写真左は中国・天目碗(博多118次調査で出土)、右は中国人によってもたらされた 碁石。いずれも市埋蔵文化財センター(博多区井相田二丁目)所蔵 掲載号:2017/08/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

Vol.4 マイコレ ○○な文化財   2017/08/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

キッズクリエイティブ研究所
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

Vol.4 マイコレ

○○な文化財

福岡市は文化財の宝庫です。市内の代表的な文化財について、その魅力となる「○○な」特徴を示しながら紹介していきます。

魅惑的な

禅僧栄西が建暦元年(1211年)に記した『喫茶養生記』によって、日本にお茶が広まったといわれています。しかし、実はその100年程前、既に博多に喫茶文化があったことをご存知でしょうか。

このことは、博多遺跡群から12世紀代の茶器「天目碗」が出土したという事例から明らかです。この頃、茶を嗜(たしな)んだのは中国人の貿易商たちでした。

貿易の一切を仕切った彼らは「博多綱首(こうしゅ)」と呼ばれ、博多に居を構えます。調度品や嗜好(しこう)品も中国風、言葉も文化も異なる彼らの生活エリアは、まさにチャイナタウン。書を嗜み、囲碁などに興じながら茶を楽しんでいた彼らを目の当たりにできたのは、当時対外交流の窓口であった博多の人々に他なりません。新しいもの好きな博多っ子は、きっとどこよりも早くお茶に興味を持ったことでしょう。

天目碗は、このたび国の重要文化財に指定された2138点の中の一つです。市埋蔵文化財センターで開催中の特別展示に8月8日(火)から登場します。その魅惑的な輝きを、ぜひご覧ください。

写真左は中国・天目碗(博多118次調査で出土)、右は中国人によってもたらされた 碁石。いずれも市埋蔵文化財センター(<strong>博多区</strong>井相田二丁目)所蔵

(市埋蔵文化財センター 大森真衣子)

 

FavoriteLoadingお気に入り追加
キッズクリエイティブ研究所
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

記事一覧

    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ