救急課の吉光武史係長(46) 掲載号:2017/03/01   市政だより記事

福岡市の救急救命 その行動で助かる命があります   2017/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

福岡市の救急救命 その行動で助かる命があります

平成28年の119番受付件数は10万2508件で、前年より3118件増加しています。

市の救命への取り組みについて、救急課の吉光武史係長(46)に話を聞きました。

救急課の吉光武史係長(46)

119番の適正利用を

下記のグラフが示す通り、受付件数の7割以上を救急関連の通報が占めています。

昨年の救急出動件数は過去最多の7万6141件で、前年より3345件増加しました。

しかし、中には単なる酒酔いや打撲など、明らかに緊急性が低いと思われる要請や、病院までのタクシー代わりに救急車を呼ぶなどの不適切なケースも少なくありません。

ここ数年は、ポケットやバッグの中でスマートフォンが反応し、意図せずに通報されてしまうケースも発生しています。また、明らかに消防局とは無関係の相談や質問なども多く寄せられます。本当に119番への通報が必要か、電話をする前に今一度考えてみてください。

現在、市では29隊の救急隊が昼夜を問わずフル稼働し、症状に応じた応急処置を行いながら迅速に医療機関へ搬送しています。通報を受けてから現場や病院までの到着時間は全国平均より早いものの、前年に比べ時間がかかっています(下記事参照)。

救急車の台数には限りがあります。あなたの大切な人が緊急を要するけがや病気で倒れたとき、1分でも1秒でも早く救急車が駆けつけられるよう、119番の適正利用をお願いします。

迷ったときは「福岡県救急医療情報センター」へ

救急車を呼ぶべきか迷ったときは、#7119へお電話を。24時間年中無休で、看護師による相談や、現在受診できる最寄りの医療機関の案内などを行っています。

大切な命を守るために

一刻を争う救急患者を救うためには、できるだけ早く適切な応急手当てを行うことが何より重要です。通報を受けてから救急車が現場に到着するまで、電話口で傷病者の状況を聞き取り、症状に応じた手当ての方法などを伝えます。救命には、その場に居合わせた人の協力が欠かせません。

また、手放しで通話できるスピーカー機能(ハンズフリー)を覚えておくと、いざというときに役立ちます。

市消防局では、「救命講習」を定期的に開催しています。あなたの大切な人の命を救うため、ぜひ講習で救命に関する正しい知識を学んでください(下記参照)。

■記事に関する問い合わせ先/市消防局総務課

電話092-725-6519

FAX092-791-2535

 

119番通報受付件数

受付件数102,508件(前年99,390件)  「救急」76,216件(74.4%)  「災害等に関する問い合わせ」3,623件(3.5%)  「間違い・いたずら・応答なし・質問・苦情等」15,015件(14.6%)  「119番通報訓練」4,330件(4.2%)  「火災」883件(0.9%)  「救助・警戒・特別救急・その他の災害」2,441件(2.4%)

受付件数102,508件(前年99,390件)

「救急」76,216件(74.4%)

「災害等に関する問い合わせ」3,623件(3.5%)

「間違い・いたずら・応答なし・質問・苦情等」15,015件(14.6%)

「119番通報訓練」4,330件(4.2%)

「火災」883件(0.9%)

「救助・警戒・特別救急・その他の災害」2,441件(2.4%)

 

通報から搬送まで

災害救急指令センター

災害救急指令センターで1日当たり280件(前年272件)、約5分8秒に1件の割合で通報を受けています。通報の際は、状態、住所・目標物等をお伝えください。

救急要請を受け次第、直ちに出動を指令します。救急車到着までの間に、AED(自動体外式除細動器)など応急手当てをお願いすることもあります。

出動から現場到着まで6分46秒(前年6分37秒)※全国平均8分36秒  出動から病院搬送まで28分02秒(前年27分26秒)※全国平均39分24秒

出動から現場到着まで6分46秒(前年6分37秒)※全国平均8分36秒

出動から病院搬送まで28分02秒(前年27分26秒)※全国平均39分24秒

※「平成28年の消防統計について(福岡市消防局)」より(全国平均値は「平成28年版救急・救助の現況(総務省消防庁)」で発表された27年の数値)

 

消防車・救急車の緊急通行にご協力ください

消防車や救急車などの緊急自動車がより安全に通行し、一刻も早く災害現場や医療機関に到着するためには、歩行者や一般車両の協力が不可欠です。

緊急自動車が接近してきた場合は、進路を譲り、スムーズに緊急通行ができるようご協力をお願いします。

 

【問い合わせ先】市消防局各消防署

消防署 電話 ファクス  東消防署 092-683-0119 092-683-1129  博多消防署 092-475-0119 092-475-0219  中央消防署 092-524-1501 092-526-3079  南消防署 092-541-0219 092-552-8148  城南消防署 092-863-8119 092-865-3594  早良消防署 092-821-0245 092-822-1561  西消防署 092-806-0642 092-806-6462

消防署 電話 ファクス

東消防署 092-683-0119 092-683-1129

博多消防署 092-475-0119 092-475-0219

中央消防署 092-524-1501 092-526-3079

南消防署 092-541-0219 092-552-8148

城南消防署 092-863-8119 092-865-3594

早良消防署 092-821-0245 092-822-1561

西消防署 092-806-0642 092-806-6462

 

救命講習のご案内

  • 応急手当Web講習

インターネット(パソコン・タブレットPC・スマートフォン)を通じて、1時間程度の講習で応急手当ての基礎知識を学びます。事前申し込みは不要です。

  • 普通救命講習1

市内各消防署で、実技講習により成人に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)やAEDの使用法・止血方法などを学びます。受講の際は、実施前月の1日以降に各消防署へお申し込みください。受講者には『普通救命講習1』の修了証を交付します。

その他、乳幼児や小児に対する心肺蘇生法などさらに上級の応急手当てを学ぶ講習や、救命講習の指導者になるための認定講習等も行っています。

午後7時~9時の夜間講習も実施しています。救命講習の年間スケジュールや受講要領など詳細は、市消防局のホームページ( http://119.city.fukuoka.lg.jp/ )でご確認ください。

 

福岡市消防救急基金」にご協力ください

福岡市消防救急基金は、ふくおか応援寄付(ふるさと納税)の一事業です。皆さんからの寄付金は、市の消防救急活動の体制の充実のために活用します。

寄付金は、所得税と個人住民税の控除の対象になります。また、寄付額(1万円以上)に応じて福岡の名産品などの記念品を進呈します。

詳しくは、市消防局のホームページまたは電話でご確認ください。

福岡市消防救急基金」で検索

■問い合わせ先/市消防局総務課財務係

電話092-725-6521

FAX092-791-2535

 

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


掲載号:2018/10/15   情報ボックス, 施設の情報

アミカス(男女共同参画推進センター)女性の人生サポート講座 「DV・ストーカー・性暴力」   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナーアミカス(男女共同参画推進センター) 〒815-0083 南区高宮三丁目3-1 電話 092-526-3755 FAX 092-526-3766 【開館時間】 午前9時半~午後9時半(日・祝休日は午後5時まで) 【休館日】 毎月第2・最終火曜(祝休日のときは翌平日) 女性の人生サポート講座 「DV・ストーカー・性暴力」 自分を守るための手続きや制度・法律について学びます。性的マイノリティ … 続きを読む アミカス(男女共同参画推進センター)女性の人生サポート講座 「DV・ストーカー・性暴力」


掲載号:2018/10/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

人権スケッチ 第37回「認知症になっても住み慣れたまちで」   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー人権スケッチ 第37回「認知症になっても住み慣れたまちで」 8月末、東区の多々良公民館で地元の医療・介護施設の有志「ひがしかぜの会」が開いた認知症カフェに、約20人が参加しました。カフェでは家族がひと息つき、困りごとを専門職に相談できます。また、住民のためのミニ講演会も開かれ、認知症について学ぶことができます。顔見知りになれば、地域の見守りにもつながります。 80代の女性は、夫に連れられ … 続きを読む 人権スケッチ 第37回「認知症になっても住み慣れたまちで」


[一般的な花の断面図] 花びら がく 実になる部分 (ここに種がで きる) 種が小さい場 合はここから 切り取る  種がどこにあるか分からない場合は問い 合わせを。 掲載号:2018/10/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

花と暮らす vol.16   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー花と暮らす vol.16 市は、街中を花でいっぱいにして「おもてなしと豊かな心」を育んでもらおうと、一人一花運動を進めています。 種を採って育ててみよう 採種に挑戦してみませんか。自分が育てた花から種を採って育てることで、一層愛着が湧きます。 ●採種の時期・方法 植物の開花が終わって、種を包んでいる実の色が変わったら採種しましょう。 マツバボタンやペチュニアなど種が小さいものは、花首ごと … 続きを読む 花と暮らす vol.16


掲載号:2018/10/15   情報ボックス, 催し

在宅心身障がい児親子レクリエーション   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー  催し 在宅心身障がい児親子レクリエーション バスで大分県日田市豆田町を散策した後、朝倉市でフルーツ狩りをします。詳細は問い合わせを。 【日時】 11月17日(土) 午前9時~午後4時 【場所 】集合・解散は市役所南側議会棟玄関もしくは東・南・早良・西区役所駐車場 【問い合わせ】 福岡市手をつなぐ育成会 電話 092-713-1480 FAX092- 715-3561 【対象 … 続きを読む 在宅心身障がい児親子レクリエーション


掲載号:2018/10/15   情報ボックス, 催し

ボランティアのつどい   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー  催し ボランティアのつどい ボランティアグループによるオーケストラ演奏や人形劇などの実演の他、ボランティアとの交流相談など。 【日時】 11月13日(火) 午後1時~3時半(受け付けは0時半から) 【場所】 中央市民センター(中央区赤坂二丁目) 【問い合わせ】 シニアフレンズ福岡ボランティア協議会・安永 電話 090-5482-0593 FAX 092-863-8752 【 … 続きを読む ボランティアのつどい


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ