広告バナー


掲載号:2014/06/15   お知らせ

ふくおか市政だより 6月15日号 6面 夢かなうまち・福岡を目指して 国家戦略特区「特区」について解説します   2014/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

夢かなうまち・福岡を目指して

国家戦略特区「特区」について解説します

平成26年3月28日、市は「国家戦略特別区域」(以下「国家戦略特区」といいます)に選定されました。この国家戦略特区について解説します。

国家戦略特区とは

例えば「イベントを道路上でやりたいが、道路を利用するには、さまざまな規制があって難しい」など、事業を行う上で法律によるさまざまな規制が妨げになることがあります。こういった規制などを特定の地域で緩和し、事業を展開しやすくして、日本経済の再生を促す目的で実施されるのが国家戦略特区という制度です。

国家戦略特区では、自治体、民間事業者と国が密接に連携を取って国家戦略にふさわしい、取り組むべき計画を策定し、実現します。

創業しやすいまちへ

国が進める国家戦略特区のうち、市は新しく会社をつくったり、会社の中で新しい事業を始めたりする上で妨げになっている規制などを緩和する、いわゆる「創業特区」に指定されました。これまでも、市は創業者向けオフィスを安い賃料で提供したり、創業相談を実施したりするなど、創業のための環境整備に力を入れてきました。このような従来の取り組みに加え、国家戦略特区を活用した規制の緩和などを行うことで、新しい分野への挑戦や海外市場の開拓など、新しい事業が始めやすくなります。

今後の進め方

国は、基本方針の中で「国家戦略特区はスピード感が重要」であることを掲げています。

今後は市と民間事業者、国で構成する「区域会議」を設置して、具体的な規制改革事項などを盛り込んだ「区域計画」を策定。夏ごろには「区域計画」を内閣総理大臣が認定し、特区内で規制の緩和などを活用した事業が順次スタートする予定です。

「区域計画」は一度策定したらおしまいというのではなく、追加の規制改革事項などがあれば、「区域会議」を開いて変更することもできます。

 

市が国家戦略特区に選ばれたことは、日本全体を元気な、夢のある国に変えていくエンジンの役割を与えられたということです。

市で新しい事業やサービスが次々と起き、新たな価値が生まれることで、さらに人と投資を呼び込み、地元経済の活性化につなげる─このような経済の好循環を日本全国に広げていくため、市はチャレンジを続けていきます。

市はグローバルに活躍するベンチャー企業の創出を目指し、国内外の起業家による英語でのビジネスプラン・コンテスト「フクオカ・グローバルベンチャー・アワーズ」の参加者を募集します(締め切りは6月末)。詳細はホームページ( http://fukuoka-global.ventures/ )をご覧ください。

 

市の「特区」選出をアピール

ロンドン対日投資セミナー

海外からの投資誘致を積極的に受け入れている福岡市は日本政府からの要請を受けて安倍総理と共に高島市長が訪英し、5月1日、政府が開催した「ロンドン対日投資セミナー」に出席。同セミナーで、市長は国家戦略特区に選定された福岡市への進出の利点を主題とした誘致提案説明を英国企業、投資家、政府関係者等200人に向けて行いました。

「海外企業が日本に進出する際に問題となる、障壁について、国家戦略特区の枠組みで解決していこうとする福岡市の姿勢が印象付けられた」(英国企業の対日ビジネスコンサルタント)、「福岡市は創業するのに最適な環境を有していると認識した。自社も福岡市にオフィスを構えることを検討したい」(英国起業家)などの声が聞かれました。

【問い合わせ先】

企画調整部国家戦略特区等担当                          電話092-711-4866  FAX092-733-5582


広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


イラスト(東区 70 代) 掲載号:2019/01/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

HAPPY BOX 笑顔の輪を広げる ハッピーボックス   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

HAPPY BOX 笑顔の輪を広げる ハッピーボックス 皆さんの「ちょっといい話」や「うれしかったこと」などを募集しています。 スリーセブン (城南区 40代) 買い物をたくさんして、お金を払ったらお釣りが777円! 争奪戦はいつまで? (城南区 30代) 誰が私の隣に寝るか、3人の息子たちが毎日話し合う姿を見てにっこり。いつまで続くかな。 本当にあるんだ! (南区 8歳) 四つ葉のクローバーを初 … 続きを読む HAPPY BOX 笑顔の輪を広げる ハッピーボックス


掲載号:2019/01/01   南区

若久園フリーマーケットの出店者募集   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

若久園フリーマーケットの出店者募集 【日時】2019年2月10日(日)午前10時~午後1時 【場所・問い合わせ】 老人福祉センター若久園(若久六丁目29-1) 電話  092-511-7255 FAX  092-511-7558 【対象】市内に住む20歳以上 【定員】 抽選21人 【料金】500円 【申し込み】2019年1月4日(金)~25日(金)に老人福祉センター若久園で申し込みを(月曜・祝日を … 続きを読む 若久園フリーマーケットの出店者募集


博多どんたく港まつりのパンフレットの写真 掲載号:2019/01/01   中央区

中央区どんたくパンフレット広告協賛を募集します   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

中央区どんたくパンフレット広告協賛を募集します 2019年5月に開催される「博多どんたく港まつり」のパンフレット(A4判)に広告を掲載する協賛事業者を募集します。 【料金】 協賛金=1枠(縦40ミリ×横60ミリ)4,000円※複数枠の場合、枠数に応じて減額 【申し込み・問い合わせ】 2019年1月31日(木)までに中央区企画振興課「市民の祭り運営委員会事務局」 電話  092-718-1055 F … 続きを読む 中央区どんたくパンフレット広告協賛を募集します


掲載号:2019/01/01   情報ボックス, しごと

認知症初期集中支援嘱託員(医療職介護職)を募集   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

認知症初期集中支援嘱託員(<1>医療職<2>介護職)を募集 各区保健福祉センター地域保健福祉課で、認知症の人とその家族を訪問し、認知症に関する相談・支援等を行う業務に従事。 ≪資格≫▽<1>保健師、看護師、理学療法士など<2>社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士などの有資格者▽介護における専門的知識および実務・相談支援等の3年以上の経験を有する-な … 続きを読む 認知症初期集中支援嘱託員(医療職介護職)を募集


掲載号:2019/01/01   情報ボックス, しごと

地域保健福祉課嘱託保健師を募集   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

地域保健福祉課嘱託保健師を募集 東区・博多区・西区の保健福祉センター地域保健福祉課で、各種健診の問診、健康教育・健康相談などに従事。 ≪任用期間≫2019年4月1日~2020年3月31日 ≪募集案内・申込書の配布≫2019年1月4日から地域医療課(市役所12階)、情報プラザ(市役所1階)、各区保健福祉センター地域保健福祉課で。市ホームページにも掲載 ≪申込期間≫2019年1月21日(必着)まで 【 … 続きを読む 地域保健福祉課嘱託保健師を募集


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ