掲載号:2014/07/01   お知らせ, 福岡市中央区

熱中症は予防が大切です   2014/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

熱中症は予防が大切です

  熱中症は、重症化すると生命に関わる病気です。めまいや立ちくらみ、筋肉痛、手足のしびれなどの症状がみられた時は、涼しい場所へ避難し、体を冷やして水分と塩分を補給しましょう。特に熱中症による死亡数の約8割を占める高齢者や体温調節が未熟な子どもは注意が必要です。

 〇予防のポイント

 (1)暑さを避ける

 (2)小まめに水分や塩分を補給する

 (3)急に暑くなる日に注意する

 (4)体調に合わせて行動する

 (5)集団で活動中はお互いに気を付ける

 ■問い合わせ/区健康課                               電話092-761-7340 FAX092-734-1690

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

アラ還世代のための還活大学   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】2019年5月31日(金)までに電話で中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1111 FAX 092-734-1690)
【場 所】あいれふ10階講堂(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年6月11日(火)13:30~15:30 アラ還世代からの健康づくり(健康づくりサポートセンター センター長 井口登與志氏)<2>2019年7月12日(金)13:30~15:30 研究から生活習慣を考える(九州大学大学院医学研究院助教・医学博士・保健師 吉田大悟氏)<3>2019年8月28日(水)13:30~15:30 健康づくりのための運動(健康づくりサポートセンター 健康運動指導士)<4>2019年9月11日(水)13:30~15:30 地域活動と健康づくり・ボランティア活動の始め方(NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター上席研究員 佐々木喜美代氏)

福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3