左=重要文化財 源氏物語絵色紙帖「胡蝶」 京都国立博物館蔵、 右=越州窯系青磁「花紋碗」 福岡市蔵 掲載号:2017/09/01   特集記事, 市政だより記事

Vol.5 マイコレ ○○な文化財   2017/09/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

Vol.5

マイコレ

○○な文化財

福岡市は文化財の宝庫です。市内の代表的な文化財について、その魅力となる「○○な」特徴を示しながら紹介していきます。

 

華やかな

「御台、秘色(ひそく)ようの唐土(もろこし)のものなれど…」。『源氏物語』末摘花(すえつむはな)の一節です。「御膳に載っている、秘色のような中国のもの」と表現されたのは、秘色青磁と呼ばれた越州窯系(えっしゅうようけい)青磁です。

平安貴族にも愛用された越州窯系青磁は、中国の明州(めいしゅう)(今の寧波(にんぽー))の港から鴻臚館にもたらされたとされています。鴻臚館跡の発掘でも、内面に華やかな花の文様を描いた青磁碗や水注しなどたくさんの陶磁器類が出土しました。

こうした陶磁器類をはじめ、中国などから輸入された品物は「唐物(からもの)」と呼ばれ、貴族などの間で重要な献上物やステータス・シンボルとなり、日本の社会や文化にも大きな影響を及ぼしました。

貴族たちを魅了した唐物とそれらが描かれた「源氏物語絵色紙帖」などは、市博物館の特別展「よみがえれ!鴻臚館」に展示されています。

左=重要文化財 源氏物語絵色紙帖「胡蝶」 京都国立博物館蔵、 右=越州窯系青磁「花紋碗」 <strong><noscript><img class=

(鴻臚館跡整備係 菅波正人)

 

関連記事

市博物館 ①文化の日のイベント②福岡藩・武家の医家の人々   掲載号:2018/11/01  

【申 込 み】不要
【場 所】市博物館(早良区百道浜三丁目)
【費 用】①無料②一般200円、高大生150円、中学生以下無料
【期 間】①2018年11月3日(土・祝)②2018年11月6日(火)~2019年1月6日(日)いずれも午前9時半~午後5時半(入館は5時まで) ※月曜(祝休日のときは翌平日)および2018年12月28日(金)~2019年1月4日(金)は休館

市民講座「鴻臚館(こうろかん)学」入門 「鴻臚館での国際交流~入唐僧円珍に送られた手紙と詩~」   掲載号:2018/10/15  

【申 込 み】はがき(〒810-8620住所不要)かファクス、メール(メール shiseki.EPB@city.fukuoka.lg.jp )で2018年10月15日~19日(必着)に史跡整備活用課へ。
【場 所】中央市民センター(中央区赤坂二丁目) 
【費 用】 無料
【期 間】2018年10月20日(土) 午後1時半~3時 

西区まるごと博物館のイベント 知ってとくする!!西区歴史講座   掲載号:2018/09/15  

【申 込 み】はがき、ファクスまたはメールにイベント名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、 2018年10月9日(火)必着で西区まるごと博物館推進会事務局(〒819-8501住所不要 メール  shinko.event24@city.fukuoka.lg.jp )へ。参加決定通知は10月12日(金)までに発送します。
【場 所】西市民センター4階視聴覚室
【費 用】無料
【期 間】 2018年10月27日(土)午後2時~4時

福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
●編集・発行
 福岡市広報課 電話 092-711-4016
●市政に関するご意見・要望・相談などは
 広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
●区役所代表電話 
 東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


福岡市ホームページ