西鉄大橋駅周辺で児童虐待防止を呼び掛ける街頭キャンペーン 掲載号:2017/10/01   福岡市南区

子どもの笑顔を守ろう 南区子ども月間   2017/10/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

子どもの笑顔を守ろう

南区子ども月間

 

10月、11月は子どもの生活リズムの見直しと児童虐待防止の強化に取り組む「南区子ども月間」です。

 

 親子で健康的な生活リズムを

 

「早寝早起き」は子どもの心と体の成長にとって非常に重要です。特に、脳の発達に大切な就学前までの時期に夜更かしが続くと、体内リズムが乱れ、脳から分泌されるホルモンが減少します。その結果、学力の低下や「キレやすい」子になる恐れがあります。さらに運動不足などが加わると、小児肥満や生活習慣病になることもあります。

十分な睡眠は健康な心と体をつくります。子どもの生活リズムを見直し、親子で健康的な生活を送りましょう。

10月12日(木)~25日(水)に、南区役所1階ロビーの「まちかど文化ひろば」で子どもの生活リズム普及啓発パネル展を開催します。ぜひお立ち寄りください。

【問い合わせ先】 南区地域保健福祉課

電話 092-559-5133

FAX 092-512-8811

 

 虐待のないまちづくり

 

子ども虐待の多くは、近所に住む人や知り合いからの相談がきっかけで発見されます。子どもの様子が心配なときや気になるときには、迷わずご相談ください。

市や南区では専門的な知識や経験を持つ職員(保育士・臨床心理士)が「子ども相談窓口」で育児や子どもに関する相談を電話と窓口で受け付けています。匿名でも相談することができ、秘密は守られます。気軽にご相談を。

《子ども相談窓口》

◆市こども総合相談センター(えがお館)

電話 092-833-3000(24時間受け付け ※年末年始を除く)

◆南区子育て支援課

電話 092-559-5195

FAX 092-559-5149(平日の午前9時~午後5時)

 

 オレンジリボンキャンペーン

 

11月は「児童虐待防止推進月間」です。南区は11月1日(水)午後4時半から西鉄大橋駅周辺で児童虐待防止を呼び掛ける街頭キャンペーンを行い、児童虐待防止のシンボルである「オレンジリボン」などの啓発グッズを配布します。

西鉄大橋駅周辺で児童虐待防止を呼び掛ける街頭キャンペーン

【問い合わせ先】

南区子育て支援課

 

生活リズム見直しポイント

特に就学前の子どもは朝7時に起き、夜9時に寝ることを目標にしましょう。

★朝、太陽の光を浴びましょう。太陽の光が体内リズムを整えてくれます。

★一日元気に過ごすために、朝食をしっかり食べましょう。

★幼児の昼寝は毎日同じ時間帯に1時間程度にして、午後3時までには起こしましょう。

★日中は体を使ってしっかり遊びましょう。

★毎日同じ時間に布団に入り、寝るときは部屋を暗くしましょう。

★テレビの視聴やスマートフォンの使用は一日2時間以内にしましょう。

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

臨海3Rステーション (リサイクルプラザ)   掲載号:2019/06/15  

【申 込 み】<1><5><8><9>電話かファクス、来所で、2019年7月2日以降に臨海3Rステーションへ。<2><3><4><6><7>往復はがきかファクス、来所で、2019年7月<2>1日<3><4>8日<6>11日<7>14日(いずれも必着)までに臨海3Rステーションへ。<3><4><6>はホームページでも受け付けます。
【場 所】臨海3Rステーション (リサイクルプラザ)東区箱崎ふ頭四丁目13-42
【費 用】<1><3><5><8><9>無料(<1><9>は部品代別)<2><6><7>500円<4>200円 

福岡市早良区
ふくおか市政だより 早良区版 発行:早良区企画課 電話 092-833-4307 FAX 092-846-2864
Mail:kikaku.SWO@city.fukuoka.lg.jp
早良区役所 〒814-8501 福岡市早良区百道2丁目1-1