松ばやしの衣装を身に着けた男の子 (大正〜昭和初期・市博物館所蔵) 掲載号:2017/05/01   特集記事, 市政だより記事

Vol.1 マイコレ ○○な文化財   2017/05/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

手軽に育てるハーブと野菜
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

Vol.1 マイコレ

○○な文化財

福岡市は文化財の宝庫です。市内の代表的な文化財について、その魅力となる「○○な」特徴を示しながら紹介していきます。

 

にぎやかな

松ばやしの衣装を身に着けた男の子 (大正〜昭和初期・市博物館所蔵)

今年で56回目となる博多どんたく港祭りのルーツの一つは、博多松ばやし(国選択無形民俗文化財)にあります。

松ばやしは、古くは室町時代に京都周辺で流行した民俗芸能です。この行事は正月に人々が七福神等の華やかな姿に扮装(ふんそう)して唱え言を口にしながら権力者の邸宅や寺院を訪れ祝福し、舞などを披露するものでした。

戦国時代には既に博多で松ばやしが行われていたことが分かっています。江戸時代には博多の町衆が正月に福岡城を訪れて祝い、藩主の前で稚児舞を披露する形に変化しました。

現在の博多松ばやしの主体は福神・恵比須(えびす)・大黒・稚児舞を出す四つの流(ながれ)(町の連合体)です。江戸時代後期から昭和戦前にかけての博多松ばやしには、四流の後に「通りもの」の行列が続いていました。通りものとは人形を飾り付けた山車や仮装した人々のことで、流行や時事ネタを取り入れた滑稽な出し物も多くありました。現在、私たちが目にするどんたく港まつりのパレードは、この通りものの最新形とみることもできます。

(文化財保護課 水野哲雄)

FavoriteLoadingお気に入り追加

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


手軽に育てるハーブと野菜
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

記事一覧

    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ