初夏の筑後路散策

初夏の筑後路散策

WITH THE KYUSHU

福岡都市圏で使う水道水の約3分の1は、筑後川の水で賄われています。福岡市は、流域市町村との連携を深めるために、水源地域の森林保全や交流促進イベントなどを実施しています。5月~7月の初夏の時季に訪れたい筑後川流域の見どころを紹介します。

TOPIC トピック

建設中の九州最大のダム 「小石原川ダム」

筑後川水系小石原川上流の「小石原川ダム」(朝倉市・東峰村)は、洪水被害の軽減や、河川環境の保全、水道用水の確保などを目的としています。完成後の堤高(地盤からの高さ)は139メートルと九州第1位です。

現場では平成31年の完成を目指して工事の最盛期を迎えています。これに伴い、平成30年9月末まで国道500号線の一部が通行止めになります。う回路の利用など、ご協力をお願いします。

朝倉市 ダム工事見学ツアー 毎月第2土曜日

ダム工事見学ツアー 

工事期間中、毎月第2土曜日に約2時間の見学バスツアーが行われています。参加者には建設期間限定の「ダムカード」をプレゼント。詳細はホームページ(「朝倉総合」で検索)でご確認ください。

【場所】 集合場所は朝倉総合事業所(朝倉市上秋月)。駐車場有り。ダム建設現場まではマイクロバスで移動します。

【定員】 午前・午後のいずれのツアーも先着16人

【料金】 無料

【申し込み】 電話で平日の午前9時~午後4時に朝倉総合事業所へ。

【問い合わせ】 水資源機構朝倉総合事業所総務課

電話 0946-25-1100

FAX 0946-25-1188

 

大川市 えつグルメオープン 5月1日(月)~7月20日(木)

エツ

この時季に筑後川下流域で捕れるエツは、くさみが無く脂が乗っている白身魚で、刺身や塩焼き、唐揚げ、煮付けなどさまざまな料理で楽しめます。大川市内の飲食店や筑後川の遊覧船でエツ料理を食べることができます。

【問い合わせ】 大川テラッツァ

電話 0944-87-0923(午前10時~午後5時 月曜日は定休日)

 

東峰村 春の民陶むら祭 5月3日(水・祝)~5日(金・祝)

平皿やコップなど、いろいろな 陶器が並びます

春と秋、年に2回行われる小石原地区最大の陶器祭で、全国から掘り出し物を求めてやってくる多くの民陶ファンでにぎわいます。この地区に約50ある窯元では、祭りに合わせて窯出しされた新作の陶器が普段よりも安い価格で販売されます。また、小石原焼伝統産業会館では、人数限定で絵付けの体験もできます。

【場所】 朝倉郡東峰村小石原地区

【問い合わせ】 民陶むら祭運営委員会

電話 0946-74-2121

FAX 0946-74-2284

 

久留米市 ビールまつり 5月26日(金)~28日(日)

ビールまつり

工場から直送された4種類のビールの飲み比べができます。会場内には地元商店街からの出店もあり、食事も楽しめるほか、子どもが参加できるゲームなどステージイベントも多数あります。入場無料。また劇場の「ザ・グランドホール」では、開館1周年を迎え、話題の公演が次々に行われます。詳細はホームページ(「久留米シティプラザ」で検索)をご覧ください。

【場所】 六角堂広場(久留米シティプラザ)

【問い合わせ】 久留米ビールまつり実行委員会

電話 0942-38-5677

FAX 0942-37-7955(当日は電話 080-8559-9077)

 

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html