離島プロジェクト 掲載号:2017/08/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

島の魅力を再発見 離島へ行こう   2017/08/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

島の魅力を再発見 離島へ行こう

市は、国内外の観光客に福岡市を拠点にして九州の離島を訪れてもらうことで、両地域を活性化する取り組み「離島プロジェクト」を推進しています。

福岡市から直行便でアクセスできる五つの離島(長崎県対馬市・壱岐市・五島市・新上五島町、鹿児島県屋久島町)は、食、文化、観光スポットなど、島ならではの魅力にあふれています。

 

離島プロジェクト

各島それぞれの特徴、見どころ、楽しみ方を5回連続で紹介します。

■記事に関する問い合わせ先/

プロモーション推進課

電話 092-711-4355

FAX 092-733-5901

 

第1回 壱岐

  • 神々に守られる島

日本神道の発祥の地といわれる月読神社をはじめ、壱岐島内には大小合わせて1,000以上の神社や祠(ほこら)があるといわれています。干潮で参道が現れるときのみ渡ることができる小島神社は、自然の神秘を感じられるパワースポットとして注目を集めています。

また、壱岐神楽は、舞も音楽も神職のみで行われる極めて神聖なもので、昭和62年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

  • 海と緑に囲まれた島

玄界灘に浮かぶ壱岐は、海の幸も山の幸も味わえる食の宝庫。どの季節に訪れても、必ずおいしいものに出会えます。

さらに壱岐は、麦焼酎発祥の地でもあります。16世紀から受け継がれる伝統と製法が評価され、WTO(世界貿易機関)の「産地指定酒」として公認されました。壱岐焼酎は、世界が認める国際的ブランドです。

また、海水浴はもちろん、波の浸食によって形成された高さ45メートルの「猿岩」や、国の特別遺跡「原(はる)の辻遺跡」など、多くの観光スポットで楽しむこともできます。

◇     ◇

魅力いっぱいの壱岐へ行ってみませんか。

 

福岡市→壱岐へのアクセス

▽ベイサイドプレイス博多ふ頭(福岡市博多区築港本町)から高速船で約1時間5分▽博多ふ頭第2ターミナルからフェリーで約2時間10分

サラサラとした白 砂、穏やかな遠浅の 地形、そして美しいエ メラルドグリーンの 海が広がります(写 真は錦浜海水浴場)。

サラサラとした白
砂、穏やかな遠浅の
地形、そして美しいエ
メラルドグリーンの
海が広がります(写
真は錦浜海水浴場)。

辰ノ島は、壱岐の最北 端にある無人島。「辰の 島遊覧クルージング」 で、海底まで見えるほど 透明な海とカラフルな熱 帯魚などが楽しめます。

辰ノ島は、壱岐の最北
端にある無人島。「辰の
島遊覧クルージング」
で、海底まで見えるほど
透明な海とカラフルな熱
帯魚などが楽しめます。

春から夏にかけて味わえる「生 ウニ」を目当てに訪れる人も多 く、寒流と暖流がぶつかる漁場で 取れるイカ、ブリ、ヒラマサなどの 海鮮は、壱岐焼酎との相性も抜 群です。潮風を浴びたミネラル豊 富な牧草で育った壱岐牛も人気。

春から夏にかけて味わえる「生
ウニ」を目当てに訪れる人も多
く、寒流と暖流がぶつかる漁場で
取れるイカ、ブリ、ヒラマサなどの
海鮮は、壱岐焼酎との相性も抜
群です。潮風を浴びたミネラル豊
富な牧草で育った壱岐牛も人気。

■観光情報に関する問い合わせ先/

壱岐市観光連盟

電話 0920-47-3700

FAX 0920-47-5302

HP http://www.ikikankou.com/

 

関連記事

西区まるごと博物館 能古島「西区の宝」ウォーク   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】はがき、ファクスまたはメールにて、イベント名、住所、参加者全員の氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、2019年7月2日(火)必着で西区まるごと博物館推進会事務局(〒819-8501住所不要、西区企画振興課内 電話 092-895-7032 FAX 092-885-0467 メール  shinko.event24@city.fukuoka.lg.jp )へ
【場 所】能古島(集合:市営渡船姪浜旅客待合所、解散:のこのしまアイランドパーク)
【費 用】校生以上700円、小・中学生300円、未就学児は無料(各施設入場料含む。渡船料は自己負担)
【期 間】2019年7月14日(日)午前8時45分~午後1時

よかドックで健康チェック 目指そう「はつらつシニア」   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】(平日・土曜日)受診したい実施医療機関に直接予約を。よかドックご案内センター(電話 092-711-4826 FAX 092-733-5756)でも案内し東保健所・なみきスクエア(平日月2~3回・日程は毎月本紙15日号に掲載) 予約は集団健診予約センター(電話 0120-985-902 FAX 0120-931-869)へ。ています。健康づくりサポートセンター(土日祝日、奇数月の第2火曜日夜) 予約は健康づくりサポートセンター(電話 092-751-2806 FAX 092-751-2572)へ

東体育館の教室 朝からスッキリ!!ボディメンテナンス1   掲載号:2019/06/01  

【申 込 み】往復はがきに、教室名・参加者の住所・氏名(ふりがな)・年齢・電話番号を記入して、 東体育館(〒813-0003東区香住ケ丘一丁目12-2)へ。2019年6月15日(土)必着。 
【場 所】東体育館
【費 用】3,200円 
【期 間】2019年7月3日~8月28日の水曜日(8月14日を除く)。午前9時半~10時半。全8回。

福岡市中央区
ふくおか市政だより 中央区版 発行:中央区企画振興課 電話 092-718-1013 FAX 092-714-2141
Mail:kikaku.CWO@city.fukuoka.lg.jp
中央区役所 〒810-8622 福岡市中央区大名2丁目5-31