広告バナー


クリス・ベーカー 掲載号:2017/09/01   特集記事, 市政だより記事

福岡アジア文化賞 FUKUOKA PRIZE 2017   2017/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡アジア文化賞

FUKUOKA PRIZE 2017

アジア文化への貢献をたたえる第28回「福岡アジア文化賞」の受賞者が決定しました。

受賞者を迎え、9月21日(木)〜24日(日)に授賞式や市民フォーラムを開催します(参加無料)。申し込み方法や詳しい日程等は、ホームページ(「福岡アジア文化賞」で検索)をご覧ください。

各受賞者を紹介します。

■問い合わせ先/福岡アジア文化賞公式行事受付

電話 0120-128-115

FAX 092-735-4130

 

大賞

パースック・ポンパイチット

タイ/経済学者

クリス・ベーカー

クリス・ベーカー

英国/歴史学者

1980年代から急速に経済発展したタイの社会変動を、東洋と西洋、社会科学と人文科学、男性と女性、それぞれの視点で総合的に分析。豊富な実証データに基づく優れた共著作を多数発表している。特に『タイの歴史』と『タイ:経済と政治』の2冊は、タイのみならず、東南アジアを研究する者にとっての必読書である。

 

学術研究賞

王 名(ワン・ミン)

王 名(ワン・ミン)

中国/行政学者、NGO・市民社会研究者

名古屋大学で国際開発学を研究し、博士号を取得。帰国後、中国初のNGO(非営利の非政府組織)研究センターを清華大学に立ち上げ、公益慈善研究という学問分野を開拓した。ドイツ・日本・英国・米国・香港など各国・地域の非営利組織の考察を通して、中国でのNGO研究の水準を飛躍的に高め、かつ多くの若手研究者を育成している。

 

芸術・文化賞

コン・ナイ

コン・ナイ

カンボジア/吟遊詩人、チャパイ・マスター

天然痘を患い4歳で失明し、13歳の時に叔父から弦楽器・チャパイを習い始めた。無差別大量虐殺が行われた1970年代のポル・ポト時代の弾圧や内戦を奇跡的に生き延び、演奏・作曲活動に復帰。貴重な伝統音楽の弾き語りを現代に伝える優れた伝承者として、2001年、日本の人間国宝に相当する「チャパイ・マスター」に認定された。

 


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


掲載号:   防災メール

【ご案内】防災アプリ「ツナガル +(プラス)」について  

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡市は,スマホでご利用いただける防災アプリ,「ツナガル +(プラス)」を開発しました。 <災害時>  ・外出先でも最寄りの避難所までの経路を案内します。 ・避難所内の電子掲示板として情報を共有します。 ・市が指定した避難所以外の場所からでも避難者自ら情報発信ができます。 ・市からの支援や災害に関する情報を取得できます。 <平常時> ・ご家族や地域のコミュニケーションツールとして使えます。 ・現在 … 続きを読む 【ご案内】防災アプリ「ツナガル +(プラス)」について


同月間の啓発ポスター 掲載号:2018/12/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

なくそう!ごみの不法投棄 12月は不法投棄防止強化月間   2018/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

なくそう!ごみの不法投棄 12月は不法投棄防止強化月間 ●不法投棄は犯罪です 粗大ごみなどの廃棄物を指定の場所以外に放置すると不法投棄と見なされます。市は警察と連携して、不法投棄が多発する場所に監視カメラや警告看板を設置し、昼夜の監視パトロールを実施しています。 不法投棄をすると、投棄物の撤去や適切な処理を命じられるだけでなく、悪質な場合は罰則(5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金またはこれら … 続きを読む なくそう!ごみの不法投棄 12月は不法投棄防止強化月間


人権を尊重する市民の集い期日区実践報告講演会表 掲載号:2018/12/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

人権を尊重する市民の集い   2018/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

人権を尊重する市民の集い 各区で実践報告と講演会等が開催されます。 ※手話通訳・要約筆記付き。 【日時】 午後1時半~4時(開場は午後1時) 【料金】 無料 【申し込み】 不要 期日 区 実践報告(報告団体/テーマ) 講演会等(講師/テーマ) 12/4 (火) 南 南区在住の里親/子どもと紡ぐ新しい絆 ジャーナリスト・江川紹子/私の取材ノートから~混迷の時代を生きる、命と人権の重さ~ 12/4 ( … 続きを読む 人権を尊重する市民の集い


障がい者ダンスチーム「のびのびPEPPER(ペッパー)」「ハッピーカラーズ」の写真 掲載号:2018/12/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

障がい者週間記念の集い   2018/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

障がい者週間記念の集い 【日時】 2018年12月9日(日)午前11時~午後4時 【場所】 市役所西側ふれあい広場 【料金】 入場無料 【申し込み 】不要 ※雨天決行 市は、市民の障がいへの理解と関心を深めるとともに、障がいのある人に社会参加の意欲を高めてもらうため、「障がい者週間記念の集い」を開催します。 障がい者ダンスチーム「のびのびPEPPER(ペッパー)」「ハッピーカラーズ」等のステージや … 続きを読む 障がい者週間記念の集い


「地域に根差した条例 を目指しました」と話す 中原会長 掲載号:2018/12/01   特集記事, 市政だより記事

2018年12月4日~10日は「福岡市人権尊重週間」   2018/12/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

2018年12月4日~10日は「福岡市人権尊重週間」 市は、障がいのある人たちへの差別、生きづらさなどの解消を図るため、2019年1月1日に「福岡市障がい者差別解消条例」を施行します。これを機会に人権について考えてみませんか。 市身体障害者福祉協会会長・中原義隆さん(77)の話 平成25年8月に、市内のほぼ全ての障がい者団体や関係者が結集し「福岡市に障がい者差別禁止条例をつくる会」を発足しました。 … 続きを読む 2018年12月4日~10日は「福岡市人権尊重週間」


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ