龍観山展望所から眺める若松瀬戸に架かる若松大橋 掲載号:2017/10/01   紙面お知らせ, 市政だより記事

島の魅力を再発見 離島へ行こう 最終回 上五島   2017/10/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

島の魅力を再発見 離島へ行こう

最終回

上五島

龍観山展望所から眺める若松瀬戸に架かる若松大橋

  • 癒しの島

上五島(新上五島町)は、九州の西の端、長崎県五島列島の北部に位置し、67ある島の多くが西海国立公園に指定されています。

美しい大自然や東シナ海に沈む夕日が見どころです。

また、地形的に複雑に入り組んだ海岸線や、急傾斜の山あいの地に、29の教会が点在しています。頭ケ島(かしらがしま)集落にある「頭ケ島天主堂」は、信者たちが自らの手によって石を切り出し、長い歳月をかけて建てた全国的にも珍しい石造りの教会で、今も祈りの場として大切に守られています。

 内部には、花の装 飾が美しく施され「花 の御堂」とも呼ばれて います。「頭ケ島集 落」は、世界遺産登録 を目指しています。

福岡市→上五島へのアクセス

▽ベイサイドプレイス博多ふ頭(博多区築港本町)からフェリーで青方まで約6時間(深夜発、翌日早朝着)

 

  • 島に残る伝統文化

10月~11月にかけて、島内の神社では、それぞれ神楽舞が奉納されます。この「五島神楽」は、室町時代の後期に原型が生まれたといわれ、舞の種類は全部で三十番。一つ一つが、めりはりの効いた特色ある舞です。

また、かつては捕鯨が盛んで、見張り所が置かれていた「鯨見山」や「捕鯨供養塔」が残り、「鯨賓館(げいひんかん)ミュージアム」では捕鯨の歴史や文化を学ぶことができます。1月に開催される「弁財天(めーざいてん)」は、捕鯨が盛んだったころ、弁財天を守護神として祭りを奉納して始まりました。300年以上受け継がれる伝統行事で、早朝から揃いの着物と太鼓で祝い唄をうたい、家々を回ります。

上五島ならではのゆったりとした「島時間」を感じにぜひ訪れてください。

 写真は上五島を代 表する名物「五島手 延うどん」。細いなが らもこしがあり伸び にくいのが特徴です。

■問い合わせ先/新上五島町観光物産協会

電話 0959-42-0964

FAX 0959-42-0967

ホームページ  http://shinkamigoto.nagasaki-tabinet.com/

 

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


油山のどんぐりで工作 掲載号:2018/10/15   特集記事, 市政だより記事

ふくおか生まれの「うまかもん」が大集合   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナーふくおか生まれの「うまかもん」が大集合 福岡市農林水産まつり 【日時】 11月17日(土)午前9時~午後2時半 【場所 】鮮魚市場会館周辺(中央区長浜三丁目) 【料金 】入場無料 市内産の米や、新鮮な野菜・果物・花、畜産品(鶏卵・精肉・乳製品等)、水産加工品などの展示即売が行われます。「唐泊恵比須(からとまりえびす)かき」の焼きガキ、サザエのつぼ焼き、サザエ飯、焼きそば、豚汁、米粉パンな … 続きを読む ふくおか生まれの「うまかもん」が大集合


新しい施設は、1階に動物園正門入場口と総合案内所のほか、「動物情報館」や物販・飲食施設、地下1階に駐車場・駐輪場の機能を備えています。 掲載号:2018/10/15   特集記事, 市政だより記事

市動植物園に行こう   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー市動植物園に行こう 10月20日(土)、動物園の正門に新しい施設がオープン 新しい施設は、1階に動物園正門入場口と総合案内所のほか、「動物情報館」や物販・飲食施設、地下1階に駐車場・駐輪場の機能を備えています。 ●動物情報館 動物情報館では、最新のデジタル技術や映像を使った展示で動物について楽しく学べます。 立体イラストマップで園内の動物や植物の場所や特徴を案内する「いきものマップ」や、 … 続きを読む 市動植物園に行こう


厚切りジェイソン 掲載号:2018/10/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

11月2日(金)~4日(日)市男女共同参画推進センター アミカス30周年記念祭   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー11月2日(金)~4日(日)市男女共同参画推進センター アミカス30周年記念祭 【場所】 アミカス(南区高宮三丁目) 【料金】 入場無料 ▽ノンフィクション・ライター中澤まゆみさん講演「おひとりさまの老後に備える知恵と工夫」(2日) ▽フリーアナウンサーでフルート奏者の中西久美さんトークショー&演奏(4日) ▽タレントでIT企業役員の厚切りジェイソンさん講演「WHY JAPANE … 続きを読む 11月2日(金)~4日(日)市男女共同参画推進センター アミカス30周年記念祭


今年度のポスター 掲載号:2018/10/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

世界に誇る日本の伝統的工芸品が一堂にKOUGEI(コウゲイ) EXPO(エキスポ)   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー世界に誇る日本の伝統的工芸品が一堂に KOUGEI(コウゲイ) EXPO(エキスポ) 【日時】 11月2日(金)午前11時~午後6時、3日(土・祝)午前10時~午後6時、4日(日)午前10時~午後4時 【場所】 マリンメッセ福岡(博多区沖浜町) 【料金】 入場無料 博多織や博多人形をはじめ、日本の伝統的工芸品約70種類が集結。職人の技の素晴らしさや伝統文化の魅力を発信します。会場の中央に … 続きを読む 世界に誇る日本の伝統的工芸品が一堂にKOUGEI(コウゲイ) EXPO(エキスポ)


東長寺のライトアップ 掲載号:2018/10/15   紙面お知らせ, 市政だより記事

10月31日(水)~11月4日(日) 博多のまちでライトアップとアートを楽しむ   2018/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー10月31日(水)~11月4日(日) 博多のまちでライトアップとアートを楽しむ 博多旧市街ライトアップ ウォーク2018 千年煌夜(こうや) 【日時】 午後5時半~9時 【場所】 櫛田神社、承天寺、東長寺など博多区内の16会場 【料金】 前売り1000円、当日1500円 ※中学生以下無料(要保護者同伴)。正定寺、一行寺など6会場は無料。 今年は「博多織」をテーマに、美しい色合いや繊細な柄 … 続きを読む 10月31日(水)~11月4日(日) 博多のまちでライトアップとアートを楽しむ


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ