福岡市政だよりWEB版はリニューアルし、新サイトへ移行します。
 令和3年4月1日号以降の記事を閲覧する場合は新サイトをご覧ください。
 なお、本サイトは令和3年5月末に福岡市政だより記事の公開を終了する予定です。

新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:216/06/15   市政だより記事, お知らせ

熱中症にご用心ください 216/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

熱中症にご用心ください

最高気温が31℃を超えると熱中症で救急搬送される人が増加する傾向にあります。特に高齢者は、温度変化に対する感覚が鈍くなっているため注意が必要です。また、乳幼児は短時間で発症することがあるので気を付けましょう。

頭痛、めまい、吐き気の症状が出るなど、体調がおかしいと思ったら、体を冷やし水分と塩分を取りましょう。体を休ませても回復しないときは、医療機関で受診してください。

20160615-06-0320160615-06-04

熱中症発生の注意

熱中症は暑さのため体温調節がうまくいかず、体内の水分や塩分のバランスが崩れて発症します。屋外での活動だけでなく、家庭内など屋内での発症も多く、労働時や労働後、運動時の発症に注意が必要です。

 

熱中症予防のポイント

▽小まめに水分補給

▽汗をかいたら水分とともに塩分を

▽外出時には帽子、日傘を使用

▽部屋の温度や天候に注意

▽エアコンや扇風機を上手に使用

▽体調が悪い時は無理をしない

▽よく眠る

 

もしものときに備えて

市消防局では、救命講習(熱中症への対処法を含む)を実施しています。熱中症への正しい対処法を学び、重症化を防止しましょう。講習についての問い合わせは救急課

(電話092-725-6574 FAX092-791-2994)へ。

■問い合わせ先/保健予防課

電話092-711-4270

FAX092-733-5535

 

ホームページ「熱中症情報」

熱中症が発生する危険性の目安となる「暑さ指数」の予測情報や市内の救急搬送者数の情報などを掲載。

「福岡市 熱中症情報」で検索

 

感染症にもご注意を

例年、夏になると手足口病、ヘルパンギーナ、プール熱などの感染症が流行し、暑さによる体力の消耗などで、症状が悪化する恐れがあります。体調管理に注意して帰宅時や食事前には手洗い・うがいを十分に行いましょう。

海外に行く場合は、ジカウイルス感染症やデング熱など蚊が媒介する感染症にも気を付けましょう。流行地では、肌の露出を控え、虫よけ剤などを利用し、蚊に刺されないようご注意ください。

 

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事

掲載号:2019/04/15  
紙面お知らせ, 市政だより記事

ゴールデンウイークの市役所等の業務  


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ