福岡ミュージアムウィーク2017 掲載号:2017/05/01   市政だより記事, 紙面お知らせ

5月のお出掛け情報 ミュージアムが楽しくなる9日間 福岡ミュージアムウィーク開催   2017/05/01号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

 

5月のお出掛け情報

ミュージアムが楽しくなる9日間

福岡ミュージアムウィーク開催

 

5月13日(土)~5月21日(日)

 

アート、歴史、食など 17施設が参加

5月13日(土)から21日(日)までの9日間、市内のミュージアムを周遊し、芸術や歴史、食などの文化に親しむ「福岡ミュージアムウィーク2017」が、市内各地の文化施設で開催されます。今年は、「福岡市文学館」「ハクハク」「味楽窯美術館」が加わり、17施設になりました。

<strong><noscript><img class=

イベントも多数開催

トークショーやバックヤードツアー、ワークショップなど、各施設で個性を生かしたイベントが開催されます。期間中、リーフレットを持参すると、施設の常設展示観覧料や入館(園)料が無料または割引になります。

 

スタンプラリー

リーフレット裏にある応募用紙に、イベント参加施設(市美術館を除く)のうち2カ所のスタンプを集めて応募すると▽食事券や買い物券▽博多座公演ペア招待券▽プロ野球ソフトバンクホークス公式戦ペア招待券─などが抽選で当たります。

また、北九州市で開催される「北九州ミュージアムウィーク2017」とも連携。福岡市の2カ所に加え、北九州市の15施設のうち1カ所のスタンプを集めて応募すると、いのちのたび博物館(北九州市八幡東区)のペア招待券などが抽選で当たります。

詳しくは、リーフレットや、市ホームページ(「福岡ミュージアムウィーク」で検索)でご確認ください。リーフレットは、開催施設のほか、観光案内所(天神・博多駅)、情報プラザ(市役所1階)、福岡タワーなどでも配布しています。

ぜひこの機会に、各施設の魅力に触れてください。

■問い合わせ先/同事務局(文化振興課内)電話 092-711-4665 FAX 092-733-5537

 

福岡市博物館

早良区百道浜3-1-1

電話092-845-5011

FAX092-845-5019

特別展「世界遺産 ポンペイの壁画展」を6月18日(日)まで開催中。

《講演会》 よみがえる鴻臚館時代の「食」

平安時代の高貴な甘味料「甘 葛煎(あまづらせん)」も紹介

秋の特別展「よみがえれ!鴻臚館(こうろかん)―行き交う人々と唐物―」のプレイベント。古代の「食」をテーマに講演会を開催します。

【日時】 5月20日(土)午後2時~4時

【場所】 1階講堂

【定員】 240人

【料金】 無料

【申し込み】 不要

福岡市美術館(休館中)

【講演会】美術館の未来―文化資源学の視点から

福岡市美術館のリニューアル」をテーマに、前半は文化資源学が専門の東京大学・木下直之教授による講演を、後半は同館学芸員たちが木下氏を囲んで座談会を実施。未来の美術館像を考えます。

【日時】 5月21日(日)午後2時~5時

【場所】 市博物館1階講堂

【定員】 240人

【料金】 無料

【申し込み】 不要

 

福岡アジア美術館

博多区下川端町3-1リバレインセンタービル7・8階

電話 092-263-1100

FAX 092-263-1105

「ルーヴル美術館特別展~漫画、9番目の芸術~」を5月28日(日)まで開催中。

【東山彰良トークショー】

故郷台湾を舞台にした「流」で直木賞を受賞した作家・東山彰良氏に、著作やアジアの文化について、対談形式で話を伺います。

【日時】 5月13日(土)午後2時~4時

【場所】 8階あじびホール

【定員】 120人

【料金】 無料

【申し込み】 往復はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、アジア美術館(〒812-0027住所上記)へ。公式ホームページ申し込み可能。※先着順。連名での申し込み不可。

 

福岡県立美術館

中央区天神5-2-1

電話092- 715-3551

FAX 092-715-3552

宗像出身の洋画家・中村琢二(1897-1988)の生誕120周年を記念して、収蔵品を一挙に公開するコレクション展「特集・中村琢二 瑞々(みずみず)しき画布の輝き」の観覧料が無料。

 

福岡市埋蔵文化財センター

博多区井相田2-1-94

電話 092-571-2921

FAX 092-571-2825

市内で出土した埋蔵文化財を収蔵、展示。考古学講座を定期的に実施。

博多遺跡群出土品重要文化財指定記念特別展「中世博多の考古学」第1期を7月30日(日)まで開催中。

 

「博多町家」ふるさと館

博多区冷泉町6-10

電話092- 281-7761

FAX 092-281-7762

明治・大正期を中心に博多の暮らしや文化を紹介。

 

はかた伝統工芸館

博多区上川端町6-1

電話 092-409-5450

FAX 092-409-5460

博多織、博多人形、博多鋏(はさみ)、博多独楽(こま)、博多曲物など伝統工芸品を数多く展示。期間中、受付で来館者にグッズが当たるくじを実施(なくなり次第終了)。

 

王貞治ベースボールミュージアム

中央区地行浜2-2-2福岡ヤフオク!ドーム内

電話 092-847-1699

野球人・王貞治をテーマにした日本初の施設。表彰盾など実物を展示。

 

九州大学総合研究博物館

東区箱崎6-10-1

電話 092-642-4252

FAX 092-642-4299

教育や研究の過程で収集した膨大な学術資料や教育資産を一部展示。

 

九州産業大学美術館

東区松香台2-3-1

電話 092-673-5160

FAX 092-673-5757

芸術学部を中心に収集した美術、写真、デザインなどの作品を公開。

 

西南学院大学博物館

早良区西新3-13-1

電話 092-823-4785

FAX 092-823-4786

キリスト教の文化をテーマに、ユダヤ教関連資料をはじめ、聖書や日本キリスト教史の貴重な資料を展示。

 

三菱地所アルティアム

中央区天神1-7-11イムズ8階

電話 092-733-2050

FAX 092-733-8309

現代の多様な芸術表現をジャンルを問わず紹介、発信。

 

能古博物館

西区能古522-2

電話092- 883-2887

FAX 092-883-2881

元寇、亀井南冥と金印、漫画「サザエさん」の誕生などに関する資料を展示。リーフレット持参でオリジナル「能古島フォト絵はがき」を進呈。

 

福岡市動植物園

中央区南公園1-1

電話 092-531-1968

FAX 092-531-1996

14日(日)は動物のことがよく分かるZOO(ズー)スポットガイドを実施。土日祝日には植物園内をガーデントレインが走ります(6月末まで)。

 

NEW 福岡市文学館

  • 福岡市総合図書館 早良区百道浜3-7-1
  • 赤煉瓦(れんが)文化館 中央区天神1-15-30

電話 092-852-0606

FAX 092-852-0609

二つの施設で福岡ゆかりの文学に関する資料を収集し、常設展示や毎年秋に企画展示を実施。また市民向けに文学講座なども開催。

 

NEW ハクハク

東区社領2-14-28

電話 092-621-8989

FAX 092-629-3376

めんたいこメーカーのふくやが運営。『見る』『学ぶ』『触れる』『食べる』『買う』を通じて、福岡・博多の食や文化を再発見し体験できる博物館。

 

NEW 味楽窯美術館

早良区高取1-26-62

電話 092-821-0457

FAX 092-823-1899

黒田藩御用窯として西皿山に開窯し300年を迎えた味楽窯の美術館。高取焼の歴史を含め、ギャラリーに作品を常設展示。

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


掲載号:2018/07/15   博多区

地域の夏祭りに行こう!   2018/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー地域の夏祭りに行こう! 地域の夏祭りは子どもから大人まで幅広い世代が誰でも気軽に参加できるイベントです。 祭りの内容は、みんなでやぐらを囲んで踊る盆踊りや、打ち上げ花火、抽選会など地域によってさまざまで、地元の人たちが協力し、手作りで開催しています。  ■地域でつくる祭り 弥生校区の夏祭りは、ダンスやブラスバンド、各団体による出店などで盛り上がります。 「夏祭りは、地元の人の交流を深める … 続きを読む 地域の夏祭りに行こう!


いけどうろう 掲載号:2018/07/01   情報ボックス, 施設の情報

「博多町家」ふるさと館「いけどうろう」で遊びましょう   2018/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー「博多町家」ふるさと館 〒812-0039 博多区冷泉町6-10 電話 092-281-7761 FAX 092-281-7762 【開館時間】 午前9時~午後5時(5月~10月) ※入館は閉館30分前まで 【休館日】 第4月曜日(祝休日のときは翌平日) 「いけどうろう」で遊びましょう 「いけどうろう」を飾る人形を粘土から作り、焼き上げて色付けをします。小学生以下は保護者同伴。 【日時】 … 続きを読む 「博多町家」ふるさと館「いけどうろう」で遊びましょう


枯山水(かれさんすい)の庭園 掲載号:2018/07/01   市政だより記事, 特集記事

博多旧市街 「福岡の原点」を歩く 第1回   2018/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー博多旧市街 「福岡の原点」を歩く 第1回 市は、歴史や伝統、文化が残る博多部を市民や観光客の皆さんに知ってもらい、楽しんでもらおうと「博多旧市街プロジェクト」を進めています。 博多祇園山笠発祥の地 承天寺 承天寺(博多区博多駅前一丁目)には、「山笠発祥の地」の碑があります。 鎌倉時代の仁治2(1241)年に、承天寺の開祖・聖一国師(しょういちこくし)が博多ではやった疫病を退散させるため、 … 続きを読む 博多旧市街 「福岡の原点」を歩く 第1回


飾り山笠や山笠 掲載号:2018/06/15   催し, 情報ボックス

山笠無料定時ツアー ①天神コース②博多コース   2018/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー催し 山笠無料定時ツアー ①天神コース②博多コース 飾り山笠や山笠の見どころを見て回ります。天神・博多の2コースあり。参加希望者は当日午後2時までに直接集合場所へ。 【日時】 7月1日(日)~14日(土)午後2時~3時 【場所】 集合は①市役所1階ロビー観光案内ボランティアカウンター前 ②「博多町家」ふるさと館(博多区冷泉町) 【問い合わせ】 福岡観光コンベンションビューロー 電話 09 … 続きを読む 山笠無料定時ツアー ①天神コース②博多コース


掲載号:2018/06/15   情報ボックス, 施設の情報

「博多町家」ふるさと館 市観光ボランティアと巡る山笠見どころツアー   2018/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー「博多町家」ふるさと館 〒812-0039 博多区冷泉町6-10 電話 092-281-7761 FAX 092-281-7762 【開館時間】 午前9時~午後5時(5月~10月) ※入館は閉館30分前まで 【休館日】 第4月曜日(祝休日のときは翌平日) 市観光ボランティアと巡る山笠見どころツアー 「博多祇園山笠展」と山笠のビデオを見た後、川端商店街の飾り山笠を見学。桟敷席で櫛田入りの練 … 続きを読む 「博多町家」ふるさと館 市観光ボランティアと巡る山笠見どころツアー


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ