南区の塩原 掲載号:2017/05/15   市政だより記事, 特集記事

災害に備える 雨に強い安全なまちに   2017/05/15号

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

災害に備える

雨に強い安全なまちに

 

間もなく梅雨が訪れます。水害への備えは万全ですか。これまで浸水被害を受けてきた地域や土砂災害危険区域を抱える地域の減災への取り組み、福岡市が進める災害対策を紹介します。

 

浸水災害

 <strong><noscript><img class=

南区の塩原校区は、その地名が表す通りもともとは浅い海だった場所です。JR博多南線と平行して塩原校区を流れる那珂川は川底が浅く、これまで幾度となく氾濫し、その度に流域は洪水や家屋浸水などの被害に見舞われてきました。

◇      ◇

塩原校区自主防災組織の川添会長に話を伺いました。

継続することが大事

8年前の「平成21年7月中国・九州北部豪雨」が発生したのは、ちょうど夏祭りで塩原校区のみんなが集まっていたときでした。南畑ダムがあわや決壊かというほどの激しい雨が降り、避難勧告が出ました。その翌年から5カ年計画で河川の改修が始まり、川底を掘削するなどで氾濫の心配は軽減されましたが、災害はいつ、どんなタイミングで起きるか分かりません。もしものときに備えて、阪神淡路大震災(平成7年)を教訓に始めた避難訓練を継続して行い、自治会長さんたちを集めて月に1度の防災研究会も実施しています。

自分たちの校区を守る

平成21年7月中国・九州豪雨で氾濫した那珂川の番托 井堰(ばんたくいぜき)

塩原校区に住む約1万4千人全員が安全に避難するためには、近くて移動しやすい避難場所が複数必要です。どこが逃げ場として使えるかを協議し、近所の斎場を避難場所として提供してもらうなど、地域の現状に即した取り組みを進めています。今後は、そうした避難場所への備蓄も行っていきます。

塩原校区の人口のうち約2千人が65歳以上の高齢者で、自立歩行が困難など避難時に支援を必要とする人は約90人います。要援護者ごとの避難方法などをまとめた「避難支援計画」の台帳を作成していますが、作ることが目的でなく、これをどう生かしていくかが課題です。スムーズに避難するためには、助けてくれる仲間(地域支援者)に段取りなどを理解してもらうこと、そして何より、人と人とのつながりが大切です。多世代交流のために、スポーツ大会や餅つき大会などを行い、日頃からお互いの顔が見える関係づくりに努めています。

水害は、気象予報などである程度の予測ができます。大雨で避難場所までの移動が危険と思われるときは建物の最上階へ移動するなど、早めに的確な場所へ避難することが大事です。結果、何もなければそれが一番ですからね。

左から塩原一丁目第1区自治会・北崎勝利会長(78)、自主防災組 織・川添繁美会長(66)、上野弘子さん(69)、自治連合会・古屋明 彦会長(75)。全員が日本防災士機構認証の防災士資格を持つ

土砂災害

城<strong><noscript><img class=

油山の麓に位置する城南区南片江校区は、防災ポケットブックの作成や簡易雨量計の設置など、独自の活動を行っています。現在、山沿いの地域から順に、「非常用持出袋」を配布中です。

校区防災協会副会長の須佐岳司さん(66)

南片江校区防災協会副会長の須佐岳司さん(66)は、「南片江校区は自然豊かな環境が魅力ですが、イノシシ出没や土砂災害対策など、課題もあります。局地的な豪雨にも対応できるように、自宅に設置した雨量計で危険性を正確に把握し、数値が一定ラインを越えたら、巡回して避難準備を呼び掛けています。この土地を良く知る私たちだからこそ、できることがあります」と話します。

平成21年7月、土砂に埋まった天福寺山門前の道路 (南片江四丁目)

 

周辺校区との連携

南区で土砂災害警戒区域を抱える堤・南片江・片江・七隈の4校区は、災害時の協力体制を強化しようと防災対策会議を開催しています。

◇      ◇

南片江校区自治協議会の芦刈昂治会長(72)の話

校区のヒーロー「ボウハンダーZ」の横断幕を持つ芦刈 会長=右=と武田裕之事務局長(52)

3年前に南片江校区内で起きたガソリンスタンドのガス漏れ事故をきっかけに、避難経路の確認や周辺校区との連携などの必要性を強く感じ、連絡会議を開催することにしました。災害時には、4校区内のどの公民館も利用できます。3月に行った会議では、公民館にある防災無線やトランシーバーの使い方、災害時の連絡系統を他校区の皆さんと一緒に確認しました。

私たちは、事あるごとに12台のトランシーバーで連絡を取り合っています。いざというときに慌てなくて済むようにどこまで電波が届くか、どの段階でどのようにして一斉にスイッチを入れるかなど、日頃から確認しています。

油山で夜に、女性が遭難した際にも、土地勘のある防災・防犯メンバーが警察や消防の皆さんと一緒に山に入り、発見に貢献しました。

ここには熱い思いを持ったリーダーたちがいます。防災・防犯に10年以上関わっている人も少なくありません。若い人たちもリーダーを慕って集まってきます。自然環境以上に、人の魅力があふれていますよ。

雨に強い安全なまちに

雨水整備レインボープラン

 

天神周辺地区

平成11年6月29日撮影(<strong><noscript><img class=

平成11年6月の記録的な集中豪雨(1時間最大雨量79.5ミリ)によって、天神から警固にかけて大きな浸水被害を受けました。平成19年には今泉も浸水しています。

福岡市は、平成21年から「雨水整備レインボープラン天神」を進めています。これは、天神・今泉・警固・薬院地区の浸水被害を軽減するため、平成11年6月の豪雨にも対応し得る雨水排水施設などを整備する事業です。

このうち第1期事業で大型雨水管を約3.9キロ整備。来年度、完成する予定です。平成28年度までに今泉公園から警固小学校を経て、長浜までの工事が完了し、現在は長浜から那の津までの延伸工事を行っています。完成すると、25メートルプール約160個分、6万立方メートルの雨水をためることができます。降った雨がスムーズに地下の雨水管に流れ込むための流入管や浸透側溝の整備も、同時に進めています。

国体道路の地下約10mに埋められている 雨水管。直径は約3.5m

博多駅周辺地区

雨水整備「レインボープラン博多」は、平成24年度までに山王雨水調整池などの主要施設が完成し、約6万立方メートルの雨水を貯留できるようになりました。平成11年の集中豪雨で被害が甚大だった博多駅周辺も、完成以降、大きな被害は出ていません。

◇     ◇

福岡市はこれからも、災害に強い安全なまちづくりを進めていきます。

■問い合わせ先/中部下水道課

電話092-711-4698

FAX092-711-4466

 

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


掲載号:2018/06/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

福岡のスポーツチームを応援しよう!!福岡ソフトバンクホークス   2018/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー福岡のスポーツチームを応援しよう!! 福岡ソフトバンクホークス 6月後半の福岡ソフトバンクホークスのホームゲームは、6月16日(土)午後2時・17日(日)午後1時 対 広島、29日(金)午後6時・30日(土)午後2時 対 千葉ロッテ 【場所】 福岡ヤフオク!ドーム ^ 広告バナー


掲載号:2018/06/15   催し, 情報ボックス

市障がい者スポーツ大会   2018/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー催し 市障がい者スポーツ大会 ①総合開会式②陸上競技③フライングディスク競技④レクリエーションの参加者を募集。②③は平成31年度全国障害者スポーツ大会(茨城大会)の予選を兼ねます。 【日時】 9月24日(月・休) 午前9時半~午後3時20分 【場所】 博多の森陸上競技場・補助競技場(いずれも博多区東平尾公園二丁目) 【問い合わせ】 市障がい者スポーツ協会 電話 092-781-0561 … 続きを読む 市障がい者スポーツ大会


掲載号:2018/06/15   城南区

地域スポーツ振興奨励事業補助金   2018/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー地域スポーツ振興奨励事業補助金 スポーツ種目の普及振興や地域のスポーツ・レクリエーションの推進を目的に、区単位で組織された団体に平成31年度分補助金を交付します。希望団体は下記までお問い合わせください。 【受付期間】7月2日(月)~8月31日(金) 【問い合わせ】 城南区地域支援課 電話 092-833-4064 FAX 092-822-2142 広告バナー


小戸ヨットハーバーマリンスポーツ体験教室 掲載号:2018/06/15   西区

西区まるごと博物館 海を楽しもうin小戸ヨットハーバー   2018/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー西区まるごと博物館 海を楽しもうin小戸ヨットハーバー 西区まるごと博物館推進会は、初心者でも安心して参加できるマリンスポーツの体験教室を開催します。穏やかな海で夏休みの思い出をつくりませんか。 【日時】 7月21日(土)午前9時30分~午後0時15分 【場所】 市ヨットハーバー(小戸三丁目) 【対象】 市内に住む小学生以上 【定員】 抽選で36人 【料金】 2種目で1,000円 【申し … 続きを読む 西区まるごと博物館 海を楽しもうin小戸ヨットハーバー


掲載号:2018/06/15   情報ボックス, 講座・教室

親子たまゆき海洋教室「博多湾クルージングとAED・人工呼吸体験教室」   2018/06/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー  講座・教室 親子たまゆき海洋教室「博多湾クルージングとAED・人工呼吸体験教室」 【日時】 7月16日(月・祝) 午前9時~正午 【場所・問い合わせ】 県海洋スポーツ協会(中央区荒津二丁目) 電話 092-761-5916 FAX 092-741-9220 【対象】福岡都市圏に住む小学生以上の子どもと保護者 【定員】 50人(抽選) 【料金】 無料 【申し込み】 電話かはが … 続きを読む 親子たまゆき海洋教室「博多湾クルージングとAED・人工呼吸体験教室」


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ