インド出身のスリニバサ・ポプリさん(48) 掲載号:2017/07/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

福岡にある九州唯一の国連機関 国連ハビタット福岡本部が20周年を迎えました   2017/07/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡にある九州唯一の国連機関

国連ハビタット福岡本部が20周年を迎えました

 

国連ハビタット(国際連合人間居住計画)福岡本部は、平成9(1997)年8月、アクロス福岡(福岡市中央区天神一丁目)8階に開設されました。

紛争後のアフガニスタンやスリランカ、災害に遭ったフィリピンなどの復興や、バングラデシュの貧困緩和、アジア太平洋地域30都市の気候変動への対策など、人々が安心して快適に暮らせる「まちづくり」のために、さまざまな支援を行っています。

また、市と福岡大学が連携して取り組むごみ埋立技術「福岡方式」をはじめ、日本の環境技術や知識をアジアの国々へ紹介しています。

インド出身のスリニバサ・ポプリさん(48)

インド出身のスリニバサ・ポプリさん(48)は「現在、私を含め10カ国・20人の職員が、アジア太平洋地域28カ国への支援のために活動しています。設立20周年を記念して、これまでの歩みをまとめた冊子を作成します。また、7月19日(水)午後3時~5時半に、“住み続けたいまち”をテーマにアクロス福岡4階国際会議場でシンポジウムを行います。当日は、ナイロビ本部から事務局長のジョアン・クロスも来福します。誰でも参加自由です。ぜひお越しください」と話しています。

シンポジウムの申し込み方法など、詳細はホームページをご覧ください。

■問い合わせ先/国連ハビタット福岡本部

電話 092-724-7121

FAX092- 724-7124

ホームページhttp://www.fukuoka.unhabitat.org/

 

関連記事

アラ還世代のための還活大学   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】2019年5月31日(金)までに電話で中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1111 FAX 092-734-1690)
【場 所】あいれふ10階講堂(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年6月11日(火)13:30~15:30 アラ還世代からの健康づくり(健康づくりサポートセンター センター長 井口登與志氏)<2>2019年7月12日(金)13:30~15:30 研究から生活習慣を考える(九州大学大学院医学研究院助教・医学博士・保健師 吉田大悟氏)<3>2019年8月28日(水)13:30~15:30 健康づくりのための運動(健康づくりサポートセンター 健康運動指導士)<4>2019年9月11日(水)13:30~15:30 地域活動と健康づくり・ボランティア活動の始め方(NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター上席研究員 佐々木喜美代氏)

福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3