枠を超え、協力し合うことが重要です。

今後は、企業がまちづくりにどんどん参加してくれることを期待します。地域役員への役職手当を設けるなど、仕事をしながら積極的に地域活動ができるよう配慮する企業も増えてきました。

仕事を持ちながら地域活動を続けることで、引退した後も地域にすぐに溶け込むことができます。安心して住み続けられる地域を、自分たちの手で築いていきましょう。

【問い合わせ先】

コミュニティ推進課

電話092-711-4286

FAX092-733-5595

 

 

第4回自治協サミット

11月27日(金曜)開催

11月27日(金曜)午後1時半から、ももちパレス(早良区百道二丁目)で自治協議会サミットが開催されます。

各校区の事例発表やパネルディスカッションなどが行われます(入場無料)。

出張「つつみカフェ」

堤地区「つつみカフェ」が出張し、地域カフェの無料体験コーナーも登場します。地域カフェの雰囲気をここで体験してください。

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


掲載号:2018/08/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

福岡FC支援作品 劇場アニメ「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」9月1日公開   2018/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー福岡FC支援作品 劇場アニメ「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」9月1日公開 市は、福岡フィルムコミッション(FC)を設置し、ロケ地の紹介やエキストラの手配など、福岡都市圏での映像作品の撮影を支援しています。 福岡FCが支援する劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」が、9月1日(土)から公開されます。今回の作品では、福岡タワーや屋台、天神周辺などが描かれています。 主人公の「僕」を演じた福岡県出 … 続きを読む 福岡FC支援作品 劇場アニメ「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」9月1日公開


掲載号:2018/08/01   情報ボックス, 施設の情報

アミカス(男女共同参画推進センター)女性の起業IT活用セミナー「インスタグラムレッスン」   2018/08/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナーアミカス(男女共同参画推進センター) 〒815-0083 南区高宮三丁目3-1 電話 092-526-3755 FAX 092-526-3766 メール amikas@city.fukuoka.lg.jp 【開館時間】 午前9時半~午後9時半(日・祝日および8月13日・15日は午後5時まで) 【休館日】 毎月第2・最終火曜(祝休日のときは翌平日) ※申し込みは電話かファクス、メール、来所 … 続きを読む アミカス(男女共同参画推進センター)女性の起業IT活用セミナー「インスタグラムレッスン」


掲載号:2018/07/15   催し, 情報ボックス

地下鉄お仕事体験   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー催し 地下鉄お仕事体験 駅放送や券売機の取り扱いなど、駅員の業務を体験します。詳細は問い合わせを。 【日時】 8月20日(月)、21日(火)午後0時半~3時半 【場所】 空港線天神駅、七隈線天神南駅 【問い合わせ】 乗客サービス課 電話 092-732-4128 FAX 092-734-2833 【対象】 小学4~6年生と保護者 【定員】 各6組(抽選。1組3人=大人1人、子ども2人まで … 続きを読む 地下鉄お仕事体験


掲載号:2018/07/15   しごと, 情報ボックス

職業訓練協会の講座(連続講座)パソコン「仕事に必要なワード&エクセル」講習    2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー職業訓練協会の講座(連続講座) 詳細は問い合わせを。 【場所】 職業訓練協会(東区千早五丁目) 【問い合わせ】 職業訓練協会 電話 092-671-6831 FAX 092-672-2133 パソコン「仕事に必要なワード&エクセル」講習 【定員】15人(先着) 【申し込み】 電話で7月17日以降に職業訓練協会へ。 【日時】9月3日(月)~14日(金)午前10時~午後4時(土・日曜 … 続きを読む 職業訓練協会の講座(連続講座)パソコン「仕事に必要なワード&エクセル」講習 


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ