掲載号:2016/04/15   市政だより記事, お知らせ

平成28年度予算の特色成長の果実を子どもからお年寄りまで   2016/04/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

平成28年度予算の特色

成長の果実を子どもからお年寄りまで

福岡市は、多くの人に住みやすいまちとして評価され人口増加を続けています。税収は2年連続で過去最高となりました。元気で住みよいまちをさらに発展させ、「都市の成長」と「生活の質の向上」の好循環を広く実感してもらえる政策を進めていきます。

また産学官民の総力を結集し、一体となって存在感のある都市づくりを進め、「人と環境と都市活力の調和がとれたアジアのリーダー都市」を目指します。

今年度予算の特色を紹介します。

 

予算特色1

あらゆる世代が絆をつむぎ 暮らしやすさを実感できるまち

全ての子どもを笑顔に

これまで小学校就学前までが対象だった子ども医療費の通院助成を、小学6年生までに拡大します。また当初予算としては、過去最大規模となる1800人分の保育所整備を行い、保育需要に対応します。

教育面では、小学校に続き全中学校にエアコンを完備します。また、子どもたちが夢や希望を持ち、新しいことに挑戦する意欲を育む「アントレプレナーシップ教育」や英語教育など、将来を担う人材育成に力を注ぎます。

子どもの貧困対策として子どもの居場所づくりの一環である「子ども食堂」を、7カ所を目安に展開。地域と行政で子どもを見守るネットワークを強化します。

20160415-02-02

20160415-02-01

配る福祉から支える福祉へ

「共創」自治協議会

これまでの「活力あるまちづくり支援事業補助金」を見直し、「自治協議会共創補助金」として事業費・活動費を増額します。地域カフェや見守りなどを通して、地域の絆づくりや担い手づくりを推進します。

また、学生が公民館と共に企画・実施する講座などを応援し、学生の地域参加を促進します。また、地域活動を応援する企業や商店街等を「ふくおか地域の絆応援団」として登録・公表し、地域との連携を図ります。

20160415-02-03

20160415-02-04

健康寿命の延伸

科学的根拠に基づいた保健指導ツール等を活用し、生活習慣の改善から始める認知症・ロコモティブシンドローム予防の取り組みを重点的に実施します。また,生活習慣病の重症化予防にも取り組みます。

さらに40歳・50歳の特定健診を無料化し、早い段階から健康をサポートします。

20160415-02-05

 

予算特色2

新しい成長の種が生まれ育つまち

世界とつながるスタートアップ

市は、創業・起業にチャレンジしやすい環境整備を進めます。海外のスタートアップ拠点とのネットワークの構築や、市内で活躍するスタートアップ企業と投資家を結びつけるなど、企業の成長を促進します。また国家戦略特区をけん引するようなプロジェクトや、外国人の創業活動の支援も行います。

20160415-02-06

雇用の創出

国内外企業の立地促進や市内の事業所を応援するための「立地交付金」をリニューアルします。企業の雇用人数に応じた助成を行う他、市民の正規雇用には1人当たり最大100万円の助成を行います。

 

予算特色3

次の世代のために力強く歩むまち

天神ビッグバン

天神地区は、国家戦略特区を活用した新たな空間と雇用を生み出すプロジェクト「天神ビッグバン」によって、付加価値の高いビルへの建て替えや快適な回遊空間の整備などを進め、歩いて出掛けたくなるまちへと進化します。

天神明治通り地区地下通路整備への補助や大名小学校跡地の活用計画、奥座敷・西中洲の魅力の向上、水上公園の整備、春吉橋にぎわい空間の創出などに取り組みます。

都市の供給力向上

市の魅力でもあるウオーターフロント(中央ふ頭・博多ふ頭)地区の再整備を進めます。中央ふ頭の岸壁を改良するなど、クルーズ船の受け入れ環境も強化します。また福岡空港滑走路増設の早期実現に向けた取り組みを、国や県と共に進めていきます。

20160415-03-01

20160415-03-02

20160415-03-03

20160415-03-04

 

20160415-03-05

20160415-03-06

 

2024天神未来創造

天神ビッグバン

天神地区(天神交差点を中心に半径500m)は「天神ビッグバン」プロジェクトによって10年間で30棟のビルが建て替わり、延べ床面積が約1.7倍に増加し、働く人は約2.4倍に増える見込みです。

 

【問い合わせ先】財政調整課

電話092-711-4166

FAX092-733-5586

 

その他の特色ある事業

特色1

あらゆる世代が絆をつむぎ暮らしやすさを実感できるまち

○スクールソーシャルコーディネーターの活用(関係局や地域・NPO等の取り組みを児童生徒へ能動的につなぎ、学力向上や基本的生活習慣の定着を支援)

○「みんながやさしい・みんなにやさしい」ユニバーサル都市・福岡の推進

○年金生活者等への臨時福祉給付金

 

特色2

新しい成長の種が生まれ育つまち

○大規模国際スポーツ大会の招致・開催準備等(2021年世界水泳開催など)

○観光バスの訪問先・訪問時間の分散や公有地を活用した駐車場確保

○ガーデントレインの導入など、動植物園の魅力・にぎわいアップ

○ライオンズクラブ国際大会開催支援

○働く人の介護サポートセンター

○青果市場「ベジフルスタジアム」の市場ブランドの確立、海外マーケットの開拓

○FUKUOKA農山漁村地域スタートアップ応援(ビジネスの成功事例を学ぶセミナー等を開催し活性化を促進)

20160415-03-07

 

特色3

次の世代のために力強く歩むまち

○香椎副都心公共施設「なみきスクエア」6月開館

○アイランドシティへの自動車専用道路整備

○地下鉄七隈線の延伸(天神南~博多駅)を推進

○福岡市科学館の整備(平成29年10月開館予定)

○九州大学移転跡地(福岡市東区箱崎)のまちづくり

○福岡市中央区の消防・救急体制の強化(中央消防署の移転・平成30年度開始予定)

○高宮南緑地(旧貝島邸)など特色ある都市公園の整備

20160415-03-08

 

 

 

関連記事

掲載号:2019/08/01  
特集記事, 市政だより記事

真夏の夜を楽しもう 8/3~9/14の毎週土曜日は… 夜の動植物園  

【場 所】福岡市動植物園
【費 用】大人600円、高校生300円、中学生以下と市内に住む65歳以上は無料 
【期 間】2019年8月3日から9月14日までの毎週土曜日に通常午後5時までの開園時間を9時まで延長し、「夜の動植物園」を開催します。※雨天の場合も行います。
掲載号:2019/04/15  
紙面お知らせ, 市政だより記事

ゴールデンウイークの市役所等の業務  


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ