第2回 対馬 掲載号:2017/08/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

島の魅力を再発見 離島へ行こう 第2回 対馬   2017/08/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

島の魅力を再発見

離島へ行こう

第2回 対馬

第2回 対馬

国境の島

博多港から約132km、韓国・釜山まで約49.5kmの位置に浮かぶ対馬は、国内では佐渡、奄美大島に次ぐ大きな島です。天候や気象条件に恵まれれば、島の北部から釜山の街並みを肉眼で見ることができます。

対馬では、青銅器や稲作、仏教、漢字など大陸の文化を伝える日本の窓口として、古くから交流が盛んに行われていました。日本のそばも、縄文時代後期に中国大陸から朝鮮半島を経由して伝わったとされ、そばの原種に近いといわれる貴重な「対州そば」は、香り高く独特な味わいが高い評価を受けています。

また、ツシマヤマネコやツシマジカ、対州馬など、対馬特有の生物や大陸系の生物が数多く生息する独特の生態系が築かれています。

大いなる自然

島の中央部に位置する浅茅湾(あそうわん)は、リアス式海岸特有の湾曲に富んだ入り江と大小無数の小島から成り、烏帽子岳(えぼしだけ)展望所、上見坂(かみざか)公園から見る眺望は圧巻です。

浅茅湾は天然の良港として知られ、その穏やかな波はシーカヤックにも最適です。青い海と緑の山が織りなす景観を楽しむことができます。

大陸からの侵攻に備 え築かれた国特別史跡 の金田城(かなたのき) 跡。築城から1650年 後の今も当時の石垣が そのまま残っています。対馬は、日本有数のアナ ゴの産地(写真は刺し身)。 熱した石で豪快に魚介や 野菜を焼く「石焼」や、豚肉 を甘辛いタレに漬け込み 焼く「とんちゃん」など独特 の料理も楽しめます。

◇     ◇

「国境」を体感できる場所・対馬に行ってみませんか。

 

福岡市→対馬へのアクセス

福岡空港から全日空便で35分▽ベイサイドプレイス博多ふ頭(福岡市博多区築港本町)から高速船で厳原まで約2時間15分▽博多ふ頭第2ターミナルからフェリーで厳原まで約4時間半、比田勝まで約5時間50分

 

■問い合わせ先/対馬観光物産協会

電話 0920-52-1566

FAX 0920-52-1585

ホームページ http://www.tsushima-net.org/

 

関連記事

アラ還世代のための還活大学   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】2019年5月31日(金)までに電話で中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1111 FAX 092-734-1690)
【場 所】あいれふ10階講堂(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年6月11日(火)13:30~15:30 アラ還世代からの健康づくり(健康づくりサポートセンター センター長 井口登與志氏)<2>2019年7月12日(金)13:30~15:30 研究から生活習慣を考える(九州大学大学院医学研究院助教・医学博士・保健師 吉田大悟氏)<3>2019年8月28日(水)13:30~15:30 健康づくりのための運動(健康づくりサポートセンター 健康運動指導士)<4>2019年9月11日(水)13:30~15:30 地域活動と健康づくり・ボランティア活動の始め方(NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター上席研究員 佐々木喜美代氏)

福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3