たくさんのお地蔵さんが並んでいます
掲載号:2017/05/15   東区

歴史 歩・歩・歩(さんぽ)   2017/05/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


親子ワークショップグッデイ
広告バナー


福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

歴史

歩・歩・歩(さんぽ)

 

ボランティアのおすすめスポット

 志賀島荘厳寺(しょうごんじ)の子育(こそだて)・水子(みずこ)地蔵尊

 

東区歴史ガイドボランティア連絡会「歩(さ)・歩(ん)・歩(ぽ)・会」の古賀偉郎さん(75)に「志賀島荘厳寺の子育・水子地蔵尊」について伺いました。

◆ ◆ ◆

荘厳寺は、聖一国師(しょういちこくし)によって弘安元(1278)年に開かれた歴史あるお寺で、志賀海神社の西側に位置しています。境内から一望する博多湾・玄界灘の眺めは絶景です。

延命地蔵尊を本尊とするこの寺で目を引くのが、前庭にある「子育・水子地蔵尊」です。説明板には、「愛する子供の健やかな成長を祈り、水難・交通事故・病気、そのほか不幸の為に、この世をさられた、幼子達、また悲しいさだめの故に、この世に生まれることなく旅立った魂を慰める」と記してあります。亡くした子の供養のために、毎年5・6組の親御さんが寺を訪れます。

子育・水子地蔵尊のそばに、亡くなった子を弔い奉納された、小さくかわいいお地蔵さんが並んでいます。毛糸の帽子をかぶったお地蔵さんや、マフラーを巻いたお地蔵さんもいます。お地蔵さんに込められた子を思う親の心遣いなのでしょう。

「亡くなった子の供養をし、次に誕生する新しい命を大事に育ててほしい」と話す住職の言葉には、全ての子どもたちが健やかに育っていく社会になるようにという願いが込められていました。

たくさんのお地蔵さんが並んでいます

FavoriteLoadingお気に入り追加
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


親子ワークショップグッデイ
広告バナー


福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。


    福岡市東区
    ふくおか市政だより 東区版 発行:東区企画振興課 電話 092-645-1012 FAX 092-651-5097
    Mail:kikaku.HIWO@city.fukuoka.lg.jp
    東区役所 〒812-8653 福岡市東区箱崎2丁目54-1