20160101-02-01 掲載号:2016/01/01   お知らせ

市長新春対談 アビスパ福岡 次のステージへ   2016/01/01号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

ふくおか市政だより 1月1日号 2面

アビスパ福岡 次のステージへ

20160101-02-01
市長
高島宗一郎
対談

20160101-02-02
監督
井原正巳

アビスパ福岡は、12月6日に大阪市のヤンマースタジアム長居で行われたJ1昇格プレーオフ決勝で劇的な同点ゴールを決め、5シーズンぶりにJ1復帰を果たしました。就任1年目で自身のネクストチャレンジを実現させたアビスパ福岡の井原正巳監督を迎え、高島市長が対談しました。

アビスパ福岡は日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟し、福岡市に本拠地を置く市民球団。JリーグはJ1(1部リーグ・18チーム)とJ2(2部リーグ・22チーム)があり、平成26年にJ3(3部リーグ・12チーム)が加わった。アビスパはスペイン語で「クマンバチ」を意味する。

20160101-02-03

井原正巳(いはら・まさみ) 48歳。滋賀県出身。元日本代表主将でディフェンダーとして活躍。筑波大学から日産自動車(現在の横浜F・マリノス)、ジュビロ磐田、浦和レッズでプレーし平成14年に引退。サッカー解説や北京五輪日本代表コーチ等を経て平成21年から26年まで柏レイソルのヘッドコーチ。

ネクスト成就

20160101-02-04
市長 J1昇格おめでとうございます。「アビスパは次のステージへ」というネクストチャレンジを見事に体現してくださいました。
監督 J1昇格という目標を掲げて1年間チームみんなで切磋琢磨(せっさたくま)し、なんとか昇格を果たすことができました。サポーターの皆さん、そしてアビスパ福岡に関わる全ての皆さん、本当にありがとうございました。
市長 J2でシーズン3位となったアビスパ福岡は、プレーオフ決勝で勝つか引き分けるかで昇格という条件にありながら、1点を追う展開でした。私もスタジアムで応援していて、実は興奮し過ぎてよく覚えていませんが(笑)、後半終了間際の同点ゴールは、しびれました。
監督 今考えても、よく入ったと思います(笑)。敵地でのゲームにもかかわらず、多くのサポーターが詰め掛けてくれましたし、福岡でもたくさんの人が応援してくれました。サポーターをはじめフロント、スポンサーの皆さん、全ての人の熱い思いが、あの中村北斗のゴールにつながったのだと思います。

20160101-02-05
勝ち癖をつける
市長 J2で16位に終わったチームを、監督1年目にして昇格へと押し上げられました。シーズン終盤は9連勝するなど元日本代表主将として経験してこられた井原監督の采配も光りましたが、なぜ勝ち続けられるようになったのでしょう。今までと何が変わったのでしょうか。
監督 監督に就任して身が引き締まる思いで今シーズンのスタートを切りました。「必ずJ1に上がるんだ」という強い気持ちで毎試合戦ってきましたし、絶対に上がれると信じていました。練習でできないことは、試合でもできません。練習で手を抜く選手は試合でも手を抜く。選手たちには日頃から「全力でやりきれ。最後まであきらめるな」と常に厳しさを持って、精神面の強化に努めました。毎試合ビデオを見直し選手たちに助言したり、6試合ごとにデータを分析して伸ばしたいところや改善点などを確認したりして、細かくミーティングを行いました。常に勝ちにこだわった日頃のトレーニングが少しずつ選手たちに浸透し、終盤の連勝につながったのだと思います。連勝は大きな自信になり、波に乗ってプレーオフに挑むことができました。
市民と共に進化
市長 一時は経営難もささやかれましたが、今ではスポンサー企業が千社を超えました。経済界を巻き込み、進化を続けています。
監督 スポンサーも5倍以上に増え、本当にありがたく思っています。私たち現場だけでなく、フロント、スポンサー全てが同じ方向を向き、一体となっていなければ目標を達成することはできなかったと思います。来シーズンは、サッカーで福岡をもっと盛り上げたいです。
市長 サポーターも試合を重ねるごとに増えていき、ホームであるレベルファイブスタジアム(以下レベスタ)が歓声に沸きました。Jリーガーを目指す多くの子どもたちも、目を輝かせて応援しています。
監督 福岡には試合などで何度も訪れていましたし、福岡のサッカー熱は知っていましたので、結果を出せばきっとサポーターの皆さんが戻ってきてくれると信じていました。「絶対勝ちにいくんだ」という選手たちの強い気持ちが、たくさんの人の心に届いたのだと思います。レベスタでは、他のスタジアムでは味わえないような楽しいイベントも開催しています。まだ行ったことがないという人も、ぜひレベスタに来てください。

20160101-02-06
さらに上を目指す
監督 次は、J1というレベルの高い舞台での戦いになります。自分たちのサッカーがどこまで通用するか、新たなチャレンジです。今シーズンのように簡単にはいかないかもしれませんが、いい準備をして臨みたい。皆さんに感動してもらえるよう、今までのサッカーに新たな戦術などを加え、毎試合常に上を目指して戦います。ひたむきに頑張る姿を見てください。これからも応援よろしくお願いします。
市長 市は皆さんの新たなチャレンジを応援しています。ネクストチャレンジの達成に向けて、アビスパと共にみんなで次のステージを目指しましょう。

《用語解説》▽J1昇格プレーオフ=Jリーグで平成24年に導入された、J2からJ1への昇格を決めるための制度。J1は年間順位下位3チームがJ2へ自動降格。J2は上位2チームが自動昇格し、残りの1枠を3位~6位のチームがトーナメント戦で争う。▽フロント=サッカークラブの会社運営に関わる人たち。

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


写真のマリーゴールドや、ダリア、ニチニチソ ウなどは夏の暑さに強い花です 掲載号:2018/07/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

花と暮らすvol.10   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー花と暮らすvol.10 市は、街中を花でいっぱいにして〝おもてなしと豊かな心〟を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。 花のお手入れ方法(夏編) 花にはそれぞれ、生育に適した環境があります。梅雨が明けると急激に日差しが強く気温も高くなるため、植物へのダメージが大きくなりがちです。 今回は、暑い夏を花がうまく乗り切るためのポイントを紹介します。 ●水やり 夏の水やりは、早朝の涼しい … 続きを読む 花と暮らすvol.10


掲載号:2018/07/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

危険!ため池・水路・井せきでの水遊び   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー危険!ため池・水路・井せきでの水遊び ため池・水路・井せきでの水遊びは大変危険です。子どもたちの事故防止にご協力ください。 【問い合わせ】 農業施設課 電話 092-711-4861 FAX 092-733-5583 広告バナー


清掃活動や花植え、子ども食堂の手伝い 掲載号:2018/07/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

ボランティアを始めてみませんか   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナーボランティアを始めてみませんか 「市NPO・ボランティア交流センターあすみん」では、NPOやボランティアに関する相談や、活動支援を行っています。 体験プログラム「ハジメのイッポ」 ボランティアを始めたいけれど、何から始めていいか分からない人や、新しいことに挑戦したい人などのために、体験プログラム「ハジメのイッポ」を用意しています。 清掃活動や花植え、子ども食堂の手伝い、イベントの運営支援 … 続きを読む ボランティアを始めてみませんか


掲載号:2018/07/15   情報ボックス, 施設の情報

アミカス(男女共同参画推進センター)男性が学ぶ法律講座「離婚」   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナーアミカス(男女共同参画推進センター) 〒815-0083 南区高宮三丁目3-1 電話 092-526-3755 FAX 092-526-3766 メール amikas@city.fukuoka.lg.jp 【開館時間 】午前9時半~午後9時半(日・祝日および8月13日・15日は午後5時まで) 【休館日】 毎月第2・最終火曜(祝休日のときは翌平日) ※以下の催しは無料。申し込みは電話かファ … 続きを読む アミカス(男女共同参画推進センター)男性が学ぶ法律講座「離婚」


掲載号:2018/07/15   情報ボックス, 施設の情報

アミカス(男女共同参画推進センター)女性の人生サポート講座「遺言・相続・後見」   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナーアミカス(男女共同参画推進センター) 〒815-0083 南区高宮三丁目3-1 電話 092-526-3755 FAX 092-526-3766 メール amikas@city.fukuoka.lg.jp 【開館時間】 午前9時半~午後9時半(日・祝日および8月13日・15日は午後5時まで) 【休館日】 毎月第2・最終火曜(祝休日のときは翌平日) ※以下の催しは無料。申し込みは電話かファ … 続きを読む アミカス(男女共同参画推進センター)女性の人生サポート講座「遺言・相続・後見」


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ