掲載号:2015/12/15   お知らせ

世代別にみる消費者トラブル   2015/12/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

ふくおか市政だより 12月15日号 5面

 

世代別にみる消費者トラブル

悪質商法や製品使用中の事故など消費者を取り巻くトラブルは後を絶ちません。このような商品・サービスの購入・契約について、事業者とのトラブルに関する相談に応えているのが「市消費生活センター」です。注意してほしい悪質商法の事例などを紹介します。

 

学生編

その誘い、大丈夫?

《事例》

フェイスブックなどのSNSで知り合った大学の先輩から「起業だけでなく人間性を磨くこともできる」と起業家育成講座の勧誘を受けた。お金がないと断ると「学生でも借り入れできる。説明を聞いた人は受講を即決する」と言われ、指示されて消費者金融から80万円を借りて支払った。

《アドバイス》

友達や先輩からの誘いでも必要がなければきっぱり断りましょう。「学生なのでお金がない」と断ると、「就職している」と消費者金融などに虚偽申告するよう指示し、借金をさせて支払わせることもあります。安易に借金をすると多重債務に陥る危険性もあります。

 

成人編

話が違う

不用品回収の甘いわな

《事例》

「軽トラック1台分の不用品回収1万円から」という投げ込みチラシを見て業者に連絡した。事前に回収してほしい物を伝えると「1万5千円くらいになると思われるが、詳しい見積もりは実物を見て」と言われた。しかし、やって来た2人の作業員は、回収品を見ても見積もりを提示せず、用意していた品を次々に運び出した。全ての品をトラックに積み込んだ後で、料金は17万円と言われた。「事前に聞いていた話とは違う」と訴えたが、料金は12万円までしか下がらなかった。

《アドバイス》

ごみの回収・運搬は市の許可を受けた事業者しか行えません。安易に処分を依頼すると、不適正な処理や料金トラブルにつながります。粗大ごみや家電製品などは、市のルールに従って適正に処理しましょう。処理の方法が分からない場合は、

資源循環推進課

(電話092-711-4039

FAX092-733-5592)

または各区役所生活環境課

福岡市博多区は自転車対策・生活環境課)、

福岡市西区西部出張所へお問い合わせください。

 

高齢者編

電話でお金の話はすぐ切って

《事例(1)》

証券会社を名乗って、自宅に電話があり「○○会社の最新事業と株購入案内のパンフレットは届いたか」と聞かれたので「届いている」と答えると、「必ず値上がりする株なので、代わりに購入して欲しい。あなたが購入した株を倍の値段で買い取る」と言われ、1口50万円の株を3口購入した。後日、証券会社に連絡がつかなくなった。

《事例(2)》

大手商社をかたった電話があり、「あなたの名前が新しく建設される老人ホームの入居権者リストに載っている。ここは選ばれた人しか入居できず、入居しないのであれば、入居を希望している人に名義を貸してほしい」と言われ、人助けになると思い了承した。商社の人から「名義を貸したことは誰にも言わないように」と言われたので、家族にも相談していないが、不安になってセンターに相談した。

《アドバイス》

事例(1)は「必ずもうかる」「値上がり確実」などともうけを強調して投資や社債の購入を勧誘する利殖商法の手口です。

事例(2)では、その後も業者とやり取りを続けると、「名義を貸したのは犯罪行為です。今ならまだ名義を消せますよ」等と脅されてお金を要求されることもあります。

電話の相手は将来のお金に対する不安や、困っている人の助けになるという優しさにつけ込んできます。長く話を聞いてしまうと電話を切りづらくなるので、早めにきっぱり断りましょう。

福岡県ではニセ電話詐欺による被害額が約16億円(10月末現在)と過去最悪となり、深刻な状況です。『電話でお金の話は全て詐欺』と意識して、おかしいなと思ったら、すぐに電話を切りましょう。

 

記事に関する問い合わせは市消費生活センター

(電話092-712-2929

FAX092-712-2765)へ。

 

第4回 かしこい消費生活講座

シニア向けスマホ・ケータイ安全教室

~トラブルに巻き込まれないために~

架空請求等のトラブル対策やいざという時に役立つ災害時の活用法に関するスマートフォン・携帯電話の講座を開催します。初心者を対象に携帯電話事業者の派遣講師が解説します。

■日時/来年1月19日(火曜)午後1時半~3時

■場所/あいれふ7階第2研修室

福岡市中央区舞鶴二丁目)

▼対象 市内に在住または在勤の人

▼定員 先着40人

▼申し込み 電話またはファクスで来年1月15日(必着)までに

(1)氏名(2)お住まいの区(3)電話番号を書いて申し込んでください。

【申し込み・問い合わせ先】

市消費生活センター

電話092-712-2929

FAX092-712-2765

 

消費者トラブルで困ったら市消費生活センターへ相談を

相談専用電話 092-781-0999

平日:午前9時~午後5時(電話・来所)

第2・4土曜日:午前10時~午後4時(電話)

※12月29日(火曜)~来年1月3日(日曜)は休み

市消費生活センターは市健康づくりサポートセンター「あいれふ」(福岡市中央区舞鶴二丁目)の7階に開設されています。消費生活における契約トラブルの相談や苦情を受け付け、解決に向けた助言や、あっせん等を行っています。

架空請求詐欺に注意

平成26年度の同センターへの相談件数は1万4951件で、前年度より129件増加しました。

相談件数の1位は、インターネットを通じたトラブルに関する相談です。携帯電話やパソコンで、無料のアダルト情報ページを開き、年齢確認をしただけで有料契約が成立したかのように思わせて料金を請求する「ワンクリック請求」や、利用した覚えのない有料サイトの料金をメール等で請求する「架空請求」に関する相談が全ての年代から多数寄せられました。このような請求をする業者は利用者の不安をあおって、お金をだまし取ろうとします。絶対に請求してきた業者に連絡しないでください。

マイナンバー制度に便乗した詐欺に注意

マイナンバーの調査と称して個人情報を聞き出す手口や、寄付をしたいのでマイナンバーを貸してほしいという不審な電話に関する相談が全国の消費生活センターに寄せられています。実際に金銭をだまし取られる被害も出ていますのでご注意ください。

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

健康づくりサポートセンター休日&ナイト健診(総合健診)   2019/04/15

【申 込 み】電話か来所、ホームページで予約を。
【場 所】健康づくりサポートセンター中央区舞鶴二丁目5-1 あいれふ内 
【費 用】 一部減免あり
【期 間】2019年<1>~<11>5月6日(月・休)、5月12日(日)、5月14日(火)、5月19日(日)、5月25日(土)、5月26日(日)午前9時~10時(5月14日は午後6時~7時)<12>5月6日(月・休)午前9時~10時、5月14日(火)午後6時~7時<13>5月26日(日)午前10時~正午

健康づくりサポートセンター   2019/02/15

【申 込 み】 電話か来所で健康づくりサポートセンターへ。ホームページでも受け付けます。
【場 所】健康づくりサポートセンター中央区舞鶴二丁目5-1 あいれふ内 
【費 用】一部減免あり
【期 間】2019年<1>~<11>3月3日(日)、5日(火)、10日(日)、17日(日)、21日(木・祝)、24日(日)、30日(土)、31日(日)午前9時~10時(5日は午後6時~7時)<12>3月3日(日)、17日(日)午前9時~10時<13>3月24日(日)午前10時~正午

元気 長生き いきいき健康セミナー おしえて先生 コツコツ続ける骨を丈夫に保つコツ   2019/02/01

【申 込 み】電話かファクス、メール(メール  soum@kenkou-support.jp )に応募事項と講師への質問を書いて2019年2月1日以降に健康づくりサポートセンターへ。来所(あいれふ内)でも受け付けます。
【場 所】あいれふ(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】 無料 
【期 間】2019年3月2日(土)午後2時~3時半 

健康づくりサポートセンター   2019/01/01

【申 込 み】電話で健康づくりサポートセンターへ。ホームページでも受け付けます。
【場 所】健康づくりサポートセンター中央区舞鶴二丁目5-1 あいれふ内 
【費 用】 一部減免あり 
【期 間】2019年~2月3日(日)、5日(火)、10日(日)、11日(月・祝)、17日(日)、23日(土)、24日(日)午前9時~10時(5日は午後6時~7時)2月3日(日)午前9時~10時2月24日(日)午前10時~正午 

がんと向き合うママ応援プロジェクト「1級みそ製造技能士さんによる親子で味噌づくり交流会」   2019/01/01

【申 込 み】ファクスかメール(メール  info@sasaetai.or.jp )に参加者全員の応募事項と託児希望者は子どもの氏名・年齢を書いてがんのママをささえ隊ネットワークETERNAL BRIDGE事務局へ。
【場 所】健康づくりサポートセンター(中央区舞鶴二丁目 あいれふ内) 
【費 用】 1組500円 
【期 間】2019年1月20日(日)午前9時~正午 

健康づくりサポートセンター 休日&ナイト健診(総合健診)   2018/12/15

【申 込 み】電話で健康づくりサポートセンターへ。ホームページでも受け付けます。
【場 所】健康づくりサポートセンター 中央区舞鶴二丁目5-1 あいれふ内 
【費 用】 一部減免あり 
【期 間】2019年①~⑪1月6日(日)、8日(火)、13日(日)、20日(日)、26日(土)、27日(日)午前9時~10時(8日は午後6時~7時)⑫1月6日(日)午前9時~10時⑬1月27日(日)午前10時~正午 ※1月13日(日)、20日(日)、27日(日)は⑦の検診を女性医師が行います。①②⑥の健(検)診は全日程女性医師および女性技師です。 

健康づくりサポートセンター休日&ナイト健診(総合健診)   2018/11/15

【申 込 み】電話で健康づくりサポートセンターへ。ホームページでも受け付けます。
【場 所】健康づくりサポートセンター(中央区舞鶴二丁目5-1 あいれふ内 )
【費 用】一部減免あり 
【期 間】①~⑪12月2日(日)、4日(火)、9日(日)、16日(日)、22日(土)、23日(日・祝)午前9時~10時(4日は午後6時~7時)⑫12月2日(日)午前9時~10時⑬12月23日(日・祝)午前10時~正午 

福岡市西区
ふくおか市政だより 西区版 発行:西区振興課 電話 092-895-7007 FAX 092-885-0467
Mail:shinko.NWO@city.fukuoka.lg.jp
西区役所 〒819-8501 福岡市西区内浜1丁目4の1