掲載号:2014/07/15   お知らせ, 福岡市中央区

ふくおか市政だより 7月15日号 中央区版16面 福岡の史跡を探検しよう~鴻臚館(こうろかん)・福岡城バーチャル時空散歩~   2014/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡の史跡を探検しよう~鴻臚館(こうろかん)・福岡城バーチャル時空散歩~

 福岡城むかし探訪館では、当時の福岡城と鴻臚館を体験できるガイドツアー「鴻臚館・福岡城バーチャル時空散歩」が実施されています。このツアーを福岡のPR活動をしている福岡黒田武将隊が、今回特別に紹介してくれました。

 このツアーは、動画や音声が再生されるタブレット端末を手に、デジタル技術で再現された福岡城と鴻臚館を見ながら、ガイドと一緒に巡ります。

 福岡城むかし探訪館で端末の貸し出しと操作説明を受け、福岡城に出発です。福岡城は慶長6(1601)年から7年間の歳月をかけて造られました。現在の風景に画面をかざすと、門や櫓(やぐら)、城下町などが再現された風景を見ることができ、まるで当時の福岡城を歩いているようです。東御門、本丸御殿、天守台など各ポイントでは、端末で動画を見て、黒田官兵衛(かんべえ)と息子の長政(ながまさ)の人物像を知ることができます。この動画の他にも「石垣の石がどこから運ばれてきたのか」「攻めにくい要塞とするため、福岡城がどのように設計されたか」など、ボランティアガイドによる解説も楽しめます。

 次は、鴻臚館跡展示館へ。鴻臚館は古代(飛鳥・奈良、平安時代)の迎賓館であり、昭和62(1987)年に発見されてから、現在まで発掘調査が行われています。展示館では、地図や絵に画面をかざすと、鴻臚館を発掘している様子の動画などが表示され、さらに想像が膨らみます。

 また福岡城むかし探訪館では、大河ドラマの衣装や小道具を展示した「福岡城軍師官兵衛ドラマ展」を12月28日(日曜)まで開催中です。

■期間/毎日 午前10時半出発(所要2時間)

■場所/福岡城むかし探訪館

▼定員  先着20人

▼費用/500円(小学生以下無料、保護者の同伴が必要)

▼申込み  前日午後4時半までに電話または前日正午までにファクスで福岡城むかし探訪館へ。

 【問い合わせ先】福岡城むかし探訪館                                電話092-732-4801 FAX092-732-4802

 

ツアーのコース

 (1) 福岡城むかし探訪館

 (2) 東御門

 (3) 扇坂(おうぎざか)・二の丸

 (4) 表御門

 (5) 祈念櫓(きねんやぐら)

 (6) 本丸御殿

 (7) 天守台

 (8) 鴻臚館跡展示館

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

大型クルーズ客船「スペクトラム オブ ザ シーズ」小学生向け船内見学会   掲載号:2019/07/01  

【申 込 み】ファクスかメール(メール  cruise-event@city.fukuoka.lg.jp )に代表者の応募事項とメールアドレス、参加者全員の氏名・年齢(小学校名と学年)を書いて、2019年7月10日までに観光ブランド・クルーズ課へ。当選者には2019年7月12日までにメールで乗船手続きを案内。
【場 所】中央ふ頭クルーズセンター(博多区沖浜町) 
【費 用】 無料
【期 間】2019年8月17日(土) 午前10時半~午後0時半 

「博多町家」ふるさと館 <1>山笠映像シアター・VR体験<2>「いけどうろう」で遊びましょう   掲載号:2019/07/01  

【申 込 み】<1>不要<2>電話かファクス、メール(メール  furusatokan@hakatamachiya.com )に応募事項と参加人数を書いて、2019年7月1日以降に「博多町家」ふるさと館へ。来所でも受け付けます。
【場 所】「博多町家」ふるさと館(博多区冷泉町)  電話
【費 用】<1>無料<2>1組1,500円(いずれも入館料別) 
【期 間】<1>毎日午前9時~午後5時半(毎時00分、30分から。各16分間)。VR体験は開館時間内はいつでも利用可。<2>2019年7月27日(土)、8月3日(土)午後1時半~3時半(連続講座) 

あすみん(NPO・ボランティア交流センター) NPO広報講座   掲載号:2019/07/01  

【申 込 み】電話かファクス、メール(メール  info@fnvc.jp )に応募事項と所属する団体名を書いて、2019年7月1日以降にあすみんへ。来所でも受け付けます。空きがあれば当日も受け付け可。
【場 所】あすみん(中央区今泉一丁目 天神クラス4階) 
【費 用】無料
【期 間】2019年8月2日(金)、9日(金)午後7時~9時(連続講座) ※希望回のみの参加も可 

市埋蔵文化財センター <1>収蔵庫暗闇ツアー<2>子ども考古学教室   掲載号:2019/07/01  

【申 込 み】往復はがき(〒812-0881博多区井相田2-1-94)に応募事項と希望日時、<1>は参加者全員の名前も書いて、2019年7月<1>7日<2>14日(いずれも消印有効)までにセ市埋蔵文化財ンターへ。来所でも受け付けます(返信用はがきの持参が必要)。
【場 所】市埋蔵文化財センター(博多区井相田二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】2019年8月<1>3日(土)午前10時~正午、午後1時~4時<2>10日(土)午前10時~正午、午後2時~4時 

かなたけの里公園 <1>夏の里山観察会 ~バッタ編~<2>「農業体験農園 秋冬野菜」利用者募集   掲載号:2019/07/01  

【申 込 み】往復はがき(〒819-0035西区金武1367)に代表者の応募事項と参加者全員の氏名・年齢を書いて、2019年7月1日~14日(消印有効)にかなたけの里公園へ。1組(区画)1通。 ^
【場 所】かなたけの里公園(西区金武) 
【費 用】<1>無料<2>1区画2万1,000円 
【期 間】2019年<1>7月28日(日)午前10時~正午<2>9月1日(日)~2020年3月31日(火) 

URC(福岡アジア都市研究所)都市セミナー「変貌する中国の大都市」   掲載号:2019/07/01  

【申 込 み】2019年7月1日以降にホームページに掲載、または情報プラザ(市役所1階)で配布する申込書をファクスかメールで福岡アジア都市研究所へ。電話、来所(中央区天神一丁目 市役所北別館6階)でも受け付けます。空きがあれば当日も受け付け可。
【場 所】アジア美術館あじびホール(博多区下川端町 リバレインセンタービル8階) 
【費 用】 無料 
【期 間】2019年8月1日(木) 午後2時~4時半 

市消費生活センター くらしに役立つ消費生活講座(夏休み親子講座)   掲載号:2019/07/01  

【申 込 み】はがき(〒810-0073中央区舞鶴2-5-1)に応募事項と希望日・時間、託児希望者はその旨を書いて、2019年7月1日~<1>22日<2>26日(いずれも必着)に市消費生活センターへ(1通2組まで)。来所、ホームページでも受け付け可。<1><2>の重複応募不可。当選者のみ通知。
【場 所】市消費生活センター(中央区舞鶴二丁目 あいれふ内) 
【費 用】 無料 
【期 間】2019年<1>7月31日(水)午前10時~11時半<2>8月9日(金)午前9時40分~11時40分、午後1時半~3時半 

市民防災センター <1>新米パパママ応急手当て講習会<2>身近な防災について考えよう~地震・大雨発生 あなたはどうする?~   掲載号:2019/07/01  

【申 込 み】電話かファクスに参加者全員の応募事項と<1>は希望時間、<2>は参加人数も書いて、2019年7月1日以降に市民防災センターへ。
【場 所】市民防災センター(早良区百道浜一丁目) 
【費 用】無料 
【期 間】2019年7月28日(日) <1>午前10時~11時半、午後2時~3時半<2>午前11時半~午後0時半 

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




福岡市ホームページ