こんな相談、増えています 第2回 ~訪問販売のトラブル~

こんな相談、増えています

第2回 ~訪問販売のトラブル~

事例①

訪問業者が無料で屋根を点検した後「瓦が所々浮いている。火災保険を利用して屋根の修理をすれば、自己負担は一切ない」と勧められ契約した。

アドバイス

経年劣化による屋根の修理は火災保険の対象外です。虚偽の申請をすれば、保険金詐欺に当たる可能性もあります。加入する損害保険会社に確認するなどして安易に契約しないよう注意しましょう。契約をせかす業者には特に注意しましょう。

 

事例②

新聞定期購読の勧誘で、5年後でよいから契約してほしいと言われ、しつこかったため仕方なく応じた。5年後、契約通り新聞が届き始めたが、必要ないので解約を申し入れたところ、契約なのでできないと言われた。

アドバイス

いったん契約すると、原則として解約を申し出ることはできません。長期間の契約や、申し込みから数年先に始まる契約は避けてください。また、「いつでも解約できる」などと勧誘されても、購読の意思がなければ、きっぱりと断りましょう。

 

消費者トラブルで困った時は、まずご相談を。

福岡市消費生活センター相談専用 電話 092-781-0999

平日午前9時~午後5時 第2・4土曜日(電話相談のみ)午前10時~午後4時

 

最新の福岡市政だよりについては以下のサイトでご確認ください
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shisei/kouhou-hodo/shiseidayori/index.html