中世博多年表  日本 中国 朝鮮 西暦(年号)事項  平安 宋 高麗 1195(建久6)聖福寺創建  鎌倉 宋 高麗 1242(仁治3)承天寺創建  鎌倉 元 高麗 1274(文永11)文永の役  鎌倉 元 高麗 1281(弘安4)弘安の役  室町 明 李氏朝鮮 1401(応永8)日明貿易開始  安土桃山 明 李氏朝鮮 1587(天正15)太閤町割  江戸 明 李氏朝鮮 1601(慶長6)黒田長政 福岡城築城 掲載号:2017/04/01   特集記事, 市政だより記事

中世博多 もっと知りたい!福岡市の魅力 博多遺跡群 国の重要文化財に指定   2017/04/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

中世博多

もっと知りたい!福岡市の魅力

博多遺跡群

国の重要文化財に指定

3月10日、市の博多遺跡群出土資料が、国の重要文化財に指定されることが決まりました。中世、日本最大の貿易都市として栄えた博多から、膨大な量の中国陶磁器などが出土しています。

 

中世最大の貿易都市

博多遺跡群は、昭和52年の地下鉄工事に伴う発掘調査をきっかけに、以降、道路拡張やビル建設のたびに調査が行われ、その地点は220カ所以上に及びます。

調査の結果、弥生時代以降、人々が連綿と生活していた痕跡が見つかり、特に中世(平安時代末期~安土桃山時代)の遺構や遺物が数多く発掘されています。中国を中心に朝鮮半島、東南アジアから輸入された陶磁器類が多数出土し、他には見られない非常に貴重な歴史資料として注目されました。

中世博多年表  日本 中国 朝鮮 西暦(年号)事項  平安 宋 高麗 1195(建久6)聖福寺創建  鎌倉 宋 高麗 1242(仁治3)承天寺創建  鎌倉 元 高麗 1274(文永11)文永の役  鎌倉 元 高麗 1281(弘安4)弘安の役  室町 明 李氏朝鮮 1401(応永8)日明貿易開始  安土桃山 明 李氏朝鮮 1587(天正15)太閤町割  江戸 明 李氏朝鮮 1601(慶長6)黒田長政 <strong>福岡</strong>城築城

中世博多年表

日本 中国 朝鮮 西暦(年号)事項

平安 宋 高麗 1195(建久6)聖福寺創建

鎌倉 宋 高麗 1242(仁治3)承天寺創建

鎌倉 元 高麗 1274(文永11)文永の役

鎌倉 元 高麗 1281(弘安4)弘安の役

室町 明 李氏朝鮮 1401(応永8)日明貿易開始

安土桃山 明 李氏朝鮮 1587(天正15)太閤町割

江戸 明 李氏朝鮮 1601(慶長6)黒田長政 福岡城築城

 

文化財指定の内容

膨大な出土資料のうち、代表的なものや珍しいもの、学術資料として価値のあるものを抽出し、貿易陶磁器約1500点と中世博多の貿易や生活を物語る資料、総数2138点が重要文化財に指定されます。今回の博多遺跡群の出土品のようにまとまって指定されるのは、平泉(岩手県)、一乗谷(福井県)などに続き日本で5番目、九州では初めてです。

これらは、当時の貿易の広がりと実態、技術やモノの交流を知る手掛かりとなり、港湾都市、また商業都市としての姿を示す、極めて重要な学術的価値を有していることが評価されました。

博多遺跡群の出土品博多遺跡群

 

現代とのつながり

博多には、聖福寺や承天寺など中世に起源を持つ禅宗寺院や博多祇園山笠、松ばやしのような伝統行事が今に伝わっています。他にも博多織や博多鋏(はかたばさみ)、うどん、そば、まんじゅうなども中世の博多が起源とされています。

現在の土地区画は中世末期に行われた豊臣秀吉による「太閤町割」が基になっていますが、その中にも、太閤町割以前の区画を引き継いだ場所が今に残っています。また、宋から来た人々が暮らしたチャイナタウンの痕跡も見つかり、出土品からも活発な国際交流が行われていたことが分かります。

アジアに開かれた国際都市・福岡の原点、福岡市の文化の源流が、”博多”なのです。

聖福寺

博多のこと教えて所長!

市埋蔵文化財センターの大庭康時所長に聞きました。

大庭康時

海を挟んで大陸と向き合う博多は、中世、大陸との貿易・交流の中心地でした。博多遺跡群から、中国の宋~元~明、朝鮮、東南アジアの陶磁器が発見され、形が整ったままのものが数多く出土しました。市内には、当センター近くの板付遺跡の他に、吉武高木遺跡、鴻臚館(こうろかん)、博多遺跡群と国際交流の歴史を伝える遺跡が数多く残っています。市内の遺跡を結ぶだけで、古代から中世まで日本の外交史を語ることができる―実は福岡はすごい場所なんですよ。

博多遺跡群から、中国の宋~元~明、朝鮮、東南アジアの陶磁器

祭りはもちろん、食文化、職人文化など今の博多の魅力の数々は、外交の拠点だった中世博多のにぎわいがルーツです。技術にとどまらず、貨幣の使用や禅宗など博多から日本各地へと伝わっていきました。モノが通り過ぎるだけではなく、ここで商人たちが暮らし、文化をつくっていったのです。

当センターは、考古学情報の発信基地。希望があれば木製品や金属器等の保存処理工程、透過エックス線装置等の機器室、収蔵庫なども案内します。出土品に実際に触れてみてください。

入口横の月替わり展示ケー ス「天文十二年銘石硯」他

 

福岡市埋蔵文化財センター

【場所】 博多区井相田2-1-94

電話092-571-2921

FAX092-571-2825

開館時間 午前9時~午後5時(入館は4時半まで)

休館日 月曜日

駐車場あり

 


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


油山のどんぐりで工作 掲載号:2018/10/15   特集記事, 市政だより記事

ふくおか生まれの「うまかもん」が大集合   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

ふくおか生まれの「うまかもん」が大集合 福岡市農林水産まつり 【日時】 11月17日(土)午前9時~午後2時半 【場所 】鮮魚市場会館周辺(中央区長浜三丁目) 【料金 】入場無料 市内産の米や、新鮮な野菜・果物・花、畜産品(鶏卵・精肉・乳製品等)、水産加工品などの展示即売が行われます。「唐泊恵比須(からとまりえびす)かき」の焼きガキ、サザエのつぼ焼き、サザエ飯、焼きそば、豚汁、米粉パンなど実演販売 … 続きを読む ふくおか生まれの「うまかもん」が大集合


新しい施設は、1階に動物園正門入場口と総合案内所のほか、「動物情報館」や物販・飲食施設、地下1階に駐車場・駐輪場の機能を備えています。 掲載号:2018/10/15   特集記事, 市政だより記事

市動植物園に行こう   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

市動植物園に行こう 10月20日(土)、動物園の正門に新しい施設がオープン 新しい施設は、1階に動物園正門入場口と総合案内所のほか、「動物情報館」や物販・飲食施設、地下1階に駐車場・駐輪場の機能を備えています。 ●動物情報館 動物情報館では、最新のデジタル技術や映像を使った展示で動物について楽しく学べます。 立体イラストマップで園内の動物や植物の場所や特徴を案内する「いきものマップ」や、動物たちの … 続きを読む 市動植物園に行こう


厚切りジェイソン 掲載号:2018/10/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

11月2日(金)~4日(日)市男女共同参画推進センター アミカス30周年記念祭   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

11月2日(金)~4日(日)市男女共同参画推進センター アミカス30周年記念祭 【場所】 アミカス(南区高宮三丁目) 【料金】 入場無料 ▽ノンフィクション・ライター中澤まゆみさん講演「おひとりさまの老後に備える知恵と工夫」(2日) ▽フリーアナウンサーでフルート奏者の中西久美さんトークショー&演奏(4日) ▽タレントでIT企業役員の厚切りジェイソンさん講演「WHY JAPANESE PE … 続きを読む 11月2日(金)~4日(日)市男女共同参画推進センター アミカス30周年記念祭


今年度のポスター 掲載号:2018/10/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

世界に誇る日本の伝統的工芸品が一堂にKOUGEI(コウゲイ) EXPO(エキスポ)   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

世界に誇る日本の伝統的工芸品が一堂に KOUGEI(コウゲイ) EXPO(エキスポ) 【日時】 11月2日(金)午前11時~午後6時、3日(土・祝)午前10時~午後6時、4日(日)午前10時~午後4時 【場所】 マリンメッセ福岡(博多区沖浜町) 【料金】 入場無料 博多織や博多人形をはじめ、日本の伝統的工芸品約70種類が集結。職人の技の素晴らしさや伝統文化の魅力を発信します。会場の中央に「飾り山笠 … 続きを読む 世界に誇る日本の伝統的工芸品が一堂にKOUGEI(コウゲイ) EXPO(エキスポ)


東長寺のライトアップ 掲載号:2018/10/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

10月31日(水)~11月4日(日) 博多のまちでライトアップとアートを楽しむ   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

10月31日(水)~11月4日(日) 博多のまちでライトアップとアートを楽しむ 博多旧市街ライトアップ ウォーク2018 千年煌夜(こうや) 【日時】 午後5時半~9時 【場所】 櫛田神社、承天寺、東長寺など博多区内の16会場 【料金】 前売り1000円、当日1500円 ※中学生以下無料(要保護者同伴)。正定寺、一行寺など6会場は無料。 今年は「博多織」をテーマに、美しい色合いや繊細な柄などを光の … 続きを読む 10月31日(水)~11月4日(日) 博多のまちでライトアップとアートを楽しむ


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ