「博多祇園山笠巡行図屏風」(部分) 市博物館蔵 掲載号:2017/07/01   市政だより記事, 特集記事

Vol.3 マイコレ ○○な文化財   2017/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
キッズクリエイティブ研究所
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

Vol.3

マイコレ

○○な文化財

 

福岡市は文化財の宝庫です。市内の代表的な文化財について、その魅力となる「○○な」特徴を示しながら紹介します。

 

勇壮な

15日早朝、太鼓の合図と「ヤー」の掛け声でスタートする「追い山」の始まりは、櫛田社鑑によると貞享(じょうきょう)4(1687)年にさかのぼります。竪町(石堂流・現恵比須流)に嫁いだ土居町(土居流)の花嫁が婿と正月に里帰りした際、土居町の若者が婿に桶(おけ)をかぶせるなどして乱暴を働きました。それを聞いた竪町の人びとがやってきて、大げんかになってしまいます。その年の山笠のとき、石堂流が昼食も取らずに土居流を追い回し、土居流も越されてなるものかと走りました。追い山は、この競争が評判を呼び発展したものといわれています。

「博多祇園山笠巡行図屏風」は、追い山が始まる前年の山笠の姿を描いた最古の屏風です。ゆっくりとした巡行だったようで、男衆は余裕のある表情を見せています。今日まで変化しながら受け継がれてきた博多祇園山笠は、いつの時代も人びとを魅了する存在だったようです。

「博多祇園山笠巡行図屏風」(部分) 市博物館蔵

FavoriteLoadingお気に入り追加
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

キッズクリエイティブ研究所
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

記事一覧

    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ