年金事務所(所轄区) 電話 ファクス 東福岡年金事務所(東区) 092-651-7967 092-641-4049 博多年金事務所(博多区) 092-474-0012 092-474-7249 中福岡年金事務所(中央区) 092-751-1232 092-715-2449 南福岡年金事務所(南区) 092-552-6118 092-541-7649 西福岡年金事務所(城南区・早良区・西区) 092-883-9962 092-884-0149 掲載号:2017/08/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

平成29年8月から 年金受給に必要な資格期間が10年に   2017/08/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

平成29年8月から

年金受給に必要な資格期間が10年に

8月1日から、老齢年金を受けるために必要な資格期間が25年から10年に短縮されます。資格期間とは、▽保険料を納付した期間▽免除・猶予を受けた期間▽合算対象期間(昭和61年3月以前に厚生年金保険等の加入者の配偶者で国民年金に任意加入しなかった期間や平成3年3月以前に学生で国民年金に任意加入しなかった期間、海外に住んでいた期間など)―を合計した期間です。期間不足で年金を受給できなかった人も資格期間の合計が10年以上あれば、年金を受給できる可能性があります。

  • 黄色の封筒が届いた人は

年金を受け取れます

日本年金機構は、2月から7月にかけて、制度改正により新たに年金がもらえるようになった人に「大切な書類です」と書かれた黄色い封筒を送付しています。中の「期間短縮年金請求書」に必要事項を記入の上、下表の請求先へ提出してください。請求後は早い人で10月から年金が支給されます。

  • 申請時に必要なものは

黄色い封筒に入った「期間短縮年金請求書」と身分証明書、また、配偶者がいる場合は戸籍謄本などが必要な場合があります。「期間短縮年金請求書」をなくした人も、窓口に設置されている請求書で申請できます。詳しくは左表の問い合わせ先へ。

  • はがきによる勧奨状の送付

日本年金機構から黄色の封筒が届いている人で、まだ請求していない人には「勧奨はがき」が送付されます。年金受給開始時期が遅くなりますので、お早めに手続きしてください。

  • 「10年年金」ここに注意

受給期間が短縮されても、受取額は保険料を納付および免除した期間で決まります。

20歳から60歳までの40年間満額納めた場合、月額約6万5千円程度受給できますが、10年間だとその4分の1程度です。年金額を少しでも増やすために、60歳以降、65歳になるまで保険料を納付する任意加入制度や、未納の保険料を納付する後納制度、免除・猶予されていた保険料を納付する追納制度が利用できます。

申請や制度についての詳細は、左表の問い合わせ先へ。

 

自身の年金記録を確認しましょう

過去の記録が統合されず持ち主が確認できない年金記録が残っています。特に、旧姓での登録の人や読み間違えやすい名前の人、本来とは異なる生年月日や名前で届け出した可能性のある人は、下表の年金事務所へお問い合わせください。年金額が増える場合があります。今一度自分の年金記録を確認しましょう。

 

■相談や予約はこちら

ねんきんダイヤル  電話 0570-05-1165

※050で始まる電話からかける場合は、

電話 03-6700-1165へ。

〈ねんきんダイヤル受付時間〉

月曜日/午前8時半~午後7時

火~金曜日/午前8時半~午後5時15分

第2土曜日/午前9時半~午後4時

 

【問い合わせ先・請求先】各年金事務所

年金事務所(所轄区) 電話 ファクス 東<strong><noscript><img class=

年金事務所(所轄区) 電話 ファクス

福岡年金事務所(東区) 092-651-7967 092-641-4049

博多年金事務所(博多区) 092-474-0012 092-474-7249

福岡年金事務所(中央区) 092-751-1232 092-715-2449

福岡年金事務所(南区) 092-552-6118 092-541-7649

西福岡年金事務所(城南区早良区西区) 092-883-9962 092-884-0149


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


掲載号:2019/01/01   南区

福岡・博多税務署合同確定申告会場を開設   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡・博多税務署合同確定申告会場を開設 【日時】2019年2月18日(月)~2019年3月15日(金)の午前9時~午後4時。土・日曜日は休み(2019年2月24日(日)、2019年3月3日(日)を除く)。 【場所】ソラリアステージビル6階西鉄ホール(中央区天神二丁目)。 公共交通機関をご利用ください。 ※期間中、福岡・博多税務署内での確定申告相談は行いません。 【問い合わせ】福岡税務署 電話 09 … 続きを読む 福岡・博多税務署合同確定申告会場を開設


掲載号:2019/01/01   城南区

1月10日は「110番の日」   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

1月10日は「110番の日」 ~110番についてのお願い~ 「110番」は、事件・事故の緊急通報用電話です。慌てず、焦らず、落ち着いて、場所などの必要なことを伝えましょう。 急を要しない相談や要望などは、警察相談専用ダイヤル「#9110」をご利用ください。 【問い合わせ】 早良警察署 電話・FAX 092-847-0110


掲載号:2019/01/01   中央区

中央区市民相談室の法律相談   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

中央区市民相談室の法律相談 中央区市民相談室は毎週金曜日に弁護士による法律相談を行っていますが、2019年1月4日(金)の相談は休みです。2019年1月11日(金)の予約受け付けは2019年1月4日(金)からです。 【問い合わせ】 中央区市民相談室 電話 092-718-1014 FAX 092-714-2141  


新春座談会の写真 掲載号:2019/01/01   特集記事, 市政だより記事

未来へチャレンジ ~新春座談会~   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

未来へチャレンジ ~新春座談会~ あけましておめでとうございます。新春に当たり、高島宗一郎市長が若者3人と市の魅力と未来について語り合いました。 市長 今日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。次代を担う皆さんと語り合えるということで、楽しみにしてきました。まずは、これまでの経歴を含めて自己紹介をお願いします。 島井 市内の高校を卒業して、飯塚にある工業大学で情報工学を学びました。卒 … 続きを読む 未来へチャレンジ ~新春座談会~


掲載号:2019/01/01   城南区

確定申告や相談は福岡タワーで   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

確定申告や相談は福岡タワーで 西福岡税務署は、平成30年分の所得税などの確定申告および贈与税の申告相談を次の通り行います。期間中は西福岡税務署内で申告相談は行いませんのでご注意ください。 【日時】 2019年2月18日(月)~3月15日(金)の平日、午前9時~午後4時。ただし、2月24日(日)、3月3日(日)は実施。 【場所】 福岡タワー1階多目的ホール(早良区百道浜二丁目) 【問い合わせ】 西福 … 続きを読む 確定申告や相談は福岡タワーで


記事一覧


    福岡市城南区
    ふくおか市政だより 城南区版 発行:城南区生涯学習推進課 電話092-833-4053 電話 092-833-4053 FAX 092-844-1204
    Mail:gakushu.JWO@city.fukuoka.lg.jp
    城南区役所 〒814-0192 福岡県福岡市城南区6丁目1-1