弥永公民館で声かけ訓練の説明を受け、模擬訓練を行った後、グループに分かれて出発します。 掲載号:2016/12/01   お知らせ, 南区

地域で高齢者を見守ります 徘徊者声かけ訓練   2016/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
キッズクリエイティブ研究所
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

地域で高齢者を見守ります 徘徊者声かけ訓練

南区と区社会福祉協議会は、校区全体で高齢者の支援体制づくりを支援する「お・も・い・や・りネットワーク事業」を実施しています。同事業を活用し、誰もが安心して暮らせるまちを目指している弥永校区を紹介します。

高齢化による地域の取り組み

同校区は、高齢化率(人口に占める65歳以上人口の割合)が33%と区内で最も高く、認知症の人の徘徊事例も出てきています。そのため、認知症に関する研修会や認知症サポーター養成講座(受講者にはオレンジリングを配布)を実施。また、校区独自の取り組みとして本人や家族の同意の上、認知症の人の写真と名前を公民館に掲示しています。徘徊による行方不明者が発生したときに町内や住民、協力事業所へ情報を発信し、校区全体で早期発見するための体制を整えています。

声かけ訓練実施

校区社会福祉協議会主催で10月6日に、「徘徊者声かけ訓練」が実施されました。訓練には約80人が参加。「ほっとかれん隊(弥永校区を中心とした福祉施設や介護事業所の連携チーム)」のメンバーも協力し、住宅地や商店などを回り、声かけ訓練を約1時間行いました。

声掛けを体験した人は「認知症の人には、驚かせないように正面から声を掛けた方が良いなど、対応の仕方を教えてもらい参考になりました」と話しました。

オレンジリングのまちに

訓練の主催者の同校区社会福祉協議会・大島好勝会長(66)は「家の中に閉じこもりがちな高齢者が安心して出掛けられるまちにしたい。そして認知症への理解が南区全体にも広がってほしいです」と話しました。

オレンジリング

【問い合わせ先】地域保健福祉課

電話092-559-5134

FAX092-512-8811

徘徊者声かけ訓練の流れ

①弥永公民館で声かけ訓練の説明を受け、模擬訓練を行った後、グループに分かれて出発します。

弥永公民館で声かけ訓練の説明を受け、模擬訓練を行った後、グループに分かれて出発します。

②地域住民や店員に参加を呼び掛け、徘徊者役への声掛けを体験してもらいます。

地域住民や店員に参加を呼び掛け、徘徊者役への声掛けを体験してもらいます。

③声掛け体験終了後、声掛けのアドバイスなどを受けて訓練終了です。

声掛け体験終了後、声掛けのアドバイスなどを受けて訓練終了です。

FavoriteLoadingお気に入り追加
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

キッズクリエイティブ研究所
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


年金事務所(所轄区) 電話 東福岡年金事務所(東) 092-651-7967 博多年金事務所(博多) 092-474-0145 中福岡年金事務所(中央) 092-751-1298 南福岡年金事務所(南) 092-552-6112 西福岡年金事務所(城南・早良・西) 092-883-6017 掲載号:2017/11/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

11月は「ねんきん月間」 「ねんきん」のなぜ?に答えます   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー11月は「ねんきん月間」 「ねんきん」のなぜ?に答えます 予測できない将来に備え、社会全体で支え合う仕組みが「公的年金制度」です。   ―公的年金って必要なの?貯金していればよいのでは? 公的年金制度は、老後の生活資金を蓄えておく貯金ではなく一種の保険です。仮に85歳までの生活費を貯金していたとしても、それ以上長生きすれば足りなく … 続きを読む 11月は「ねんきん月間」 「ねんきん」のなぜ?に答えます


スタッフの池田祐介さん(30) 掲載号:2017/11/15   市政だより記事, 特集記事

地域の未来をみんなでつくる   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー地域の未来をみんなでつくる 市は、熱意ある企業や学生、NPOと地域をつなぐために、今年5月に「ふくおか共創プロジェクト」を始動させました。相談窓口「共創デスク」を市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」(中央区今泉一丁目)内に設け、新たな取り組みへの支援を行っています。 スタッフの池田祐介さん(30)に話を聞きました。 少子高齢化や空 … 続きを読む 地域の未来をみんなでつくる


掲載号:2017/11/15   南区

健康寿命を延ばそう シニアのためのわくわくスタジオ   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー健康寿命を延ばそう シニアのためのわくわくスタジオ 花畑校区は高齢者を対象に、介護予防を中心とした運動や脳トレなどを行う「シニアのためのわくわくスタジオ」(以下わくわくスタジオ)を開催しています。高齢者がいつまでも健康で暮らすための取り組みを紹介します。 地域の健康づくり 花畑校区は、高齢化率(人口に占める65歳以上の人口の割合)が約26% … 続きを読む 健康寿命を延ばそう シニアのためのわくわくスタジオ


掲載号:2017/11/15   東区

歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット  和白郷土資料室を訪ねて   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット 和白郷土資料室を訪ねて 「歩(さ)・歩(ん)・歩(ぽ)・会」 山田次男(66) 近年の和白地域は、人口増加や産業構造の変化で大きく変貌しました。和白郷土資料室は産業の歴史を次世代に残すため、平成6年に和白公民館武道場(和白三丁目)の2階に開設されました。 旧和白町は、上和白村、下和白 … 続きを読む 歴史 歩・歩・歩 さんぽ ボランティアのおすすめスポット  和白郷土資料室を訪ねて


小川全夫名誉教授 掲載号:2017/09/15   市政だより記事, 特集記事

人生100年時代に向けて 新しいまちづくりが進んでいます   2017/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー 広告バナー人生100年時代に向けて 新しいまちづくりが進んでいます   健寿社会を実現するためのアクション「福岡100」について、福岡市健康先進都市戦略策定会議の会長で九州大学の小川全夫名誉教授に話を聞きました。 住み慣れた地域で自分らしく、生きがいを持って健康に暮らせるまちを目指す取り組みが「福岡100」です。 第一は、ICT(情報通信技 … 続きを読む 人生100年時代に向けて 新しいまちづくりが進んでいます


記事一覧

    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ