掲載号:2014/07/15   市政だより記事

ふくおか市政だより 7月15日号 3面 安心できる暮らしやすいまちへ 社会全体で高齢者を見守る連携   2014/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

安心できる暮らしやすいまちへ

社会全体で高齢者を見守る連携

 市は社会全体で高齢者を見守るネットワークづくりを進めています。二つの取り組みを紹介します。

 

徘徊高齢者捜してメール

 住み慣れた地域で安心して暮らせるよう「見守り、支え合う、強い絆の地域づくり」を目指して、市は「徘徊(はいかい)高齢者捜してメール」の配信を昨年12月から開始しました。この事業は認知症による徘徊で行方不明になった高齢者の氏名や年齢、性別、当日の服装や体の特徴などの情報を協力サポーター、協力事業者にメールで配信し、捜索に協力してもらうことで早期の発見保護につなげます。

 協力サポーターはメールの情報を基に可能な範囲で捜索に協力。情報に当てはまる人を見かけたら、メールに記載されている警察署へ連絡します。配信は毎日午前8時から午後8時まで行います。

 開始から半年間で10件の「捜してメール」を配信(6月16日現在)していますが、全員が無事に保護されています。今後の実施地域は福岡都市圏へと拡大される予定です。

 事前登録のお願い

 「捜してメール」で捜索してもらうには事前登録が必要です。登録できるのは市内に在住し、徘徊の恐れがある認知症の人で、原則親族が登録します。

 詳細は各区地域保健福祉課または「いきいきセンターふくおか」にご相談ください。

 【問い合わせ先】                                    地域包括ケア推進課 電話092-711-4373  FAX092-733-5587

 

 協力サポーターの募集                                認知症を理解し、捜索に協力できる人は登録をお願いします。

 【登録方法】                                       「support@req.jp 」へ空メールを送ってください。

 【注意点】                                        ○登録は無料ですが、メールの送受信等の費用は利用者負担です。  ○迷惑メール対策をしている場合は、メールを受け取れない場合もあり  ます。sagashite@city.fukuoka.lg.jpからのメールが受信できるように  設定してください。                                  ○受信したメールの転送・転載は行わないでください。

 

 

高齢者の見守り推進プロジェクト

 市は、高齢者や障がい者の孤立死を防ぐため、24時間態勢で住民の異変情報を受け付け、安否を確認する「見守り推進プロジェクト」を昨年8月に開始しました。

 このプロジェクトは、地域の皆さんの協力を得て行ってきた高齢者等の「見守り活動」をさらに充実するための取り組みです。

 企業も担い手に

 電気・水道・ガス事業者や新聞販売店など16社で「福岡見守るっ隊」を結成。高齢者の自宅を訪問する業務の中で住民の異変に気が付いた場合、市が設置する「見守りダイヤル」に通報する仕組みです。

 見守りダイヤル設置

 「見守るっ隊」や地域の見守り活動者が住民の異変に気付き、対応に困った場合に通報をすれば、市が委託するNPO法人「孤立防止センター」のスタッフが速やかに現場に駆け付け、安否確認等を行います(午前8時~午後8時)。

 「見守りダイヤル」は、遠方の親族からの安否確認にも対応しています。

 市民の皆さんからの通報も受け付けています。

 【問い合わせ先】                                    高齢社会政策課 電話092-711-4891  FAX092-733-5587

 

 孤立死を防ぐ 見守りダイヤル                           電話080-9100-0883

 見守りダイヤルは24時間365日受け付けています。現地への急行は原則午前8時~午後8時です。

 注意点

 地域の見守り活動の中で、すでに関係機関(住宅供給公社や社会福祉協議会等)と対応をルール化していれば、そちらを優先してください。

 

 

 出前講座                                        認知症サポーター養成講座

 市は認知症を正しく理解し、地域の中で認知症の人や家族を温かく見守る応援者である「認知症サポーター」の養成講座を開催しています。おおむね10人以上の団体でお申し込みください。講師費用などは無料で、受講者には認知症サポーターの証しとしてオレンジリング(腕輪)を配布します。開催日時はご相談ください。

 企業等での開催のご相談は地域包括ケア推進課              (電話092-711-4373  FAX092-733-5587)へ。

 

 

 【問い合わせ先】

 各区地域福祉課

以下は区、電話、ファクスの順です。

東  092-645-1087  092-631-2295

博多  092-419-1099  092-441-0057

中央  092-718-1110  092-734-1690

南  092-559-5132  092-512-8811

城南 092-833-4112  092-822-2133

早良  092-833-4362  092-846-8428

西  092-895-7078  092-891-9894

関連記事

掲載号:2019/08/15  
紙面お知らせ, 市政だより記事

福岡アジア文化賞 授賞式・市民フォーラムなどを開催  

【期 間】2019年9月10日(火) 午後3時~4時半 福岡国際会議場多目的ホール(博多区石城町) 第30回記念 歴代受賞者によるシンポジウム 「発展するアジアと文化の共存~福岡アジア文化賞、そして歴代受賞者がこれまでの30年間で守り、育て、新たに生み出してきたもの~」 9月10日(火)午後6時半~8時 福岡国際会議場メインホール 授賞式 各受賞者のスピーチを通して、アジアの多彩な文化に触れてください。 9月12日(木) 午後7時~9時 アクロス福岡イベントホール(中央区天神一丁目) ■芸術・文化賞 佐藤信(まこと)氏による市民フォーラム 「アジア、演劇、そして人びと~:<出会い>を組織する」 9月13日(金) 午後3時~5時 市科学館サイエンスホール(中央区六本松四丁目) ■学術研究賞 レオナルド・ブリュッセイ氏による市民フォーラム 「17世紀の東アジア海域と三人の冒険商人」 9月13日(金) 午後6時半~8時 市科学館サイエンスホール ■大賞 ランドルフ・ダビッド氏による市民フォーラム 「フィリピン社会~民衆主役の社会発展の模索~」 ※本紙7面に市総合図書館映像ホール・シネラで行われる関連イベントを紹介しています。
掲載号:2019/08/15  
特集記事, 紙面お知らせ, 市政だより記事

夜の博多港見学ツアー  

【申 込 み】はがき(〒812-8620博多区沖浜町12-1)かメール( keikaku.PHB@city.fukuoka.lg.jp )に参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を書いて、2019年8月23日(必着)までに港湾空港局計画課(電話 092-282-7293 FAX092- 282-7771)へ。当選者のみ8月30日までに通知。
【場 所】集合は博多旅客待合所(博多区築港本町ベイサイドプレイス博多)
【費 用】無料
【期 間】2019年 9月5日(木)午後6時半~7時半
掲載号:2019/08/01  
特集記事, 市政だより記事

真夏の夜を楽しもう 8/3~9/14の毎週土曜日は… 夜の動植物園  

【場 所】福岡市動植物園
【費 用】大人600円、高校生300円、中学生以下と市内に住む65歳以上は無料 
【期 間】2019年8月3日から9月14日までの毎週土曜日に通常午後5時までの開園時間を9時まで延長し、「夜の動植物園」を開催します。※雨天の場合も行います。
掲載号:2019/08/01  
特集記事, 市政だより記事

ニャンコイン(1枚200円)で遊ぼう 夏(にゃつ)だ!祭りだ!猫祭り  

【場 所】フクオカグロースネクスト(中央区大名二丁目)イベントスペース 
【費 用】1,000円(ワンドリンク、ステッカー、露店で使える200円分のチケット2枚付き)、小学生以下入場無料(ドリンク等は付きません) ※ペット同伴不可
【期 間】2019年 8月10日(土)午後4時~9時 

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ