掲載号:2016/11/15   お知らせ, 福岡市南区

ため蔵ぶらり散歩区内の魅力をため蔵くんが紹介します! 第37回 老司の歴史編   2016/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

ため蔵ぶらり散歩区内の魅力をため蔵くんが紹介します!

第37回 老司の歴史編  ため蔵ぶらり散歩

老司校区には歴史的なものがたくさんあるぞぅ。同校区の歴史に詳しい廣田 勝義さんに教えてもらったよ。

★観世音寺境内および子院跡(しいんあと) 附(つけたり) 老司瓦窯跡(国史跡指定)

太宰府市にある観世音寺の瓦を焼いたとされる窯跡が1936年に老司校区で発見されたよ。2006年の再調査で一つの窯が、丘の斜面に掘り込まれた地下式の窯で、全長13.2メートルもあることが分かったんだ。今は窯跡を保存するために土をかぶせてあるから、見ることができないよ。

窯跡から見つかった瓦は、老司瓦と名付けられたよ。この瓦の紋様は現在の奈良県にあった藤原京(694~710年)の造営に使われた瓦とよく似ているんだ。この紋様は位の高い人に関係する建物に使われるもの。観世音寺は斉明天皇にゆかりのあるお寺なんだ。

老司公民館の前には再現された老司瓦が埋め込まれた塀があるんだよ

★老司井堰(いせき)

1607年に福岡城が完成したよ。福岡城に攻めてくる敵から、城を守るために考えられた秘策があったんだって。その一つが老司井堰で、堰を切れば福岡城の周辺部が水浸しになって、敵の進入を遅らせることができると考えられたんだよ。城を守るためにいろいろ考えたんだね。昔の人はすごいや。

★老司古墳(国史跡指定)

老司古墳は5世紀初頭の全長75メートルの前方後円墳で、那珂川流域に住んでいた豪族のお墓だと言われているよ。石室からは銅鏡や装飾具、鉄製農具・武器などの副葬品がたくさん見つかったよ(立ち入って見学はできません)。

ため蔵ぶらり散歩地図

【問い合わせ先】南 区企画振興課

電話092-559-5017

FAX092-562-3824

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ