食べ残しゼロを推進する啓発キャラクター 掲載号:2017/11/15   早良区

忘年会シーズンへ向けて 店でも家でも食べ残しゼロ   2017/11/15

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

忘年会シーズンへ向けて

店でも家でも食べ残しゼロ

食べ残しゼロを推進する啓発キャラクター

 

年末が近づくにつれて、忘年会などの宴会が多くなります。宴会では、約14%の料理が食べ残されているというデータもあります。店や家で食品を無駄にしていないか、一人一人が見直してみましょう。

食品ロスについて

まだ食べられるのにも関わらず、捨てられているものを「食品ロス」といいます。

家庭では、作り過ぎて食べ残された料理、適切に管理されず、期限切れや腐敗により食べられなくなった食品、皮のむき過ぎにより、食べられる部分を捨てているものなどが「食品ロス」になっています。飲食店やホテルでは、客の食べ残しなどが捨てられています。

 

なぜ対策が必要か

日本では、食品由来廃棄物が年間約2800万トン出ています。そのうち約621万トンが食品ロスです。この量を日本人1人当たりに換算すると、毎日お茶碗一杯分(約133グラム)のご飯を捨てていることになります。

食品ロス

 

日本は食料の大半を輸入に頼りながら、食べられる食料が多く捨てられています。また、ごみの増加により環境にも負荷が掛かるため、資源を有効に活用することが大切です。

 

もったいない!

食べ残しをなくそう

福岡エコ運動

食品ロス削減講座

早良区は、室見校区を対象に、食品ロス削減講座を10月に開催しました。ごみの現状や課題を学んだ後、エコクッキングを実践。普段余りがちな食材で、無駄なく使うこつを学びながら、オムレツやパスタを作りました。

 

 

参加者からは「食品ロスがこんなにも多いことに驚いた。捨てることへの責任を自覚しなければならないと思った」、「今後は食品の消費期限を小まめに確認したい」などの声が聞かれました。

福岡エコ運動協力店

市は、適量メニューの導入などの取り組みを行う飲食店を協力店として登録しています。各店の取り組みは、市ホームページ(「福岡エコ運動協力店」で検索)をご覧ください。

食品ロスを減らすためには、一人一人の心掛けが大切です。左上のポイントを参考に、まずは家庭でできることから始め、家でも店でも食品ロスを減らしましょう。

【問い合わせ先】早良区生活環境課

電話092-833-4340

FAX 0922-851-2680

 

家庭で食品ロスを減らすポイント

1.必要なものだけを購入

・買い物の前に在庫を確認

・買い物リストを作る

・安売りで不必要に買い過ぎない

2.冷蔵庫や食品保管庫を整理

・同じ種類の食べ物はまとめて収納

・賞味期限が短いものは手前に置く

3.徹底的に使う、食べきる

・必要な量だけ作る

・余った料理は別の料理に作り替える

・作り過ぎたときは、小分けして冷凍する

4.賞味期限と消費期限の違いを理解する

・賞味期限

おいしく食べることができる期限

・消費期限

安全に食べることができる期限


広告バナー


申込み方法(共通事項)
 ※ご記入いただいた個人情報は適切に管理し、目的外には使用しません。
電話以外で申込む場合は次の応募事項を書いてください。
●催し名など(コースも)
●郵便番号・住所
●氏名(ふりがな)
●年齢
●電話番号
●小中学生は学校名・学年
 ※往復はがきの場合は、返信用はがきに返送先を書いてください。
講座・催しなどで、特に記載がないものは、
●だれでも参加(申込み)可能です。
●応募多数のときは抽選となります。

関連記事


掲載号:2019/01/01   城南区

福岡大学 上映会   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

福岡大学 上映会 全国に2校だけある通信制中学を題材としたドキュメンタリー映画「まなぶ」を上映します。福岡大学人文学部の添田祥史准教授の講座や映画監督の太田直子氏と夜間中学関係者によるトークショーもあります。映画の視聴と議論を通じて、「学ぶことの意味」について考えます。 【日時】2019年1月13日(日)午後1時半~4時 【場所】 福岡大学 A棟A203講義室 【問い合わせ】 福岡大学・添田 電話 … 続きを読む 福岡大学 上映会


掲載号:2019/01/01   城南区

本気の筋トレ・ストレッチ講座   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

本気の筋トレ・ストレッチ講座 正しい筋トレの方法や効果的なストレッチについて学ぶ、男性を対象とした講座です。運動初心者も取り組みやすい内容です。 【日時】 2019年2月8日(金)午後7時~8時半 【場所】 城南区役所3階大会議室 【問い合わせ】 城南区地域保健福祉課 電話 092-833-4113 FAX 092-822-2133 【対象】 20~64歳の男性 【定員】 先着20人 【料金】 無 … 続きを読む 本気の筋トレ・ストレッチ講座


オレンジリングの写真 掲載号:2019/01/01   中央区

認知症サポーター・ステップアップ講座   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

認知症サポーター・ステップアップ講座 認知症は誰にでも起こり得る脳の病気で、65歳以上の約7人に1人に症状が現れているといわれています。 中央区は、認知症の症状や認知症の人との接し方を学ぶ「認知症サポーター養成講座」を毎年実施しています。 認知症サポーターとは、認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守り応援する応援者です。 2019年度は認知症サポーター養成講座を修了した人を対象に、 … 続きを読む 認知症サポーター・ステップアップ講座


2月の催しの表 掲載号:2019/01/01   情報ボックス, 施設の情報

臨海3Rステーション (リサイクルプラザ) 2月の催し   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

臨海3Rステーション (リサイクルプラザ) 〒812-0051 東区箱崎ふ頭四丁目13-42 電話 092-642-4641 FAX 092-642-4598 【開館時間 】午前10時~午後5時 【休館日】 月曜(祝休日のときは翌平日) 2月の催し 一部講座は材料を持参。 【対象】 市内に住むか通学・通勤する人 【料金】 ①無料②500円③200円 【申し込み】 往復はがきかファクス、来所で各開催 … 続きを読む 臨海3Rステーション (リサイクルプラザ) 2月の催し


2月の催しの表 掲載号:2019/01/01   情報ボックス, 施設の情報

西部3Rステーション(リサイクルプラザ)2月の催し   2019/01/01

お問い合わせの際は、過去の記事もございますので、掲載時期をご確認ください。

西部3Rステーション(リサイクルプラザ) 〒819-0162 西区今宿青木1043-2 電話 092-882-3190 FAX 092-882-4580 【開館時間】 午前10時~午後5時 【休館日】 月曜(祝休日のときは翌平日) 2019年2月の催し 一部講座は材料を持参。 【対象】 市内に住むか通学・通勤する人 【料金】 <1><2>500円<3>無料 【申 … 続きを読む 西部3Rステーション(リサイクルプラザ)2月の催し


記事一覧


    福岡市ホームページ市政だよりページへふくおか市政だより(PDF版、テキスト版はこちら)
    ●編集・発行
     福岡市広報課 電話 092-711-4016
    ●市政だより配布 産交ミック福岡支店 
     フリーダイヤル 0120-544-894
    ●市政に関するご意見・要望・相談などは
     広聴課 電話 092-711-4067 FAX 092-733-5580
    ●福岡市役所代表電話 電話 092-711-4111
    ●区役所代表電話 
     東区役所 電話 092-631-2131 博多区役所 電話 092-441-2131 中央区役所 電話 092-714-2131 南区役所 電話 092-561-2131 城南区役所 電話 092-822-2131 早良区役所 電話 092-841-2131 西区役所 電話 092-881-2131




    福岡市ホームページ