掲載号:2017/11/01   福岡市東区

認知症高齢者見守りネットワーク事業のご案内   2017/11/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

認知症高齢者見守りネットワーク事業のご案内

認知症になると、自宅がどこか分からなくなり、行方不明になる恐れがあります。早期に発見し保護するための取り組みが、認知症高齢者見守りネットワーク事業です。

 ①登録制度:

事前に氏名・連絡先・顔写真などを登録することで、警察署・福岡市東区役所・いきいきセンターふくおかで情報を共有し、行方不明になったときの早期発見や保護されたときの身元確認ができる制度です。

 ②捜してメール:

①の登録者が行方不明になったとき、行方不明時の状況を、捜索に協力するサポーターにメールで一斉配信し、捜索に協力してもらうことで早期発見・保護につなげます。

 ③捜索機器:

①の登録者が小型軽量の携帯端末(子機)を携帯し、家族が持つ親機から子機の位置を確認することで見守りを行います。

 ④みまもりあいステッカー:

①の登録者が身に付けるステッカーに記載のフリーダイヤルに、発見者が電話し10桁のID番号を入力すると家族に電話が転送されるシステムで、個人情報も保護されます。

みまもりあいステッカー

登録方法など詳しくは、福岡市東区地域保健福祉課
電話 092-645-1087
FAX 092-631-2295
へ。

申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事

アラ還世代のための還活大学   掲載号:2019/05/15  

【申 込 み】2019年5月31日(金)までに電話で中央区地域保健福祉課(電話 092-718-1111 FAX 092-734-1690)
【場 所】あいれふ10階講堂(中央区舞鶴二丁目) 
【費 用】無料
【期 間】<1>2019年6月11日(火)13:30~15:30 アラ還世代からの健康づくり(健康づくりサポートセンター センター長 井口登與志氏)<2>2019年7月12日(金)13:30~15:30 研究から生活習慣を考える(九州大学大学院医学研究院助教・医学博士・保健師 吉田大悟氏)<3>2019年8月28日(水)13:30~15:30 健康づくりのための運動(健康づくりサポートセンター 健康運動指導士)<4>2019年9月11日(水)13:30~15:30 地域活動と健康づくり・ボランティア活動の始め方(NPO法人アジアン・エイジング・ビジネスセンター上席研究員 佐々木喜美代氏)

福岡市博多区
ふくおか市政だより 博多区版 発行:博多区総務課 電話 092-419-1011 FAX 092-452-6735
Mail:somu.HAWO@city.fukuoka.lg.jp
博多区役所 〒812-8512 福岡市博多区博多駅前2丁目9-3