掲載号:2014/07/15   市政だより記事

みんなで取り組む安心できるまちづくり 安心できる暮らしやすいまちへ   2014/07/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

みんなで取り組む安心できるまちづくり

安心できる暮らしやすいまちへ

 市は、事故や犯罪のない、安心できる、さらに暮らしやすいまちづくりに取り組んでいます。各地域で市民の皆さんが行っている青パトなどの地域防犯パトロールや、市が新しくスタートさせた防犯活動、高齢者を社会全体で見守る活動などを紹介します。

 青パトが犯罪を抑止

 青色回転灯をくるくる回し、スピーカーで防犯を呼び掛ける「青パト」が巡回する姿は、西高宮校区(南区)では当たり前の光景です。

 同校区ミニパト隊(綾部伸孝隊長)は平成18年4月、南区初の青パトとして校区巡回を開始しました。現在、正月三が日とお盆を除く毎日、校区巡回が続けられています。平日は1日2回、土日祝日は1回、不定期ながら夜間の巡回も実施するなど万全の体制で不審者の発見や犯罪の抑止に力を発揮。1日15~30キロを走行します。平日は児童の下校時間帯を中心に巡回し、地域の見守り活動と合わせて子どもたちの安全確保に貢献しています。隊員はPTAを含む学校関係者、自治協議会の各種団体メンバー、公民館職員の他、高宮商店街の商店主などです。

 西高宮校区の守護神

 「平成13年ごろから全国的に子どもたちが犯罪に巻き込まれる悲惨な事件が多発し始めましたが、西高宮校区でも小学校に脅迫状や刃物が送り付けられる事件がありました」と言うのは、かつて隊長を務めた橋田文也さん(77)です。設立を思い立ってからは既に青パト巡回を実施していた小田部校区(福岡市早良区)など4校区の人たちに話を聞いたりして準備をした、と言います。平成24年には「学校安全に尽力した」ことが評価され、文部科学大臣奨励賞も受賞しました。

 近年は近隣の大池・長丘・長住校区(いずれも南区)と安全・安心の取り組みに関する情報交換を行うなど連携してきました。橋田さんは「青パト隊運営のノウハウを他の校区に伝えていくのも大切な仕事です」と話していました。今日も、西高宮校区の「守護神」青パトが大通りから、入り組んだ坂道まで走り回ります。

 平成25年12月末現在、市内では86校区で142台が活動しています。校区での青パトを使った防犯活動に関する問い合わせは          生活安全課(電話092-711-4054  FAX092-711-4059)へ。

関連記事


福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ