掲載号:2014/07/01   お知らせ, 福岡市西区

夏の食中毒に注意   2014/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

夏の食中毒に注意

 夏は気温が高く、細菌が増えやすいため、食中毒が多く発生します。食中毒は飲食店だけでなく、家庭でも発生しています。

 次のような食中毒を招く行動をしていないか、チェックしてみましょう。

□わが家の冷蔵庫はギュウギュウ詰めだ

 冷蔵庫に食品を詰め込みすぎると、均一に冷えずに細菌が増えやすくなります。冷蔵庫の容量の7割程度を目安にしましょう。

□冷凍した食品を室温で解凍している

 室温解凍は細菌が増える危険性があります。解凍は冷蔵庫か電子レンジで行いましょう。

□一度解凍した食品を再度冷凍している

 食品を繰り返し冷凍・解凍すると、細菌が増える危険性があります。解凍した食品はその時に使い切りましょう。

□帰りが遅い家族のおかずを室温で置いている

 調理後の食品を室温で置いたままにすると、細菌が増えやすくなります。時間が長くなる場合は、冷蔵庫で保存しましょう。

□肉や魚を触った後で、手を洗わずにサラダを作ることがある

 肉や魚には食中毒菌が付いていることがあります。肉や魚を触った後には十分に手を洗いましょう。

 

 食中毒の予防は、菌を(1)付けない(清潔に保つ)(2)増やさない(冷蔵保存)(3)やっつける(加熱調理)が基本です。普段から心掛けて、家庭での食中毒を予防しましょう。

 【問い合わせ先】

 区衛生課 電話092-895-7095 FAX092-891-9894

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

掲載号:2019/08/15  
情報ボックス, お知らせ

市高齢者美術展の作品を募集  

【申 込 み】往復はがき(〒810-0062中央区荒戸3-3-39)に応募事項と生年月日、出品部門名、作品の題名(ふりがな)、作品サイズ、老人クラブに所属する人は所属クラブ名、昨年度特別賞を受賞した人は「特別出品」と朱書きして、2019年8月15日~9月15日(必着)に市老人クラブ連合会事務局へ。作品は後日、自身で搬入。
掲載号:2019/08/15  
情報ボックス, お知らせ

福北連携コーナー takagi presents(タカギ プレゼンツ) TGC 北九州 2019  

【申 込 み】チケットは2019年8月17日午前10時からチケットぴあ、ローソンチケットなどで販売。
【場 所】西日本総合展示場新館(北九州市小倉北区浅野三丁目) 
【費 用】指定席1万500円、スタンディング自由7,500円 ※4歳以上は要チケット 
【期 間】2019年10月5日(土)午後2時~6時半 

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ