福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2016/04/01   市政だより記事, お知らせ

平成28年度 高齢者肺炎球菌定期予防接種の実施 2016/04/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

平成28年度

高齢者肺炎球菌定期予防接種の実施

肺炎球菌の予防接種対象者は、一部負担で接種を受けられます。接種することで、肺炎球菌が原因で起こる肺炎をはじめとする感染症を予防し、感染してしまった場合でも重症化防止に有効です。実施期間内の接種をお勧めします。

対象者には5月中にお知らせと予診票などを送付します。

■対象者

市内に住民登録があり(外国人も含む)、

(1)平成28年度中に対象年齢に達する人。

(2)60歳以上65歳未満で身体障害者手帳1級に相当する心臓、腎臓または呼吸器の機能や、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に障がいがある人。接種時には身体障害者手帳の写しが必要です。

※これまでに、肺炎球菌の予防接種を受けたことのある人は定期予防接種の対象になりません。

20160401-07-02

 

■接種期間・回数

4月1日(金曜)から来年3月31日(金曜)までの間に1回(対象者は、誕生日の前でも期間中であれば接種できます)。

■接種料金

接種料金の個人負担は、4200円です。

ただし、対象者のうち▽生活保護受給者▽中国残留邦人等支援法に基づく支援給付の支給決定を受けた人▽市県民税非課税世帯に属する人―は接種料金が免除されます。確認書類として▽生活保護受給証明書▽介護保険料納入通知書の写し(所得段階区分に第1、第2または第3所得段階の記載があるもの)▽中国残留邦人等支援法に基づく本人確認証の写し▽市県民税非課税証明書(高齢者予防接種用)─等のいずれか一つを必ず持参してください。

■注意事項

本人が接種を希望する場合のみ、予防接種法に基づき一部負担で接種できます。意思確認ができない場合は全額個人負担となります。

まれに副反応が起こることがありますので、医師に十分相談しましょう。

■予防接種の受け方

(1)市指定の予防接種実施医療機関(市ホームページに掲載および対象者宛てのお知らせに同封)で原則月~金曜日に実施しています。必ず、事前に医療機関へお問い合わせください。

(2)接種の際は、対象者へ送付するお知らせ(予診票)、および住所、氏名、年齢が確認できる運転免許証、健康保険被保険者証、介護保険被保険者証などを持参してください。予診票を紛失した場合は、実施医療機関に備えています。

問い合わせは各区健康課へ。

 

平成28年度 高齢者肺炎球菌定期予防接種対象者

以下は対象者、生年月日の順です。

65歳に達する人  昭和26年4月2日~昭和27年4月1日

70歳に達する人  昭和21年4月2日~昭和22年4月1日

75歳に達する人  昭和16年4月2日~昭和17年4月1日

80歳に達する人  昭和11年4月2日~昭和12年4月1日

85歳に達する人  昭和6年4月2日~昭和7年4月1日

90歳に達する人  大正15年4月2日~昭和2年4月1日

95歳に達する人  大正10年4月2日~大正11年4月1日

100歳に達する人  大正5年4月2日~大正6年4月1日

 

記事に関する問い合わせは保健予防課(電話092-711-4270 FAX092-733-5535)へ。

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ