畳に座ってざっくばらんな雰囲気
掲載号:2017/03/01   城南区

みんなが集い みんなで育てる まちの交流スペース 上長尾テラス   2017/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


ふくおか市政だよりWEB版facebookページ
広告バナー


ふくおか市政だよりWEB版facebookページ
広告バナー

 

次郎丸の里
広告バナー


ふくおか市政だよりWEB版facebookページ
広告バナー

みんなが集い みんなで育てる まちの交流スペース 上長尾テラス
昨年7月、住民が気軽に立ち寄り地域の情報が集まる場所「上長尾テラス」(樋井川三丁目7-8)が開店しました。
樋井川に面した上長尾テラスは、上長尾名店街の空き店舗を改修して作られました。1階はカフェで、2階の多目的広場はイベントや地域の集まりなどに利用できます。
憩いの場「地域コミュニティ食堂」
上長尾テラスで平日午後6時から8時まで「地域コミュニティ食堂」が営まれています。地域の高齢者や、親が共働きなどで留守番をする子どもが楽しく食事できるよう、一食500円(予約制)で食事を提供し、現在月に約30人が利用。食事前に子どもたちは、高齢者から宿題を見てもらったり自由に遊んだりして過ごします。
取り組みに賛同した商店や生産者から食材の協力も増え、地域で支える体制に発展しています。
地域コミュニティ食堂を運営する鳥居寿(ひさし)さん(54)は「配膳など食事の準備は子どもたちも手伝います。食べ残しやマナーを注意することもあります。季節の行事や日本の食文化を取り入れ、幅広い世代がくつろぎ交流できる場にしていきたいです」と話しました。
人のつながりや夢が育まれる場
上長尾テラスはコミュニティースペースとしても活用されています。地域住民や大学、行政等が参加する「ミズベリング樋井川会議」が昨年12月に上長尾テラスで行われました。ミズベリング樋井川会議は、樋井川の水辺を生かしたまちづくりに向けて活動する人々が交流するために行われています。
参加した細川美緒さん(小4)は「あまみずレインジャーショーがあると聞いてお母さんと来ました。ショーを見て、雨は飲み水にも水害の原因にもなると知りました」と話しました。中心となってミズベリング樋井川会議をまとめる九州産業大学工学部の山下三平教授は「地域や大学など異なる立場の人が気軽に集まる場があって助かっています。このテラスや地域の人と一緒に樋井川流域を盛り上げていきたいです」と話しました。

畳に座ってざっくばらんな雰囲気
魅力あふれるまちへ
上長尾テラスを運営し地域活動に取り組む株式会社樋井川村代表の吉浦隆紀さん(40)は「このテラスはまだ未完成です。これから地域の人たちと育てていきたい。何かに挑戦したい人が集まり、この地域で成長することで魅力あるまちにしたいです」と話しました。
【問い合わせ】 上長尾テラス
電話092-408-2211
メールinfo@yoshiura-build.jp

インドの日本大使館等で調理師を務めたという鳥居さんは経験を地元に還元。イベント「上長尾ミニマルシェ」を開催し地域の人が手作り小物の販売やワークショップをしました。

FavoriteLoadingお気に入り追加

ふくおか市政だよりWEB版facebookページ
広告バナー


ふくおか市政だよりWEB版facebookページ
広告バナー

 

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


次郎丸の里
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。


    福岡市城南区
    ふくおか市政だより 城南区版 発行:城南区生涯学習推進課 電話092-833-4053 電話 092-833-4053 FAX 092-844-1204
    Mail:gakushu.JWO@city.fukuoka.lg.jp
    城南区役所 〒814-0192 福岡県福岡市城南区6丁目1-1