【配信イメージ】 掲載号:   PR

福岡市博物館でBeaconを活用した コンテンツ配信を実施します!(NTTグループとの包括連携協定に基づく共働事業)  

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

福岡市では、最新のICT技術を活用して、情報配信や地域の活性化・市民サービスの向上等、さまざまな行政課題の解決に取り組んでいます。
平成28年1月5日から1月31日まで、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(以下、NTTBP)との共働により、福岡市博物館でBeacon(ビーコン)を活用した情報発信の実証実験を行います。
なお、本事業は平成27年4月に締結したNTTグループとの「地域共働事業に関する包括連携協定」に基づく共働事業として実施します。

Beaconを活用して来場者限定のオリジナルコンテンツを配信します

福岡市博物館では、1月5日より1月31日まで、黒田記念室の黒田家名宝展示において、黒田官兵衛に織田信長から授けられた切れ味鋭い名刀であり、京都の刀工・長谷部国重による皆焼(ひたつら)刃の
最高傑作と呼ばれる『国宝 刀 名物「圧切長谷部」』が展示されます。その展示期間に合わせて、コンテンツ配信の実験を行います。
福岡市博物館の企画展示室4室に、段階的にBeaconを設置。Beaconに対応したWi-Fi接続アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi(Japan Wi-Fi)」をダウンロードしたモバイル端末を持って各展示室に入ると、Beaconの電波を受信して端末画面にプッシュ通知が届き、展示物に関するコンテンツを表示します。
コンテンツは、学芸員が注目するポイントや魅力の紹介など、通常の展示解説にはない鑑賞の楽しみ方を来場者限定で提供する内容となっています。ぜひ、福岡市博物館へお越しいただき、お楽しみください。

※モバイル端末の「Bluetooth®通信」をONにしておく必要があります。
【配信イメージ】

■Beacon(ビーコン)とは
近距離データ通信であるBluetooth® Low Energyを利用した小型の電波発信機。ID情報等を載せた電波を発信し、端末OSが電波を受信して対応アプリを起動。アプリは取得した情報をインターネット経由でサーバに問い合わせし、取得した情報に紐付くサーバ内に格納されたコンテンツをブラウザに表示させる仕組みとなっています。

コンテンツ配信期間中における企画展示室の展示内容について

福岡市博物館では、実証実験期間中、『国宝 刀 名物「圧切長谷部」』のほか、下記の展示が実施されております。各展示室毎にコンテンツをご用意しておりますので、鑑賞とともにお楽しみください。

【実証実験期間中における企画展示室の展示内容について】

〇国宝 刀 名物「圧切長谷部」(黒田家名宝展示)
圧切長谷部は織田信長の愛刀であり、茶坊主を手打ちにしようとした
ところ台所の棚の下に隠れたので、刀を振り下ろすことができず、
刀を押し当てて圧し切ったことに由来。作者の長谷部国重は京都で
活躍した刀工で、皆焼刃を得意としました。圧切は皆焼刃の最高傑作です。

コンテンツ配信期間中における企画展⽰室の展⽰内容について

〇黒田家の名宝3(企画展示室 1)
福岡藩主黒田家の資料にある筑前の学者や文化人の書跡・絵画から、 新春にふさわしい作品を中心に紹介します。

〇冬のおとなミュージアム 秘密-かくす・のぞく・あばく(企画展示室 2・3)
長い時間の経過が生み出す文化財のさまざまな“秘密”。
今、その“秘密”が、調査や研究により暴かれようとしている文化財を紹介します。

〇幔幕2 幔幕からみる若者たちの姿(企画展示室 4:1月24日まで)
祭りの場や祝いの席に張りめぐらされた幔幕を通して、かつて地域社会に不可欠であった 若者集団の姿を探ります。

Japan Wi-Fiアプリ内で博物館の所蔵品をご紹介します

Japan Wi-Fiアプリに搭載されている「オフラインガイド」機能を活用して、金印や刀剣など、福岡市博物館が所蔵する金印や刀剣等を紹介するコンテンツを、1月中旬ごろから公開します。アプリ起動後、ホーム画面のオフラインガイドボタンをクリックし、コンテンツをご覧いただけます。
こちらも合わせて、お楽しみください。

Japan Wi-Fiアプリ内で博物館の所蔵品をご紹介します

こちらも合わせて、お楽しみください。

【本事業に関する問い合わせ先】
市長室広報戦略室広報課        白木・花田 電話:092-711-4827(内線 1118) FAX:092-732-1358

【展示内容に関する問い合わせ先】
福岡市博物館 管理課         岩佐    電話:092-845-5011 FAX:092-845-5019

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


掲載号:2018/09/15   早良区

特集 早良区の 秋の魅力を 見つけに行こう さわらの秋 パンフレット配布中   2018/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 特集 早良区の 秋の魅力を 見つけに行こう さわらの秋 脊振山系に抱かれた早良区は豊かな自然と近代的なまちが融合した地域です。「さわらの秋」をテーマに、早良区の魅力を広く紹介します。 【問い合わせ先】 早良区企画課 電話 092-833-4412 FAX 092-846-2864 パンフレット配布中 飲食店やカフェ、パン、雑貨店など68の協賛店や、早良区内のイベント、見どころ、特産品な … 続きを読む 特集 早良区の 秋の魅力を 見つけに行こう さわらの秋 パンフレット配布中


掲載号:2018/09/15   西区

西区まるごと博物館のイベント 知ってとくする!!西区歴史講座   2018/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー西区まるごと博物館のイベント 【問い合わせ】 西区まるごと博物館推進会事務局(西区企画振興課内) 電話 092-895-7032 FAX 092-885-0467 知ってとくする!!西区歴史講座 「福岡藩の幕末維新」をテーマに、市博物館の職員が解説します。 【日時】 10月27日(土)午後2時~4時 【場所】 西市民センター4階視聴覚室 【定員】 抽選で50人 【料金】 無料 【申し込み … 続きを読む 西区まるごと博物館のイベント 知ってとくする!!西区歴史講座


五趣生死輪図(ごしゅしょうじりんず) 江戸時代 掲載号:2018/09/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

特別展 浄土九州~九州の浄土教美術~   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー特別展 浄土九州~九州の浄土教美術~ 【日時】 9月15日(土)~11月4日(日) ※一部展示替えあり 【場所】 市博物館(早良区百道浜三丁目) 【開館時間】 午前9時半~午後5時半(入館は5時まで) 【休館日】月曜日(祝休日の場合は翌平日) 【料金】 一般1300(1100)円、高大生900(700)円※かっこ内は前売り 九州全域の浄土教美術約200点が集結 「南無阿弥陀仏」の念仏で知 … 続きを読む 特別展 浄土九州~九州の浄土教美術~


掲載号:2018/09/01   城南区

城南市民カレッジ講演会   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー城南市民カレッジ講演会 市博物館で9月15日(土)~11月4日(日)に「浄土九州~九州の浄土教美術~」が開催されることに伴い、市博物館の学芸員が、多彩な浄土教美術の魅力と見どころを解説します。 【日時】 9月18日(火)午後1時半~3時半 【場所】 城南市民センター 【問い合わせ】 城南区生涯学習推進課 電話 092-833-4043 FAX 092-822-2142 【定員】 先着50 … 続きを読む 城南市民カレッジ講演会


掲載号:2018/09/01   早良区

「サザエさん通り」を生かしたまちづくり 講演会&上映会   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 「サザエさん通り」を生かしたまちづくり 講演会&上映会 市博物館・有馬館長の講演や映画「サザエさんとエプロンおばさん」の上映を行います。市民の皆さんから寄せられた長谷川町子さんゆかりの品も展示します。


記事一覧


    福岡市早良区
    ふくおか市政だより 早良区版 発行:早良区企画課 電話 092-833-4307 FAX 092-846-2864
    Mail:kikaku.SWO@city.fukuoka.lg.jp
    早良区役所 〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1