承天寺の洗濤庭(せんとうてい) 掲載号:2017/10/15   市政だより記事, 紙面お知らせ

博多ライトアップウォーク 博多千年煌夜   2017/10/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。
キッズクリエイティブ研究所
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

LINE福岡市公式アカウント
広告バナー

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

博多ライトアップウォーク

博多千年煌夜

承天寺の洗濤庭(せんとうてい)

【日時】 11月1日(水)~5日(日)午後5時半~9時

【場所】 櫛田神社、承天寺、東長寺など博多区内全13会場

【料金】 前売り1000円、当日1500円 ※中学生以下無料(要保護者同伴)。櫛田神社、博多千年門(せんねんのもん)と葛城(かつらぎ)地蔵尊はチケット不要。

「博多ライトアップウォーク博多千年煌夜(こうや)」が、ユネスコ無形文化遺産に登録された「博多祇園山笠」をテーマに開催されます。長い歴史を持つ寺社群の壁面や障子などに、法被の色や柄が映し出されます。また、11月3日(金・祝)午後6時~10時には、川端商店街で通常の店舗に併せて、出店でも飲食や買い物が気軽に楽しめます。ライトアップウォークのチケットを持参すると割引やワンドリンクサービスなどの特典が受けられます。

前売りチケットは、市役所1階ユニバーサルカフェ、市観光案内所(博多駅・天神)、「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館、主要コンビニエンスストアなどで販売中です。

詳しくはホームページ(「博多ライトアップウォーク」で検索)で確認するか問い合わせを。

■問い合わせ先/インフォメーションセンター

電話 092-262-0450

FAX 092-434-0053

 

福岡市政だよりWEB版と市役所1階ロビーのデジタルサイネージに広告を掲載しませんか
広告バナー

FavoriteLoadingお気に入り追加

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

福岡市LINE公式アカウント開始、友達追加で選んだ情報が届きます。

関連記事


わらべ官兵衛(作家:植木進 掲載号:2018/04/15   情報ボックス, 施設の情報

はかた伝統工芸館 博多人形節句人形展   2018/04/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナーはかた伝統工芸館 〒812-0026 博多区上川端町6-1 電話 092-409-5450 FAX 092-409-5460 【開館時間】 午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで) 【休館日】水曜(祝休日のときは翌平日) ※5月3日(木・祝)は午後9時まで開館。5月4日(金・祝)は午前8時から開館。 博多人形節句人形展 かぶとや桃太郎などの作品約50点を展示・販売。 【日時】4月19 … 続きを読む はかた伝統工芸館 博多人形節句人形展


掲載号:2018/04/01   催し, 情報ボックス

はかた伝統工芸館「梶原博多人形工房 ちいさないやし展」   2018/04/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー催し はかた伝統工芸館「梶原博多人形工房 ちいさないやし展」 「お地蔵様」などを題材にした博多人形師・梶原正二氏の作品約100点を展示・販売。 【日時】 4月5日(木)~10日(火)午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで。最終日の展示は午後5時まで) 【場所・問い合わせ】はかた伝統工芸館(博多区上川端町) 電話 092-409-5450 FAX 092-409-5460 【料金】 入 … 続きを読む はかた伝統工芸館「梶原博多人形工房 ちいさないやし展」


掲載号:2018/03/15   催し, 情報ボックス

はかた伝統工芸館   2018/03/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー催し はかた伝統工芸館 ①「博多人形師育成塾発表会展」博多人形師から指導を受けた同塾受講生の作品を展示します。 ②「木村博多織手織り専門工房作品展」帯や小物など木村佐次男氏の作品を展示・販売。 ③「匠(たくみ)と語る夕べ」博多曲物師・柴田玉樹氏が話します。食事付き。 【日時】 ①3月21日(水・祝)~27日(火)午前10時~午後6時(入館は午後5時半まで。最終日は午後5時まで) ※3月2 … 続きを読む はかた伝統工芸館


櫛田神社の北隣り。1階にはカフェス ペースも 掲載号:2018/03/01   市政だより記事, 特集記事

はかた伝統工芸館 伝統の中の”新しい”を見つける   2018/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナーはかた伝統工芸館 【場所】 博多区上川端町6-1 電話 092-409-5450 FAX 092-409-5460 【開館時間】 午前10時~午後6時(入館は5時半まで) 【休館日】 水曜(祝日の場合は翌日) 【料金】 無料 ホームページ  http://hakata-dentou-kougeikan.jp/   伝統の中の”新しい”を見つける 2階の常 … 続きを読む はかた伝統工芸館 伝統の中の”新しい”を見つける


上写真は五色献上と独鈷・華 皿。森羅万象のあらゆる現象 の基となるものは「木・火・土・ 金・水」の五つとする五行説を 色と結び付け、紫は徳、青は 仁、赤は礼、紺は智、黄は信を 象徴 掲載号:2018/03/01   市政だより記事, 特集記事

現在(いま)に息づく博多の伝統工芸 777周年を迎える 博多織   2018/03/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

広告バナー現在(いま)に息づく博多の伝統工芸 777周年を迎える 博多織   博多織の誕生 今年で777周年を迎える博多織は、福岡を代表する伝統工芸品です。 鎌倉時代、中国の王朝・宋に渡った聖一国師に同行した博多商人・満田弥三右衛門が、現地で習得した織物の技法を1241年に持ち帰り、独自に工夫を重ねて制作したものが博多織の起源といわれています。 紫、青、赤、紺、黄の古式染色による手織りの … 続きを読む 現在(いま)に息づく博多の伝統工芸 777周年を迎える 博多織


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 毎日メディアサービス 
     フリーダイヤル 0120-752-211
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131


    福岡市ホームページ