新型コロナウイルス感染症対策のため,一部イベントが中止・延期となる場合があります。事前に各問合せ先にご確認ください。


掲載号:2014/07/15   お知らせ, 福岡市中央区

官兵衛と福岡城 第4回「官兵衛の福岡での住まい」 2014/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

官兵衛と福岡城

第4回「官兵衛の福岡での住まい」

 福岡城の築城は、慶長6(1601)年に始まりました。築城の間、黒田官兵衛はどこに住んでいたのでしょうか。黒田家の歴史書である「黒田家譜(くろだかふ)」などの記述によれば、太宰府天満宮のそばに庵(いおり)を建てて、そこに住んでいたことが分かります。

 太宰府天満宮に祭られている菅原道真(すがわらのみちざね)は、学問の神様として知られ、和歌や連歌の神様としても信仰されていました。官兵衛自身も和歌や連歌をたしなんでおり、太宰府天満宮は官兵衛にとって格好の場所だったのです。

 本丸など福岡城の主要部分が完成すると、官兵衛も城内に移り住みました。福岡城下(しも)の橋御門(はしごもん)の南側にある小高い丘が、官兵衛の屋敷があった場所で、江戸時代は御鷹屋敷(おたかやしき)(御高屋敷)と呼ばれていました。現在は舞鶴公園内の牡丹(ぼたん)・芍薬(しゃくやく)園として市民に親しまれています。

 (市博物館学芸課 高山英朗)

※記事中に応募事項とある場合
申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。
福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか広告バナー
広告バナー



福岡市防災マップ
広告バナー



関連記事

掲載号:2020/03/15  
情報ボックス, お知らせ

福岡市文化芸術振興財団 賛助会「wa + club(わたすくらぶ)」会員を募集  

【申 込 み】アジア美術館(博多区下川端町 リバレインセンタービル7階)、市美術館(中央区大濠公園)、市博物館(早良区百道浜三丁目)の各ミュージアムショップで申し込みを。ホームページでも受け付けます。
【費 用】年会費2,000円 

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ