いつ起きるか分からない! 災害に備えましょう

いつ起きるか分からない!

災害に備えましょう

昨年4月の熊本地震から1年が経ちました。時間が経過すると防災の意識は薄れがちです。もう一度災害への備えを見直しましょう。

日頃の備えを忘れずに

地震や土砂災害はいつ発生するか分からないため、日頃の備えが大切です。避難時に必要なものを「非常持出袋」などに入れ、いつでも持ち出せるよう準備しておきましょう。

○持ち出しセットの例

▽食料(乾パンや缶詰、インスタント食品等)▽救急セット(傷薬やばんそうこう、包帯等)▽飲料水(1人1日3リットル、3日分以上)▽貴重品(現金・預貯金通帳、保険証等の写し)▽衣類(上着や下着、靴下等)▽懐中電灯・携帯ラジオ・乾電池・雨具等

福岡市は、防災に関する情報をお知らせする「防災メール」を配信しています。配信する情報は緊急情報や地震情報など13種類から選べます。登録は携帯電話・パソコンから「entry@fukuoka-city.jp」に空メールを送り、返信されるメールに記載のURLから必要な情報の登録を行ってください。

配信する内容や登録方法について、詳しくは福岡市ホームページ(「福岡市防災メール」で検索)でご確認ください。

避難が困難な人への支援のために

福岡市は、障がいのある人など災害時の避難に手助けが必要な人の名簿を作成しています。本人の同意の上、自治協議会、社会福祉協議会、民生委員・児童委員に提供し、避難支援等に役立てます。

【問い合わせ】 防災・危機管理課

電話 092-711-4056

FAX 092-733-5861

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html