民生委員制度は平成29年に創設100周年
掲載号:2017/05/15   東区

制度創設100周年 民生委員・児童委員   2017/05/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

ふくおか市政だよりWEB版facebookページ
広告バナー


ふくおか市政だよりWEB版facebookページ
広告バナー

 

ふくおか市政だよりWEB版facebookページ
広告バナー


LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

制度創設100周年

民生委員・児童委員

民生委員制度は平成29年に創設100周年

福祉を支えるボランティア

「民生委員・児童委員」は、地域から推薦され厚生労働大臣から委嘱を受けて、地域で福祉活動を支援するボランティアです。子育て世帯の相談役になったり、介護などの福祉サービスを必要としている人に関係福祉機関を紹介したりしています。

東区内では約460人が活動しています。その中には担当区域を持たず、子どもの問題を専門に担当している主任児童委員もいます。

 

訪問で広がる地域の絆の輪

民生委員・児童委員は、定期的に高齢者世帯の見守り活動をしています。

小島亥己子(きみこ)さん宅を、民生委員・児童委員の寺西朋子さんが訪れました。小島さんが大切に育てている花のことから始まり、最近の体調や近所付き合いなど話題が広がりました。小島さんは「寺西さんはいつも気に掛けてくれるので、頼りにしています。会うと楽しくおしゃべりします」と笑顔でした。

寺西さんは「地域の皆さんとの距離感を大切に活動し、信頼関係を築けるように努めています。訪問先は人生の先輩方ばかりなので、私の方が学ぶことも多いです。地域に住む皆さんの助け合う姿を見て、今以上に『お互いさまの気持ち』を持てるような地域にしていきたいと思います」と話しました。

 

地域の身近な相談相手です

民生委員・児童委員には守秘義務があり、相談内容が他の人に伝わることはありません。個人情報やプライバシーに配慮した支援を行います。何か困ったことがあれば、地区の民生委員・児童委員に相談してください。

自宅を訪問し、笑顔で声掛けをします

【問い合わせ先】

東区地域保健福祉課

電話 092-645-1086

FAX 092-631-2295

 

民生委員・児童委員の主な活動

  • 住民の見守り活動

1人暮らしの高齢者や障がいのある人への声掛け・安否確認などの見守り活動を行っています。

  • 住民の相談役

福祉や子育てなど、日常生活のさまざまな相談に応じています。

  • 住民への情報提供

福祉制度の内容や利用方法などをお知らせし、必要な福祉サービスを受けられるように行政機関・福祉関係団体などへ橋渡しをします。

  • 行政の事業・地域への協力

子育て情報を提供する「こんにちは赤ちゃん訪問事業」の他、地域独自の取り組みも行われています。

FavoriteLoadingお気に入り追加

ふくおか市政だよりWEB版facebookページ
広告バナー

 

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


ふくおか市政だよりWEB版facebookページ
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。


    福岡市東区
    ふくおか市政だより 東区版 発行:東区企画振興課 電話 092-645-1012 FAX 092-651-5097
    Mail:kikaku.HIWO@city.fukuoka.lg.jp
    東区役所 〒812-8653 福岡市東区箱崎2丁目54-1