福岡市博物館 日伊国交樹立150周年記念 世界遺産 ポンペイの壁画展 4月15日(土)~6月18日(日)

福岡市博物館

日伊国交樹立150周年記念

世界遺産 ポンペイの壁画展

4月15日(土)~6月18日(日)

 

古代ローマの都市が福岡に

ヴェスヴィオ山の噴火により封印された古代都市ポンペイ。2000年の時を経て、18世紀に発見されたその遺跡は、古代ローマの人々の豊かな暮らしを今に伝えています。

本展では、ポンペイの出土品の中で最も人気の高い壁画に焦点を絞り、その役割と、絵画的な価値を紹介します。

奇跡の壁画、九州初上陸

本展最大の見どころは、皇帝崇拝の場「アウグステウム」に描かれていた3点の壁画。特に、《赤ん坊のテレフォスを発見するヘラクレス》は、日本初公開です。ギリシャ神話を題材にした美しい壁画で、美術的にも高い評価を受けています。

神殿に入り込んだような広い空間の中で、古代ローマの高度な制作技法と、迫力をお楽しみください。

特設コーナー&フォトブースでポンペイ展を楽しもう

  • 迫力の再現映像

ポンペイの歴史が幕を下ろす原因となった、火山噴火の瞬間を映像で再現します。緊迫の一瞬を体感してください。

  • 写真撮影もどうぞ

会場内で写真撮影が可能です。古代ローマを訪れた旅人気分でゆっくり鑑賞してください(フラッシュ撮影は禁止)。

「ケンタウロスになりきり!フォトブース」では、伝説の怪物「ケンタウロス」に変身して記念撮影ができます。

イタリアを身近に感じられる関連イベントを多数開催

期間中、博物館前庭がイタリアの市場になるイベントや、ギャラリートークなど、楽しい企画が目白押しです。

詳細はホームページ(「福岡市ポンペイ」で検索)をご確認ください。

料金 一般1500円、高大生800円、小中学生500円

開館時間 午前9時半~午後5時半(入場は5時)

休館日 月曜日

■問い合わせ先/福岡市博物館(早良区百道浜3丁目)

電話092-845-5011

FAX092-845-5019

 

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html