アメンエムオペト王の黄金のマスク 第3中間期 第21王朝 アメンエムオペ ト王の治世(前993~984年頃) 国立カイロ博物館所蔵 掲載号:2017/07/01   特集記事, 市政だより記事

国立カイロ博物館蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展   2017/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

国立カイロ博物館蔵

黄金のファラオと大ピラミッド展

【日時】 7月8日(土)~8月27日(日)午前9時半~午後5時半(入場は午後5時まで)

【場所】 特別展示室

【料金】 一般1500(1300)円、高・大生900(700)円、小中学生500(300)円 ※かっこ内は前売り料金

本展では、18万点の古代エジプトコレクションを誇る国立カイロ博物館から、大ピラミッドが建造されたエジプト古王国時代(紀元前2686~2160年頃)を中心に、選りすぐりの至宝約100点を公開します。

「ギザの3大ピラミッド」を建造したクフ・カフラー・メンカウラーという3人のファラオ(王)の像や、王女の胸元を飾った美しい襟飾り、「アメンエムオペト王の黄金のマスク」などを展示し、ファラオや王家の女性、貴族、そしてピラミッドの建築を支えた人たちの世界に迫ります。

また、今もなお多くの謎に包まれる大ピラミッドや「ツタンカーメンの黄金マスク」などの超高精細4K映像もお薦めです。エジプト5千年の旅をお楽しみください。

アメンエムオペト王の黄金のマスク 第3中間期 第21王朝 アメンエムオペ ト王の治世(前993~984年頃) 国立カイロ博物館所蔵アメンエムペルムウトの彩色木棺 第3 中間期 第   王朝(前1069〜945年 頃) 国立カイロ博物館所蔵

プレゼント

「黄金のファラオと大ピラミッド展」のチケットを抽選で10組20人に差し上げます。はがきに住所・氏名・年齢と「あなたが最近幸せを感じたこと」を書いて、7月5日(消印有効)までに市役所広報課「ファラオ」係(〒810-8620住所不要)へ。当選者には直接チケットをお送りします。

 

関連イベント

ファラオ

ナイトミュージアムツアー

夜の「黄金のファラオと大ピラミッド展」を探検します。

【日時】 7月25日(火)、8月3日(木)午後7時~9時(入場は午後8時半まで)

【場所 】特別展示室

【定員】 各日300人(定員に達し次第終了)

【料金 】一般1,500円、高・大生900円、小中学生500円(セブン-イレブンでのみ販売) ※中学生以下は保護者の同伴が必要

 

学芸員によるギャラリートーク

【日時 】①7月21日(金)午後4時~②8月4日(金)午後6時~

【場所 】特別展示室

【申し込み 】不要

【料金】 無料(ただし、当日の観覧券が必要)

 

トワイライトミュージアム

7月22日~8月27日の金・土・日曜と、8月14日(月)・15日(火)は午後8時まで開館時間を延長します(入場は7時半まで)。 ※トワイライトミュージアムの実施時間中は、常設展・企画展の観覧無料。黄金のファラオと大ピラミッド展は前売り料金で入場可(会場での販売のみ)。

トワイライトコンサート

「九州交響楽団メンバーズ」と市立福岡西陵高等学校管弦楽部による演奏です。

【日時 】7月28日(金)午後7時~

【場所】 1階エントランス

【申し込み】 不要

【料金】 無料 ※悪天候の場合は、時間等が変更になります。

 

福岡市博物館

【場所 】早良区百道浜三丁目

電話092- 845-5011

FAX092- 845-5019

休館日 月曜日 ※ただし7月17日は開館、翌18日は休館。8月14日・15日は開館、16日は休館

ホームページ http://museum.city.fukuoka.jp/

 

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


掲載号:2018/09/15   早良区

特集 早良区の 秋の魅力を 見つけに行こう さわらの秋 パンフレット配布中   2018/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 特集 早良区の 秋の魅力を 見つけに行こう さわらの秋 脊振山系に抱かれた早良区は豊かな自然と近代的なまちが融合した地域です。「さわらの秋」をテーマに、早良区の魅力を広く紹介します。 【問い合わせ先】 早良区企画課 電話 092-833-4412 FAX 092-846-2864 パンフレット配布中 飲食店やカフェ、パン、雑貨店など68の協賛店や、早良区内のイベント、見どころ、特産品な … 続きを読む 特集 早良区の 秋の魅力を 見つけに行こう さわらの秋 パンフレット配布中


掲載号:2018/09/15   西区

西区まるごと博物館のイベント 知ってとくする!!西区歴史講座   2018/09/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー西区まるごと博物館のイベント 【問い合わせ】 西区まるごと博物館推進会事務局(西区企画振興課内) 電話 092-895-7032 FAX 092-885-0467 知ってとくする!!西区歴史講座 「福岡藩の幕末維新」をテーマに、市博物館の職員が解説します。 【日時】 10月27日(土)午後2時~4時 【場所】 西市民センター4階視聴覚室 【定員】 抽選で50人 【料金】 無料 【申し込み … 続きを読む 西区まるごと博物館のイベント 知ってとくする!!西区歴史講座


五趣生死輪図(ごしゅしょうじりんず) 江戸時代 掲載号:2018/09/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

特別展 浄土九州~九州の浄土教美術~   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー特別展 浄土九州~九州の浄土教美術~ 【日時】 9月15日(土)~11月4日(日) ※一部展示替えあり 【場所】 市博物館(早良区百道浜三丁目) 【開館時間】 午前9時半~午後5時半(入館は5時まで) 【休館日】月曜日(祝休日の場合は翌平日) 【料金】 一般1300(1100)円、高大生900(700)円※かっこ内は前売り 九州全域の浄土教美術約200点が集結 「南無阿弥陀仏」の念仏で知 … 続きを読む 特別展 浄土九州~九州の浄土教美術~


掲載号:2018/09/01   城南区

城南市民カレッジ講演会   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー城南市民カレッジ講演会 市博物館で9月15日(土)~11月4日(日)に「浄土九州~九州の浄土教美術~」が開催されることに伴い、市博物館の学芸員が、多彩な浄土教美術の魅力と見どころを解説します。 【日時】 9月18日(火)午後1時半~3時半 【場所】 城南市民センター 【問い合わせ】 城南区生涯学習推進課 電話 092-833-4043 FAX 092-822-2142 【定員】 先着50 … 続きを読む 城南市民カレッジ講演会


掲載号:2018/09/01   早良区

「サザエさん通り」を生かしたまちづくり 講演会&上映会   2018/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー 「サザエさん通り」を生かしたまちづくり 講演会&上映会 市博物館・有馬館長の講演や映画「サザエさんとエプロンおばさん」の上映を行います。市民の皆さんから寄せられた長谷川町子さんゆかりの品も展示します。


記事一覧


    福岡市早良区
    ふくおか市政だより 早良区版 発行:早良区企画課 電話 092-833-4307 FAX 092-846-2864
    Mail:kikaku.SWO@city.fukuoka.lg.jp
    早良区役所 〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1