掲載号:2015/12/15   お知らせ

世代別にみる消費者トラブル   2015/12/15号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

ふくおか市政だより 12月15日号 5面

 

世代別にみる消費者トラブル

悪質商法や製品使用中の事故など消費者を取り巻くトラブルは後を絶ちません。このような商品・サービスの購入・契約について、事業者とのトラブルに関する相談に応えているのが「市消費生活センター」です。注意してほしい悪質商法の事例などを紹介します。

 

学生編

その誘い、大丈夫?

《事例》

フェイスブックなどのSNSで知り合った大学の先輩から「起業だけでなく人間性を磨くこともできる」と起業家育成講座の勧誘を受けた。お金がないと断ると「学生でも借り入れできる。説明を聞いた人は受講を即決する」と言われ、指示されて消費者金融から80万円を借りて支払った。

《アドバイス》

友達や先輩からの誘いでも必要がなければきっぱり断りましょう。「学生なのでお金がない」と断ると、「就職している」と消費者金融などに虚偽申告するよう指示し、借金をさせて支払わせることもあります。安易に借金をすると多重債務に陥る危険性もあります。

 

成人編

話が違う

不用品回収の甘いわな

《事例》

「軽トラック1台分の不用品回収1万円から」という投げ込みチラシを見て業者に連絡した。事前に回収してほしい物を伝えると「1万5千円くらいになると思われるが、詳しい見積もりは実物を見て」と言われた。しかし、やって来た2人の作業員は、回収品を見ても見積もりを提示せず、用意していた品を次々に運び出した。全ての品をトラックに積み込んだ後で、料金は17万円と言われた。「事前に聞いていた話とは違う」と訴えたが、料金は12万円までしか下がらなかった。

《アドバイス》

ごみの回収・運搬は市の許可を受けた事業者しか行えません。安易に処分を依頼すると、不適正な処理や料金トラブルにつながります。粗大ごみや家電製品などは、市のルールに従って適正に処理しましょう。処理の方法が分からない場合は、

資源循環推進課

(電話092-711-4039

FAX092-733-5592)

または各区役所生活環境課

博多区は自転車対策・生活環境課)、

西区西部出張所へお問い合わせください。

 

高齢者編

電話でお金の話はすぐ切って

《事例(1)》

証券会社を名乗って、自宅に電話があり「○○会社の最新事業と株購入案内のパンフレットは届いたか」と聞かれたので「届いている」と答えると、「必ず値上がりする株なので、代わりに購入して欲しい。あなたが購入した株を倍の値段で買い取る」と言われ、1口50万円の株を3口購入した。後日、証券会社に連絡がつかなくなった。

《事例(2)》

大手商社をかたった電話があり、「あなたの名前が新しく建設される老人ホームの入居権者リストに載っている。ここは選ばれた人しか入居できず、入居しないのであれば、入居を希望している人に名義を貸してほしい」と言われ、人助けになると思い了承した。商社の人から「名義を貸したことは誰にも言わないように」と言われたので、家族にも相談していないが、不安になってセンターに相談した。

《アドバイス》

事例(1)は「必ずもうかる」「値上がり確実」などともうけを強調して投資や社債の購入を勧誘する利殖商法の手口です。

事例(2)では、その後も業者とやり取りを続けると、「名義を貸したのは犯罪行為です。今ならまだ名義を消せますよ」等と脅されてお金を要求されることもあります。

電話の相手は将来のお金に対する不安や、困っている人の助けになるという優しさにつけ込んできます。長く話を聞いてしまうと電話を切りづらくなるので、早めにきっぱり断りましょう。

福岡県ではニセ電話詐欺による被害額が約16億円(10月末現在)と過去最悪となり、深刻な状況です。『電話でお金の話は全て詐欺』と意識して、おかしいなと思ったら、すぐに電話を切りましょう。

 

記事に関する問い合わせは市消費生活センター

(電話092-712-2929

FAX092-712-2765)へ。

 

第4回 かしこい消費生活講座

シニア向けスマホ・ケータイ安全教室

~トラブルに巻き込まれないために~

架空請求等のトラブル対策やいざという時に役立つ災害時の活用法に関するスマートフォン・携帯電話の講座を開催します。初心者を対象に携帯電話事業者の派遣講師が解説します。

■日時/来年1月19日(火曜)午後1時半~3時

■場所/あいれふ7階第2研修室

中央区舞鶴二丁目)

▼対象 市内に在住または在勤の人

▼定員 先着40人

▼申し込み 電話またはファクスで来年1月15日(必着)までに

(1)氏名(2)お住まいの区(3)電話番号を書いて申し込んでください。

【申し込み・問い合わせ先】

市消費生活センター

電話092-712-2929

FAX092-712-2765

 

消費者トラブルで困ったら市消費生活センターへ相談を

相談専用電話 092-781-0999

平日:午前9時~午後5時(電話・来所)

第2・4土曜日:午前10時~午後4時(電話)

※12月29日(火曜)~来年1月3日(日曜)は休み

市消費生活センターは市健康づくりサポートセンター「あいれふ」(中央区舞鶴二丁目)の7階に開設されています。消費生活における契約トラブルの相談や苦情を受け付け、解決に向けた助言や、あっせん等を行っています。

架空請求詐欺に注意

平成26年度の同センターへの相談件数は1万4951件で、前年度より129件増加しました。

相談件数の1位は、インターネットを通じたトラブルに関する相談です。携帯電話やパソコンで、無料のアダルト情報ページを開き、年齢確認をしただけで有料契約が成立したかのように思わせて料金を請求する「ワンクリック請求」や、利用した覚えのない有料サイトの料金をメール等で請求する「架空請求」に関する相談が全ての年代から多数寄せられました。このような請求をする業者は利用者の不安をあおって、お金をだまし取ろうとします。絶対に請求してきた業者に連絡しないでください。

マイナンバー制度に便乗した詐欺に注意

マイナンバーの調査と称して個人情報を聞き出す手口や、寄付をしたいのでマイナンバーを貸してほしいという不審な電話に関する相談が全国の消費生活センターに寄せられています。実際に金銭をだまし取られる被害も出ていますのでご注意ください。

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


区(出張所) 電話 ファクス 東 092-645-1102 092-631-6463 博多 092-419-1118 092-441-0075 中央 092-718-1124 092-725-2117 南 092-559-5152 092-561-3444 城南 092-833-4123 092-844-6790 早良 092-833-4372 092-846-9921 (入部) 092-804-2014 092-803-0924 西 092-895-7090 092-883-6690 (西部) 092-806-9432 092-806-6811 掲載号:2018/07/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

国民健康保険からのお知らせ   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー国民健康保険からのお知らせ 70歳から74歳までの人へ 高齢受給者証を持っている人が医療機関の窓口で支払う際の自己負担割合を、平成29年中の所得に基づいて再判定します。 新たな自己負担割合は8月1日(水)から適用されます。自己負担割合が変わる人には、7月末までに新しい保険証を郵送します(申請の必要はありません)。 新しい保険証と古い保険証は同じ藤色です。古い保険証は、同封の返信用封筒(切 … 続きを読む 国民健康保険からのお知らせ


区 電話 ファクス 東 092-645-1077 092-651-3844 博多 092-419-1095 092-441-0057 中央 092-761-7338 092-734-1690 南 092-559-5119 092-541-9914 城南 092-844-1071 092-822-5844 早良 092-851-6622 092-822-5733 西 092-895-7055 092-891-9894 掲載号:2018/07/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

一般不妊治療費(人工授精)の助成を開始しました   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー一般不妊治療費(人工授精)の助成を開始しました 一般不妊治療費(人工授精)の一部助成に係る申請を7月2日から受け付けています。 ●助成額 医療保険適用外の人工授精に要した費用の自己負担額の2分の1(上限5万円)。※入院費・食事代・交通費などは除く。 ※今年4月1日以降に開始した治療に限る。助成は夫婦1組につき1回限り。 ●助成対象期間 助成を受けようとする人工授精の最初の診療日(以下「初 … 続きを読む 一般不妊治療費(人工授精)の助成を開始しました


健康づくりだより 【問い合わせ・申込先】 予約センター 電話 0120-985-902 健康課 精神保健福祉係 電話 831-4209 健康課 健康づくり係 電話 831-4261 健康課 医薬務係 電話 831-4208 健康課 母子保健係 電話 844-1071 地域保健福祉課 電話 833-4113 FAX 0120-931-869、 ~822-5844、822-2133 保健所での健(検)診・検査・教室・相談 内容 実施日★は託児有 7月 実施日★は託児有 8月 実施日★は託児有 9月 受付時間 実施時間 予約 問い合わせ 申し込み 対象者・料金・その他 よかドック(特定健診) ★31 28 ★13 25 受付時間 8:30~10:30 要(下記※1参照) 健診は託児は 対象 40~74歳の市国民健康保険加入者 料金 500円 持参 国民健康保険被保険者証 減免制度あり (下記※2参照) がん検診 胃がん(胃透視) ★31 28 ★13 25 受付時間 8:30~10:30 要(下記※1参照) 健診は託児は 対象 40歳以上 料金 600円 減免制度あり (下記※2参照) がん検診 子宮頸(けい)がん ★31 28 ★13 25 受付時間 8:30~10:30 要(下記※1参照) 健診は託児は 対象 20歳以上女性 料金 400円 減免制度あり (下記※2参照) がん検診 乳がん ★31 28 ★13 25 受付時間 8:30~10:30 要(下記※1参照) 健診は託児は 対象 40歳以上女性 料金 40歳代1,300円 50歳以上1,000円 減免制度あり (下記※2参照) がん検診 大腸がん ★31 28 ★13 25 受付時間 8:30~10:30 要(下記※1参照) 健診は託児は 対象 40歳以上 料金 500円 減免制度あり (下記※2参照) がん検診 肺がん ★31 28 ★13 25 受付時間 8:30~10:30 要(下記※1参照) 健診は託児は 対象 40~64歳 料金 500円 *50歳以上の肺がんのハイリスク者で喀痰(かくたん)細胞診希望者は別途700円 減免制度あり (下記※2参照) がん検診 結核・肺がん ★31 28 ★13 25 受付時間 8:30~10:30 要(下記※1参照) 健診は託児は 対象 65歳以上 料金 無料 *50歳以上の肺がんのハイリスク者で喀痰(かくたん)細胞診希望者は別途700円 減免制度あり (下記※2参照) 骨粗しょう症検査(ミニ運動教室付き) ★31 28 ★13 25 受付時間 8:30~10:30 要(下記※1参照) 健診は託児は 対象 40歳以上 料金 500円 手首の骨量(骨密度)測定。運動教室は参加自由 減免制度あり (下記※2参照) 胃がんリスク検査(血液検査) ★31 28 ★13 25 受付時間 8:30~10:30 要(下記※1参照) 健診は託児は 対象 今年度35歳および40歳 料金 1,000円 減免制度あり (下記※2参照) エイズ・クラミジア・梅毒検査 毎週水曜日 毎週水曜日 毎週水曜日 受付時間 9:00~11:00 不要  匿名での検査 料金 エイズ・クラミジア無料、梅毒610円 B・C型肝炎ウイルス検査 18 15 19 受付時間 9:00~11:00 不要  対象 20歳以上(過去に検査を受けたことがない人) 風しん抗体検査 18 1 15 5 19 受付時間 9:00~11:00 不要  対象 妊娠を考えている人とその配偶者・妊婦の配偶者で、抗体検査未受診者、18歳以上 離乳食教室 17 21 18 実施時間 13:30~15:00 不要  離乳食の講話や試食。乳児の同伴可 栄養相談 24 7 4 実施時間 9:30~12:00 要※3  管理栄養士が食事の相談に対応 栄養相談 ― 24 21 実施時間 13:00~15:30 要※3  管理栄養士が食事の相談に対応 マタニティースクール 23 6 13 20 27 3 10 実施時間 13:30~15:00 不要  対象 妊婦とその家族など 持参 母子健康手帳・筆記用具 動きやすい服装で 心の健康相談 19 16 20 実施時間 14:00~16:00 要※3  専門の医師が相談に対応 こころの病 家族講座 24 ― ― 実施時間 13:30~15:30 要※3  対象 心の病を抱える人の家族など(内容)7/24「訪問看護について」 子宮頸がん検診・乳がん検診は2年度に1回、その他健(検)診については1年度に1回受診可。 ※1 健(検)診の予約締め切り:各健(検)診日の土日祝日を除く10日前まで。 ※2 市県民税非課税世帯・生活保護世帯・70歳以上の人などは必要書類の提出により健(検)診の料金が免除。 ※3 予約締め切りは各相談・教室の前日まで。 母子巡回健康相談  身体測定や育児相談をします。 対象 妊産婦、乳幼児と保護者 持参 母子健康手帳 場所 実施日 受付時間 問い合わせ 長尾公民館 7/17 13:30~14:00  南片江公民館 7/19 13:30~14:00  片江公民館 7/20 13:30~14:00  別府公民館 8/2 13:30~14:00  掲載号:2018/07/15   城南区

健康づくりだより   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー健康づくりだより 【問い合わせ・申込先】 ①予約センター 電話 0120-985-902 ④健康課 精神保健福祉係 電話 092-831-4209 ②健康課 健康づくり係 電話 092-831-4261 ⑤健康課 医薬務係 電話 092-831-4208 ③健康課 母子保健係 電話 092-844-1071 ⑥地域保健福祉課 電話 092-833-4113 FAX ①0120-931-8 … 続きを読む 健康づくりだより


仕事帰りに立ち寄ってみませんか 掲載号:2018/07/15   城南区

男の筋トレ・ビギナーズ   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー男の筋トレ・ビギナーズ 運動を始めたい人向けの講座です。城南体育館の健康運動指導士を招き、筋トレの基本を学びます。 【日時】 8月29日(水)午後7時半~8時45分 【場所】 城南区役所3階大会議室 【問い合わせ】 城南区地域保健福祉課 電話 092-833-4113 FAX 092-822-2133 【対象】 20~64歳の男性 【定員】 先着20人 【申し込み】 7月17日から電話か … 続きを読む 男の筋トレ・ビギナーズ


掲載号:2018/07/15   催し, 情報ボックス

R60倶楽部(くらぶ)   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー催し R60倶楽部(くらぶ) ①「黒酢で健康寿命アップ」②「筑前琵琶で聞く真夏の怪談」③「女性でも大丈夫 今すぐできる1秒護身術体験会」 【日時】 ①7月24日(火)②7月31日(火)③8月7日(火)いずれも午後1時~2時(受け付けは午後0時半から) 【場所】 六本松 蔦屋書店(つたやしょてん・中央区六本松四丁目) 【問い合わせ】 アラカンフェスタ実行委員会事務局 電話 092-401- … 続きを読む R60倶楽部(くらぶ)


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ