「明治28年一番山笠当番町下呉服町」 (複写) 市博物館蔵 掲載号:2017/07/01   特集記事, 市政だより記事

福岡市博物館 ユネスコ登録記念企画展 8月20日(日)まで 博多祇園山笠展   2017/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市博物館

ユネスコ登録記念企画展 8月20日(日)まで

博多祇園山笠展

【場所】 企画展示室4

【料金】 一般200円、高・大生150円、中学生以下無料

独自の山笠文化を築いた博多祇園山笠が、時代を超えてどのように描かれ記されてきたかを紹介する企画展です。

山笠展の「イチオシ」紹介します

福岡に本格的な夏の到来を告げる博多祇園山笠。木や竹などを用いて組み上げた素山(すやま)に、背景となる岩、館、川を据えて山笠人形を配し、能や歌舞伎などの一場面を表す山笠飾りは、多くの人びとを魅了しています。

さて、明治時代になると、山笠の当番を務める町では、記念写真が撮られるようになりました。勇壮かつ豪華絢爛な山笠を背景に舁き手たちが並ぶ構図が主流だった中、明治28(1895)年に一番山笠の当番町であった下呉服町の写真には、驚きの光景が捉えられていました。それは、なんと59人の若者と子どもが、命綱も着けず、素山に房状の果実のように登っている「人の山」です。皆誇らしげな表情をしていますが、このころの山笠の高さはおよそ10メートル。強固に締めた台(シオリ)から木製の飾り付け用の柱を建てているとはいえ、頂上付近は矢切りと呼ばれる竹で組まれた細い柱であり、足場も不安定で揺れも大きかったことでしょう。

なぜこのような写真を撮ろうと思ったのか、頂上からの景色はどんなものだったのかと思い巡らせます。当時この場に居合わせた人びとは、きっとこう言ったに違いありません。「ふてえーがってえ(驚いた)!」と。〈学芸課 河口綾香〉

「明治28年一番山笠当番町下呉服町」 (複写) 市博物館蔵


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


掲載号:2018/10/15   講座・教室, 情報ボックス

市民講座「鴻臚館(こうろかん)学」入門 「鴻臚館での国際交流~入唐僧円珍に送られた手紙と詩~」   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

講座・教室 市民講座「鴻臚館(こうろかん)学」入門 「鴻臚館での国際交流~入唐僧円珍に送られた手紙と詩~」 市博物館の学芸員が話します。 【日時】 10月20日(土) 午後1時半~3時 【場所】 中央市民センター(中央区赤坂二丁目) 【問い合わせ】 史跡整備活用課 電話 092-711-4784 FAX 092-733-5537 【定員】70人(抽選) 【料金】 無料 【申し込み】 はがき(〒81 … 続きを読む 市民講座「鴻臚館(こうろかん)学」入門 「鴻臚館での国際交流~入唐僧円珍に送られた手紙と詩~」


掲載号:2018/10/01   情報ボックス, 催し

市博物館 黒田家名宝展示 「黒田継高和歌・黒田治高書ほか」   2018/10/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

催し 市博物館 黒田家名宝展示 「黒田継高和歌・黒田治高書ほか」 江戸時代中期の筑前福岡藩藩主の和歌や書を展示します。 【日時】10月2日(火)~11月11日(日)午前9時半~午後5時半(入館は5時まで)。月曜休館(祝休日のときは翌平日) 【場所・問い合わせ】 市博物館(早良区百道浜三丁目) 電話 092-845-5011 FAX 092-845-5019 【料金】 一般200円、高大生150円、 … 続きを読む 市博物館 黒田家名宝展示 「黒田継高和歌・黒田治高書ほか」


掲載号:2018/09/15   早良区

特集 早良区の 秋の魅力を 見つけに行こう さわらの秋 パンフレット配布中   2018/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

特集 早良区の 秋の魅力を 見つけに行こう さわらの秋 脊振山系に抱かれた早良区は豊かな自然と近代的なまちが融合した地域です。「さわらの秋」をテーマに、早良区の魅力を広く紹介します。 【問い合わせ先】 早良区企画課 電話 092-833-4412 FAX 092-846-2864 パンフレット配布中 飲食店やカフェ、パン、雑貨店など68の協賛店や、早良区内のイベント、見どころ、特産品などを紹介した … 続きを読む 特集 早良区の 秋の魅力を 見つけに行こう さわらの秋 パンフレット配布中


掲載号:2018/09/15   西区

西区まるごと博物館のイベント 知ってとくする!!西区歴史講座   2018/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

西区まるごと博物館のイベント 【問い合わせ】 西区まるごと博物館推進会事務局(西区企画振興課内) 電話 092-895-7032 FAX 092-885-0467 知ってとくする!!西区歴史講座 「福岡藩の幕末維新」をテーマに、市博物館の職員が解説します。 【日時】 10月27日(土)午後2時~4時 【場所】 西市民センター4階視聴覚室 【定員】 抽選で50人 【料金】 無料 【申し込み】 はがき … 続きを読む 西区まるごと博物館のイベント 知ってとくする!!西区歴史講座


五趣生死輪図(ごしゅしょうじりんず) 江戸時代 掲載号:2018/09/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

特別展 浄土九州~九州の浄土教美術~   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

特別展 浄土九州~九州の浄土教美術~ 【日時】 9月15日(土)~11月4日(日) ※一部展示替えあり 【場所】 市博物館(早良区百道浜三丁目) 【開館時間】 午前9時半~午後5時半(入館は5時まで) 【休館日】月曜日(祝休日の場合は翌平日) 【料金】 一般1300(1100)円、高大生900(700)円※かっこ内は前売り 九州全域の浄土教美術約200点が集結 「南無阿弥陀仏」の念仏で知られる浄土 … 続きを読む 特別展 浄土九州~九州の浄土教美術~


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ