順位 相談内容  1 デジタルコンテンツ  2 不動産貸借  3 商品一般 商品を特定できない相談  4 インターネット接続回線  5 携帯電話サービス
掲載号:2017/02/15  市政だより記事, お知らせ

未然に防ごう消費者トラブル


ふくおか市政だよりWEB版facebookページ
広告バナー

未然に防ごう消費者トラブル

福岡市消費生活センター(中央区舞鶴二丁目)には、悪質商法やニセ電話詐欺などに関する相談が数多く寄せられています。「自分は大丈夫」と過信せず、最近増えている手口を知って、被害を未然に防ぎましょう。

平成27年度に同センターに寄せられた相談件数は1万3386件で、前年度より減少しましたが、相談内容はさらに複雑化・多様化しています。「デジタルコンテンツ」(出会い系、アダルト情報、オンラインゲームなどインターネットを通じた情報提供サービス)に関する相談件数が7年連続で最多です。4位の「インターネット接続回線」と5位の「携帯電話サービス」については、複雑な料金プランや、説明不足などによるトラブル相談が年々増加しています。

相談件数ランキング

順位 相談内容  1 デジタルコンテンツ  2 不動産貸借  3 商品一般 商品を特定できない相談  4 インターネット接続回線  5 携帯電話サービス

順位 相談内容

1 デジタルコンテンツ

2 不動産貸借

3 商品一般 商品を特定できない相談

4 インターネット接続回線

5 携帯電話サービス

主な相談事例

事例1 巧妙化するワンクリック請求

インターネットの動画再生ボタンをクリックしたら、「会員登録完了」と表示され、9万円を請求する画面が表示された。

事例1 巧妙化するワンクリック請求

〈アドバイス〉

インターネットの画面でボタンをクリックしただけでは、契約は成立しません。事前に料金の提示や契約意思の確認が行われていないので不当な請求です。また、ホームページを見ただけでは個人を特定されることはありません。利用者の不安をあおって連絡させ、個人情報を手に入れようとします。絶対に連絡しないでください。

トラブルを解決するとうたう業者にもご注意ください。料金を支払ったけれど、実際は何も解決されなかった二次被害も発生しています。

請求や登録の表示が画面に貼り付いて消えないときは、情報処理推進機構ホームページ(「情報セキュリティ安心相談窓口」で検索)をご参照ください。

事例2 ネット接続回線の契約トラブル

「インターネットをご利用ですよね。新しいプランに乗り換えると、今より月1500円ほど安くなります」と電話があり、指示通りに変更手続きを取った。翌月の請求金額は以前とほとんど変わらない。解約を申し出たら高額な解約料がかかると言われた。

ネット接続回線の契約トラブル

〈アドバイス〉

インターネットを利用するための回線などの契約は、電話の説明だけですぐに手続きしないでください。解約料やサービス内容等詳細について書面の交付を求め、利用目的に合った料金プランを選択しましょう。

事例3 引っ越しに関する料金トラブル

急な引っ越しで時間がなく、投げ込みチラシを見て業者に電話した。荷物の量等を伝え、料金は2万円からと言われたので依頼。しかし、引っ越し当日に渡され た契約書には、トラック代が2万円で、その他人件費等を含めて7万円となっていた。電話で聞いた話と違うので納得いかないと訴えたが、契約書にサインしな いと作業に取り掛かれないと言われ、仕方なく承諾した。

引っ越しに関する料金トラブル

〈アドバイス〉

最低料金だけを目立たせたチラシが多くみられます。急いでいる場合でも、可能な限り下見をしてもらい必ず見積もりを書面で取りましょう。見積時には、料金だけでなくサービス内容も確認し、その場で契約をしないようにします。別の業者にも見積もりを依頼して、比較検討しましょう。

引っ越し業者の見積もりは無料で、内金や手付金を支払う必要もありません。

 

賃貸住宅退去時のトラブルを防ぐ

進学や転勤など引っ越しの多いシーズンです。賃貸住宅を退去するときに「敷金が返金されない」「高額な修繕費用が請求された」などのトラブルが生じています。

【敷金とは】

借り主が家賃を滞納した場合や、不注意などにより部屋を損傷・破損させたときの修繕費用に充てるために、契約時に借り主が貸し主に預けるお金のことです。借り主に落ち度がなければ敷金は返金されます。

【原状回復とは】

賃貸住宅の借り主には、入居したときの状態に戻す「原状回復義務」があります。これは、入居時の状態に完全に戻すことではなく、不注意により生じた汚れや破損を復旧することです。畳の日焼けなど通常の使用による損耗や自然な劣化などの修繕費用は、貸し主の負担となります。

【入退去時の注意点】

〇契約書をしっかり確認

入居前に契約書や重要事項説明書によく目を通し、不明な点はしっかり確認しましょう。特に敷金の清算方法や特約事項については十分に説明を受け、契約書は大切に保管してください。

〇入退去時に部屋を確認

入居前・退去時に貸し主立ち合いの下で、傷や汚れの有無など部屋の状況を確認し、写真も撮っておきましょう。

〇原状回復費用の内訳を確認

修繕費用の明細が分かる見積書や請求書等を必ずもらいましょう。

①自分の周りにあまり悪い人はいないと思う  ②相手に悪いので人の話を一生懸命聞くタイプだ  ③ たまたま運の悪い人がトラブルに遭うのだと思う  ④知人から「効いた」「良かった」と聞くと、やってみようと思う  ⑤ 有名人や肩書きのある人が言うことはつい信用してしまう  ⑥ 人から薦められると断れないタイプだ  ⑦迷惑を掛けたくないので家族にも黙っていることがある  ⑧ 実際、身近に相談できる人があまりいない  ⑨ しっかり者だと思われたい  〇の数が多いほど消費者トラブルに遭う危険度が高い傾向にあります。  ①②③に○を付けた人はトラブルに対する危機意識が薄い傾向  ④⑤⑥に○を付けた人はだまされているのに気が付かない傾向  ⑦⑧⑨に○を付けた人はだまされたとき一人で抱え込んでしまう傾向  消費者庁平成22年3月版「高齢者の消費者トラブル見守りガイドブック」より

だまされやすさ診断 あてはまる項目に○を付けてください。

①自分の周りにあまり悪い人はいないと思う

②相手に悪いので人の話を一生懸命聞くタイプだ

③ たまたま運の悪い人がトラブルに遭うのだと思う

④知人から「効いた」「良かった」と聞くと、やってみようと思う

⑤ 有名人や肩書きのある人が言うことはつい信用してしまう

⑥ 人から薦められると断れないタイプだ

⑦迷惑を掛けたくないので家族にも黙っていることがある

⑧ 実際、身近に相談できる人があまりいない

⑨ しっかり者だと思われたい

〇の数が多いほど消費者トラブルに遭う危険度が高い傾向にあります。

①②③に○を付けた人はトラブルに対する危機意識が薄い傾向

④⑤⑥に○を付けた人はだまされているのに気が付かない傾向

⑦⑧⑨に○を付けた人はだまされたとき一人で抱え込んでしまう傾向

消費者庁平成22年3月版「高齢者の消費者トラブル見守りガイドブック」より

 

FavoriteLoadingお気に入り追加

ふくおか市政だよりWEB版facebookページ
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ