ルーヴル美術館特別展 ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~ 4月15日(土)から福岡アジア美術館で開催

ルーヴル美術館特別展

ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~

4月15日(土)から福岡アジア美術館で開催

 

フランス語圏には「バンド・デシネ(BD)」と呼ばれる漫画文化があります。BDは絵画のように緻密で技巧に富んだ作品が多く、その特徴からフランスでは、9番目の芸術(※)と位置付けられています。

21世紀に入り、フランスのルーヴル美術館は現代アートとしての漫画に注目するようになります。日本を含むフランス内外の才能豊かな漫画家たちに、ルーヴルをテーマに自由な表現で作品を描いてもらう「ルーヴル美術館BDプロジェクト」をスタートさせました。

本プロジェクトを約300点の原画や資料・特別映像等で紹介します。海外の漫画家も含む総勢16人が独特な世界観で描き出した「16通りのルーヴル美術館」をご堪能ください。

※1~8番目は順に建築、彫刻、絵画、音楽、文学(詩)、演劇、映画、メディア芸術とされる。

【日時 】4月15日(土)~5月28日(日) 休館日 水曜日 ※5月3日(水・祝)は開館

【開館時間】 午前10時~午後8時(入場は7時半) ※最終日は午後6時まで(入場は5時半)

【料金】 一般1,300円、高大生1,000円、小中学生600円、未就学児無料(保護者同伴)

《チケット販売》ローソンチケット(Lコード:82550)、チケットぴあ(Pコード:768-085)、ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・ぴあ各店舗など

■問い合わせ先/福岡アジア美術館(博多区下川端町)

電話092-263-1100

FAX092-263-1105

 

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html